森本慎太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もりもと しんたろう
森本 慎太郎
生年月日 (1997-07-15) 1997年7月15日(21歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県[1][注釈 1]
身長 175cm[2]
血液型 A型[2]
職業 俳優歌手アイドルタレント
ジャンル テレビドラマ舞台コンサートCM映画
活動期間 2006年10月[2][3] -
著名な家族 森本龍太郎(兄)
主な作品
テレビドラマ
バッテリー
恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ
働くゴン!
私立バカレア高校
GTO
幽かな彼女
映画
スノープリンス 禁じられた恋のメロディ
劇場版 私立バカレア高校
舞台
DREAM BOYS
PLAYZONE
備考
ベルギー・フランダース政府観光局友好大使[4]
SixTONESのメンバー

森本 慎太郎(もりもと しんたろう、1997年7月15日[2]- )は、日本俳優(元・子役)、タレントであり、ジャニーズJr.内ユニットSixTONESのメンバーである[5]

神奈川県出身[1][注釈 1]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

2006年、小学3年生の時にジャニー喜多川の目に留まりオーディション無しでジャニーズ事務所に入所[6]、ジャニーズJr.として活動を始める[3]

翌年『2007 謹賀新年 あけましておめでとう ジャニーズJr.大集合』でコンサート初出演。すごいステージに立ってしまい全てが衝撃的だった、と当時を語る[7]2007年には兄の龍太郎も所属していたジャニーズJr.内ユニット・Tap Kidsにも加入[8]。その後も舞台『滝沢演舞城 2007』『DREAM BOYS』をはじめ、ドラマ『受験の神様』『恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ』に出演し、各方面で活躍の場を広げる。

2009年『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』のオーディションに合格。映画初出演にして主演の原田草太役に選ばれる。主人公草太と自分の性格や環境が全く異なり、演じることがとても難しかったが、唯一似ているところが明るく元気なところであり、いつもの自分を隠さずそのまま出して演じるよう心掛けたと語る[9]。 2009年10月15日、ベルギーのアントワープ市内で同映画のワールドプレミアが開催。脚本を手がけた小山薫堂、事務所の先輩の中山優馬とともに「ベルギー・フランダース政府観光局友好大使」に任命される[4]。 同年11月1日、森本をリーダーとした[10]11人のメンバーでスノープリンス合唱団が2010年1月までの期間限定で結成され、12月2日に「スノープリンス」でCDデビューすることが発表される[11]。また、映画公開に伴い、『クレヨンしんちゃん』スペシャル番組『オラ泣いちゃうぞ!感動の映画スペシャル』内で放送される『スノープリンスだゾ』に、映画と同じ原田草太役で声優として出演[12]。初挑戦となるアフレコに「最初は緊張したが、しんちゃんの声やセリフが面白くて、緊張をやわらげてくれた。とてもやりやすかった」と語った。同アニメを毎週見ており、自らも幼稚園の時に「しんちゃん」という愛称で呼ばれていたこともあり、“ダブルしんちゃん”の実現に「共演できてうれしいです」と感想を述べた[12]

2012年4月14日、テレビドラマ『私立バカレア高校[13]の桜木達也役で主演。

2012年9月8日、9日、『私立バカレア高校』出演のJr.メンバー 6 人でジャニー喜多川に直談判し[14]、通称・バカレア組メインコンサート『Johnny's Jr. Johnny's Dome Theatre〜SUMMARY〜』を開催[15]

『私立バカレア高校』出演後も2012年放送『GTO』、2013年放送『幽かな彼女』、『GTOスペシャル(正月編・完結編)』と立て続けに学園ドラマに出演。

2015年5月1日に公演された『ジャニーズ銀座2015』にて『私立バカレア高校』出演メンバー6人のグループSixTONES結成を発表[16]

2016年春、堀越高等学校を卒業[17]

人物[編集]

