バッド・ママ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バッド・ママ
Bad Moms
監督 ジョン・ルーカス英語版
スコット・ムーア英語版
脚本 ジョン・ルーカス
スコット・ムーア
製作 ビル・ブロック英語版
スザンヌ・トッド英語版
製作総指揮 ワン・チョンジュン
ワン・チョンレイ
ジェリー・イエ
ドナルド・タン
ロバート・シモンズ
アダム・フォーゲルソン
オーレン・アビブ
出演者 ミラ・クニス
クリステン・ベル
キャスリン・ハーン
アニー・マモロー英語版
ジェイダ・ピンケット=スミス
クリスティナ・アップルゲイト
音楽 クリストファー・レナーツ
撮影 ジム・デノールト
編集 エマ・E・ヒコックス英語版
ジェームズ・トーマス
製作会社 フワイ・ブラザーズ・ピクチャーズ英語版
ビル・ブロック・メディア
スザンネ・トッド・プロダクションズ
ヴァージン・プロデュースト英語版
配給 アメリカ合衆国の旗STXエンターテインメント英語版
公開 アメリカ合衆国の旗2016年7月29日
日本の旗劇場未公開
上映時間 101分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[2]
興行収入 世界の旗$183,936,074[2]
次作 バッド・ママのクリスマス
テンプレートを表示

バッド・ママ』(Bad Moms)は、2016年アメリカ合衆国で公開されたコメディ映画である。監督はジョン・ルーカス英語版スコット・ムーア英語版、主演はミラ・クニスが務めた。

本作は日本国内において劇場公開されなかったが、ネットフリックスによる配信が行われている。

ストーリー[編集]

エイミー・ミッチェルはジェーンとディランの2人の子供を育てていたが、育児と仕事の疲労に悩まされていた。エイミーはその体型を活かしてコーヒー会社のセールスウーマンとして働いていたが、子供の弁当の用意や宿題と課外活動の面倒を見ること、PTAの事務も一手に引き受けていた。最悪なことに、PTAはグウェンドリン・ジェームズという極めて傲慢な人間によって牛耳られており、その子分格の母親たち(ステイシーやヴィッキーなど)も嫌みったらしい性格であった。そんなある日、エイミーは夫のマイクがチャットガールに鼻の下を伸ばしている姿を目撃してしまった。溜め込んでいた怒りを爆発させたエイミーは、直ちに夫を家から叩きだした。

夫を叩きだしてもストレスが解消されるわけではなかった。PTAの会合で発表されたジェームズのベーカリー企画があまりにも非現実的だったことに呆れたエイミーは、その場でPTAを離脱すると宣言した。エイミーはそのまま近くのバーへと向かった。そこで彼女はカーラとキキの2人に出会った。カーラはゆったりした性格のシングルマザーで、性にも奔放であった。キキは4人の子供を育てる専業主婦であったが、エイミーと同様にジェームズには辟易させられていた。エイミーがジェームズに公然と異を唱えたという話を耳にしたキキは大いに心を動かされるのであった。エイミーとカーラはキキの夫が高圧的な上に家事の一切を妻に押しつけているという話を聞いて憤慨した。その一方で、エイミーとキキはカーラの自由すぎる子育て観に唖然とさせられるのであった。結局、3人は一晩中飲み明かした。2人の子育て観を聞いたエイミーは、ジェーンとディランにもっと自由を認めても良いのではないかと思うに至った。エイミーは子供2人を連れてアービーズに昼食を食べに行った。ディランは「そんな暇はないよ」と言ったが、エイミーは彼を強引に連れ出した。また、エイミーは勤勉であることに執着しているジェーンをスパに連れて行った。エイミーは新しい恋人を見つけようとしたが、早婚のせいで恋愛経験が全くなかったことを痛感させられた。そんなある日、エイミーは交通事故に巻き込まれた。エイミーは衝突してきた車の運転手、ジェシーに一目惚れした。ジェシーはシングルファーザーでもあった。

親である以上、PTAと完全に縁を切るというわけにもいかないエイミーは、ベーカリー企画の商品として、店で買ったドーナッツを持っていった。自分が馬鹿にされたと感じたジェームズは怒り狂い、PTAのボスという立場を利用して、ジェーンをサッカー部から退部させた。ジェームズの卑怯さにキレたエイミーは、自らPTA会長選に立候補することにした。エイミーは他の保護者たちを招いてパーティーを開いたが、参加したのはたった一人であった。その一人から、エイミーはジェームズが敢えて同じ日の同じ時刻にパーティを開いていたことを聞かされた。しかも、そこで出される食事はマーサ・スチュワートの指導を受けたものであった。しかし、ジェームズのくどい自慢話が続いたため、他の母親たちとマーサはエイミーのパーティーに参加することとなった。

面子をつぶされたと逆恨みしたジェームズは、法律すらも無視してエイミーを追い詰めにかかるのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

2015年4月30日、ジョン・ルーカスとスコット・ムーアが新作映画の企画を進めているとの報道があった。その映画の主役にはレスリー・マンの起用が検討されてイルとも報じられた[3]。5月8日、パラマウント・ピクチャーズが本作の配給権を購入したと発表した[4]第68回カンヌ国際映画祭の会場で、本作の地域毎の配給権が販売された[5]。6月1日、スケジュールの都合でプロデューサーのジャド・アパトーと主演のマンが降板した[6]。10月26日、パラマウント・ピクチャーズが企画から離脱したため、STXエンターテインメントが本作の全米配給権獲得に乗り出したと報じられた。また、ミラ・クニス、クリスティナ・アップルゲイト、クリステン・ベルが本作に出演することも明かされた[7]。2016年1月11日、ジェイダ・ピンケット=スミスとキャスリン・ハーンの出演が決まった[8]。17日、ウーナ・ローレンスが本作に出演するとの報道があった[9]