入所後、わずか1年足らずで2007年放送のドラマ『受験の神様』に出演が決定するが、演技未経験ゆえに視聴率やジャニーズJr.に対する評価へのプレッシャーを背負うこととなり、先輩にも弱音を吐くことが出来ず[6]、また放課後も「やることがあるから」とすぐ帰宅する日々を送っていたため[18]、当時は「仕事をするたびにどんどん友達がいなくなる気持ちでやっていた」と語り、現場では明るく振る舞いながら家では泣いていたという[6]。『私立バカレア高校』が一つの転機となり、現在のSixTONESメンバー5人と共演し「ドラマに出るたびに友達を失うと思っていた自分が初めて対等な立場で話せる仲間、チームを得られた」と語った[6]。その後、6人はバラバラになるが『ジャニーズ銀座2015』での再集結後は[19]、この世界に身を置く限り浮き沈みと危機感は絶えないが、同じ目標を持つSixTONESがいれば乗り越えられると話し[20]、一度離れていたからこそ自分を出しつつまわりを生かすことができるようになり、良きライバルであり良き仲間であるという感情も出てきた、と語る[21]。また、一緒に仕事をすることにより改めてSixTONESがいとおしくて大好きであることが分かった、とメンバーへの想いを語った[22]

入所経緯[編集]

小学校3年生の時、兄龍太郎が出演していたHey!Say!JUMPのコンサートを見た帰りに[23]中華料理店で家族で食事をしていたところ[7]、偶然通りかかったジャニー喜多川に兄と間違われ声をかけられる[23]。「龍太郎くんの弟だよね?タッキーのソロコンに来ちゃいなよ」と誘いを受け[24]、その後も電話がかかってくる事もあったが、黒帯を取得したばかりで空手に夢中であったため断っていたという。3度目の電話で母親とともに舞台を見に行き、ジャニー喜多川に舞台裏を案内され、リハーサルに参加したところ初体験のダンスに魅了され、空手を辞める決心をし、オーディション無しで入所した[23]

特技・趣味[編集]

「スポーツ歴と得意なスポーツ」の問いに対し、サッカー、空手、スイミング、サーフィンなどを挙げているが[7]、中学時代は体操部に所属しており、運動全般を得意とする。体操部時代は朝練に通い、床、あん馬、跳馬、鉄棒などの技を習得し、中でも床が一番得意であった[25]。なお、ロンダードバック転は入部前の2009年夏にすでに習得していた[26]。こうした経歴からアクロバットを特技とし[7]、ステージでもたびたび披露している。2013年『フレッシュジャニーズJr. IN 横浜アリーナ』では「back to BACK」で台の上から宙返りをきめ[27]、2014 年『ガムシャラSexy夏祭り!![28][29]』2015 年『ガムシャラ!SUMMER STATION[30]』でもチーム羅で出場しダブルダッチに合わせ2メートルの高さから台宙をする大技で見せ場を作った[31][32]。2015年『 少年たち 世界の夢が…戦争を知らない子供達』ショータイムでは「Day breaker」でSnow Man佐久間大介とともに連続アクロバットを披露、2016年『少年たち 危機一髪!』では、Snow Manの宮舘涼太とコンビでダンスで世界制覇を目指す役を演じアクロバットダンスを披露[33]。宮舘とシンクロで階段の上から台宙を披露する[34]など、ステージ上でも数多くのアクロバットパフォーマンスを演じている。

空手では、小学2年生の時に関東大会で2連覇し全国大会4位まで進出しており[35]、父親と共に出場した大会でも親子の部で3位に入賞している。優勝すると父親に食事に連れて行ってもらえたという[36]。黒帯所持者であるが、初めて参加したリハーサルでダンスに夢中になり、入所を機にやめる[37]。空手経験があるにもかかわらず腕相撲がとても弱い[38]。 2013年より始めたサーフィン[39]はショートボードを愛用し、波に乗っていると無になれる時間を趣味として楽しんでいる[40]

スポーツ以外では、ドラムにも挑戦しており、2016年『ジャニーズ銀座 2016』では「この星のHIKARI」を演奏[41]、2017年Sexy Zone菊池風磨の単独コンサート『Summer Paradise 2017/風 is I?』でも「fragile」でドラムを担当した[42]

憧れの先輩[編集]

男として目指したい先輩として木村拓哉の名前を挙げている[7]。木村のようなJr.に対してもフレンドリーに接し、常に優しく同性からも憧れられるような兄貴肌の人間になることが目標であると語る[43][44]。またエンターテイナーとして目標とする先輩は滝沢秀明とし、リーダーシップと演技力を兼ね備え[7]、ジャニーズの世界観を体現しており、ステージに立っているだけで華がある憧れの先輩であると語る[43]

愛犬[編集]

2009年1月から、映画の撮影で共演した子犬の秋田犬を飼うようになった。名前は「ちび」(ちぃー)[7]

出演[編集]

ユニットとしての出演はTap Kids森本慎太郎withスノープリンス合唱団スノープリンス合唱団#出演SixTONES#出演を参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

音楽番組[編集]

声優[編集]

  • クレヨンしんちゃん オラ泣いちゃうゾ!感動の映画スペシャル
    • 「スノープリンスだゾ」(2009年12月18日、テレビ朝日)原田草太 役[58]

CM[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

  • 2007 謹賀新年 あけましておめでとう ジャニーズJr.大集合(2007年1月2日 - 7日、日本武道館[69]
  • 年末ヤング東西歌合戦!東西Jr.選抜大集合2010! A.B.C-Z+ジャニーズJr.選抜 VS 中山優馬+関西Jr.選抜(2010年11月27日、NHKホール)[70]
  • フレッシュジャニーズJr. IN 横浜アリーナ(2012年12月16日、横浜アリーナ)[27]
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.4(2014年5月13日 - 14日、EXシアター六本木)[71]
  • ガムシャラSexy夏祭り!! 〔チーム羅〕[72](2014年7月31日・8月2日・4日 - 5日・7日 - 8日、EXシアター六本木)
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.6(2014年12月17日 - 18日、EXシアター六本木)[73]
  • ガムシャラ J's Party!! Vol.7(2015年1月23日 - 1月26日、EXシアター六本木)[74]
  • ガムシャラ! サマーステーション 〔チーム羅〕(2015年7月25日、27日、29日、31日、8月7日、11日、12日、14日、EXシアター六本木)[75]

イベント[編集]

PV[編集]

  • SMAPJoy!!」(2013年) - 楽曲のコーラスにも参加している[77]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 以前は「石川県出身」とされていた[2]

出典[編集]