本作の主要撮影は2016年1月11日にニューオーリンズで始まり[10]、同年3月1日に終了した。

公開[編集]

当初、パラマウント・ピクチャーズは本作の全米公開日を2016年4月15日に設定していた[11]。パラマウントから全米配給権を購入したSTXエンターテインメントは本作の全米公開日を2016年8月19日としたが、後に公開日は同年7月29日に前倒しされた[12]

興行収入[編集]

本作は『ジェイソン・ボーン』と『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム英語版』と同じ週に公開され、公開初週末に2500万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていた[13]。2016年7月29日、本作は全米3215館で封切られ、2381万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場3位となった[14]。9月3日には全米興行収入が1億ドルを突破した[15]。STXエンターテインメント配給の作品が全米で1億ドル以上を稼ぎ出したのは本作が初めてであった[16]

評価[編集]

映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには146件のレビューがあり、批評家支持率は58%、平均点は10点満点で5.6点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『バッド・ママ』は優れたキャストと家庭内コメディに捻りを効かせたストーリーを売りにしている。その強みを十分活かし切れていないが、それでも面白い作品ではある。」となっている[17]。また、Metacriticには33件のレビューがあり、加重平均値は60/100となっている[18]。なお、本作のシネマスコアはAとなっている[19]

続編[編集]

2016年10月、インタビュー記事の中で、ルーカスとムーアは本作の続編の製作に意欲を見せた[20]。12月23日、続編のタイトルが『A Bad Moms Christmas』に決定したとの報道があり、クニス、ベル、ハーンら主要キャストが続投することも決まった[21][22]。2017年5月2日、スーザン・サランドンクリスティーン・バランスキーピーター・ギャラガーシェリル・ハインズが続編に出演することになったと報じられた[23]。11月1日、『A Bad Moms Christmas』は全米公開された。

スピンオフの構想[編集]

2016年10月、STXエンターテインメントは『Bad Dads』というタイトルのスピンオフ映画を2017年7月14日に全米公開すると発表した[24]。しかし、製作に遅れが生じたため、『Bad Dads』は公開スケジュールから引き上げられることとなった。

出典[編集]

  1. ^ バッド・ママ”. 2017年11月4日閲覧。
  2. ^ a b Bad Moms”. 2017年11月4日閲覧。
  3. ^ Leslie Mann Set To Star, ‘Hangover’ Scribes Jon Lucas & Scott Moore To Direct Untitled Comedy”. 2017年11月4日閲覧。
  4. ^ Leslie Mann Comedy From Producer Judd Apatow Lands at Paramount”. 2017年11月4日閲覧。
  5. ^ Cannes: Leslie Mann-Judd Apatow Comedy Sees Strong Sales”. 2017年11月4日閲覧。
  6. ^ Leslie Mann & Judd Apatow Exit ‘Bad Moms’”. 2017年11月4日閲覧。
  7. ^ Mila Kunis, Christina Applegate, Kristen Bell to Star in Mom Comedy”. 2017年11月4日閲覧。
  8. ^ Jada Pinkett Smith & Kathryn Hahn Join STX’s Mom Comedy”. 2017年11月4日閲覧。
  9. ^ Interview: Stars of Lamb Ross Partridge and Oona Laurence”. 2017年11月4日閲覧。
  10. ^ R-rated comedy, previously titled 'Bad Moms,' to bring Mila Kunis, Kristen Bell and Christina Applegate to New Orleans”. 2017年11月4日閲覧。
  11. ^ Richard Linklater Baseball Comedy to Release April 15”. 2017年11月4日閲覧。
  12. ^ Comedy 'Bad Moms,' Sci-Fi Film 'The Space Between Us' Swap Release Dates”. 2017年11月4日閲覧。
  13. ^ ‘Jason Bourne’ Should Lead Box Office, But Not Ladies Looking For ‘Bad Moms’ & ‘Nerve’ – B.O. Preview”. 2017年11月4日閲覧。
  14. ^ July 29-31, 2016”. 2017年11月4日閲覧。
  15. ^ SEPTEMBER 2016”. 2017年11月4日閲覧。
  16. ^ ‘Bad Moms’ Sleeps Its Way To The Top Of The B.O.; Becomes STX’s First $100M Domestic Hit”. 2017年11月4日閲覧。
  17. ^ Bad Moms”. 2017年11月4日閲覧。
  18. ^ Bad Moms (2016)”. 2017年11月4日閲覧。
  19. ^ Weekend Box Office Preview: ‘Jason Bourne’ Returns, ‘Bad Moms’ Could Surprise”. 2017年11月4日閲覧。
  20. ^ Is Bad Moms 2 Actually Happening? Here's What The Directors Say”. 2017年11月4日閲覧。
  21. ^ ‘Bad Moms Christmas’ Is A Go: Comedy Sequel Reuniting Original Cast Set For November 2017 Release”. 2017年11月4日閲覧。
  22. ^ ‘Bad Moms’ Christmas Sequel in the Works for Late 2017 Release”. 2017年11月4日閲覧。
  23. ^ Susan Sarandon, Christine Baranski, Cheryl Hines & Peter Gallagher Join ‘A Bad Moms Christmas’”. 2017年11月4日閲覧。
  24. ^ STX Plans 'Bad Moms' Spinoff Film 'Bad Dads'”. 2017年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]