  1. ^ a b Johnny's Web「すとーんずのブログ」Profile参照。2018年4月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e 「カレンダー付きジャニーズJr. DATA BOOK 」『ジャニーズJr. カレンダー BLUE 』付録 2018年3月9日発売、42ページ
  3. ^ a b c d 森本慎太郎 (2009年). 森本慎太郎さんインタビュー. インタビュアー:棚橋弘美. Infoseek楽天.. http://special.infoseek.co.jp/entertainment/snowprince/interview/ 2016年4月3日閲覧。 
  4. ^ a b 映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディー』の小山薫堂氏、森本慎太郎氏を友好大使に任命。”. ベルギー・フランダース政府観光局 (2009年11月5日). 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月3日閲覧。
  5. ^ SixTONES”. ジャニーズJr.dex. フジテレビ (2018年2月3日). 2018年2月20日閲覧。
  6. ^ a b c d 「夏の特別講座 ジャニーズJr. 森本慎太郎」『日経エンタテインメント!』2012年8月号、28ページ
  7. ^ a b c d e f g 「Myojo特別付録 ジャニーズJr.カレンダー ジャニーズJr. DATA BOOK 」、2016年3月発売、98ページ
  8. ^ 「Happy News! ボクらのビューティフルな日常」、『duet』2007年4月号、ホーム社2007年3月7日、 72-73頁。
  9. ^ 主演・森本慎太郎さんスペシャルインタビュー 映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』公開記念特集”. Infoseek特集. 2018年5月27日閲覧。
  10. ^ “ジャニーズ最年少期間限定ユニット初披露”. SANSPO.COM. (2009年11月2日). オリジナル2009年12月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091206022121/http:/www.sanspo.com/geino/news/091102/gng0911020507000-n1.htm 2016年6月27日閲覧。 
  11. ^ “森本らジャニーズ最年少ユニット結成”. nikkansports.com. (2009年11月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20091102-561952.html 2016年4月3日閲覧。 
  12. ^ a b 森本慎太郎「クレヨンしんちゃん」出演で“ダブルしんちゃん”実現 : 映画ニュース”. 映画.com. 2018年5月27日閲覧。
  13. ^ “ジャニーズJr.×AKB48「バカレア高校」がDVD&BD BOX化”. ナタリー (ナターシャ). (2012年8月1日). http://natalie.mu/music/news/73910 2012年8月26日閲覧。 
  14. ^ 「天下無敵のTV学園 ドラマ黒の女教師 松村北斗」『Myojo』2012年10月号、111ページ
  15. ^ a b 「Johnny's Jr. Johnny's Dome Theatre〜SUMMARY〜」『WiNK UP』2012年12月号、118〜119ページ
  16. ^ Yomerumo編集部 (2015年5月1日). “ジャニーズJr."バカレア組"に正式ユニット名「シックストーンズ」”. ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』 (GMOモバイル). http://news.merumo.ne.jp/article/genre/2806336 2015年5月7日閲覧。 
  17. ^ 「森本慎太郎、村治将之助 祝!高校卒業!!」、『WiNK UP』2016年4月号、ワニブックス2016年3月7日、 146頁。
  18. ^ 「ジャニーズJr.の小箱 森本慎太郎」『読売中高生新聞』2016年12月9日、12ページ
  19. ^ 『STAGEnavi Vol.20』2018年3月、28ページ
  20. ^ 「ジャニーズJr.の小箱 森本慎太郎」『読売中高生新聞』2016年12月23日、12ページ
  21. ^ 「注目ジャニーズJr.」『月刊テレビファン』2015年5月号、202ページ
  22. ^ 「Kisses SixTONES」『POTATO』2015年12月号、23ページ
  23. ^ a b c 「ジャニーズJr.の小箱 森本慎太郎」『読売中高生新聞』2016年12月9日、11-12ページ
  24. ^ 「森本慎太郎 超やんちゃBOYをマスターするためのQUESTION 10」『Myojo』2009年12月号、40ページ
  25. ^ 「AM7:15 体育部員のリアル朝練‼︎ 森本慎太郎」『Myojo』2011年5月号、67ページ
  26. ^ 「moment 森本慎太郎」『POTATO』2009年8月号、109ページ
  27. ^ a b 「フレッシュジャニーズJr. 僕たちは走り続けます!」『QLAP!』2013年2月号、49ページ
  28. ^ 『ガムシャラSexy夏祭り』”. 2014年8月22日閲覧。
  29. ^ 『EX THEATER ROPPONGI 公演履歴 2014年7月』”. 2015年5月4日閲覧。
  30. ^ ガムシャラ!SUMMER STATION”. ガムシャラ!SUMMER STATION|テレビ朝日 (2014年6月14日). 2015年6月30日閲覧。
  31. ^ 「ガムシャラ Sexy夏祭り‼︎」『POTATO』2014年10月号、107ページ
  32. ^ 「ガムシャラ!連動企画 パフォーマンスBATTLE」『Myojo特別編集Myojo LIVE!』2015年9月28日発行、59ページ
  33. ^ 「SixTONES、Snow Man、マリウス葉『少年たち 危機一髪!』」『STAGE navi 2016 vol.10』2016年発行、110ページ
  34. ^ 少年たち 〜Born Tomorrow〜プログラム』2017年9月発行、56ページ
  35. ^ 「キミのハートのエースを狙う!SixTONES」『Myojo』2016年5月号、60ページ
  36. ^ 「SixTONES Congratulations‼︎」『POTATO』2017年2月号、78ページ
  37. ^ 「ジャニーズJr.の小箱 森本慎太郎」『読売中高生新聞』2016年12月9日、12ページ
  38. ^ 「赤面確実⁈恥ずかしいウラ顔暴露大会 SixTONES」『Myojo』2017年6月号、58ページ
  39. ^ 「ふわふわ時間の作り方 森本慎太郎 京本大我」『duet』2013年12月号、132ページ
  40. ^ 「Dearly Beloved 森本慎太郎」『WiNK UP』2014年1月号、63ページ
  41. ^ 「ジャニーズ銀座2016 PLAYBACKレポート①Iversion SixTONES」『Myojo』2015年8月号、130ページ
  42. ^ 「Summer Paradise 2017 菊池風磨『風 is I?』」『月刊Songs』2017年10月号、131ページ
  43. ^ a b 「ジャニーズJr.の小箱 森本慎太郎」『読売中高生新聞』2016年12月30日、12ページ
  44. ^ 「On STARGE ジャニーズJr.! vol.10 SixTONES」『STARGE navi』2018年 vol.21、13ページ
  45. ^ キャスト&スタッフ”. 受験の神様. 日本テレビ (2007年). 2007年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月25日閲覧。
  46. ^ あらすじ”. 私立バカレア高校. 日本テレビ. 2016年7月27日閲覧。
  47. ^ 「私立バカレア高校 DEEPに徹底研究★」『POTATO』2012年5月号、学研パブリッシング、168頁
  48. ^ 7月ドラマで「GTO」が14年ぶりに復活! 鬼塚英吉役はEXILE・AKIRA 注目の生徒役も発表!!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2012年5月23日). 2018年11月25日閲覧。
  49. ^ 森本慎太郎、キンプリ主演ドラマに出演「いい空気感・距離感を」”. マイナビニュース. マイナビ (2018年9月20日). 2018年11月25日閲覧。
  50. ^ “兄も大絶賛!森本慎太郎“極貧少年”を熱演”. Sponichi Annex. (2009年5月11日). オリジナル2009年5月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090514074704/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2009jani/KFullNormal20090511010.html 2017年10月29日閲覧。 
  51. ^ ジャニーズJr.森本慎太郎ら、“私立バカレア高校学園祭”で主題歌披露”. 映画.com (2012年9月29日). 2016年6月27日閲覧。
  52. ^ “関西ジャニーズJr.の主演映画第2弾が決定!東西共演の痛快忍者アクション!”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2013年12月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0059250 2013年12月29日閲覧。 
  53. ^ 最新情報”. 『映画 少年たち』公式サイト. 松竹 (2018年11月). 2018年11月17日閲覧。
  54. ^ 森本慎太郎、“妄想”バラエティーで新境地!?”. ORICON STYLE (2013年10月22日). 2016年4月3日閲覧。
  55. ^ 『ガムシャラ!』公式サイト”. テレビ朝日. 2016年6月28日閲覧。「menu」→「放送内容」参照。
  56. ^ テレ朝チャンネル > バラエティ・音楽 > ガムシャラ J’s Party !!”. テレビ朝日. 2014年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月25日閲覧。
  57. ^ テレ朝チャンネル > バラエティ・音楽 > ガムシャラ J’s Party !!”. テレビ朝日. 2015年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月25日閲覧。
  58. ^ ジャニーズJr.の森本慎太郎がアニメ『クレしん』に出演! ダブル“しんちゃん”が実現”. ORICON STYLE (2009年12月3日). 2016年4月3日閲覧。
  59. ^ “ジャニーズJr4人がサーティワンCM”. nikkansports.com. (2013年4月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130425-1117268.html 2016年4月3日閲覧。 
  60. ^ 「DREAM BOYS」、『Wink up』2007年11月号、ワニブックス、 142-143頁。
  61. ^ 「永久保存版 サマーなら歌って踊けてJohnnys' SUMMARY 2008 超密着BOOK」、『POTATO』2008年10月号、学研2008年9月6日、 75-81頁。
  62. ^ 今井翼主演『PLAYZONE 2010』開幕!”. 演劇ニュース. シアターガイド (2010年7月12日). 2018年11月25日閲覧。
  63. ^ シアタークリエ『Live House ジャニーズ銀座』”. 東宝. 2013年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月27日閲覧。
  64. ^ 2013年 日生劇場9月公演 ANOTHER (PDF)”. 松竹. 2016年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月25日閲覧。
  65. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月25日閲覧。
  66. ^ Concert/Stage「ジャニーズ銀座2014」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月25日閲覧。
  67. ^ 『ジャニーズ銀座2015』”. シアタークリエ. 2015年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月3日閲覧。
  68. ^ ジャニーズ銀座2015”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2015年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月3日閲覧。
  69. ^ 「Myojo特別付録 ジャニーズJr.カレンダー ジャニーズJr. DATA BOOK 」、2016年3月発売、98ページ
  70. ^ “ジャニーズJr.歌合戦!紅白直前放送”. nikkansports.com. (2010年11月28日). オリジナル2010年12月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101201183211/http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20101128-707481.html 2017年10月29日閲覧。 
  71. ^ Concert/Stage「ガムシャラ J's Party !! Vol.4」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月25日閲覧。
  72. ^ 2014年8月スケジュール”. HISTORY. EX THEATER ROPPPONGI 公式サイト (2014年8月). 2017年10月29日閲覧。
  73. ^ 2014年12月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日 (2014年12月). 2017年10月29日閲覧。
  74. ^ 2015年1月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日 (2015年1月). 2017年10月29日閲覧。
  75. ^ EX THEATER ROPPONGI Schedule ガムシャラ!サマーステーション”. テレビ朝日. 2015年7月16日閲覧。
  76. ^ “ジャニーズJr.森本慎太郎が始球式”. nikkansports.com. (2009年9月26日). http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20090926-548325.html 2012年4月26日閲覧。 
  77. ^ “SMAP:50枚目シングルMVで1000人とダンス!話題の「フラッシュモブ」にメンバーも自信”. MANTANWEB. (2013年4月26日). http://mantan-web.jp/2013/04/26/20130425dog00m200089000c.html 2018年11月25日閲覧。