おふくろシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おふくろシリーズ1985年(昭和60年)からフジテレビ系列にて放送されてきた、東映製作のテレビドラマのシリーズ名であり、2003年(平成15年)までに18作が製作された。主演は浜木綿子

概要[編集]

1985年5月3日、金曜女のドラマスペシャル(後の金曜エンタテイメント)枠で初回放送。第1作から3作は『金曜女のドラマスペシャル』、第4作から6作目は『男と女のミステリー』、第7作・8作は『金曜ドラマシアター』、第9作以降は『金曜エンタテイメント』で放送された。

障害者(及びその家族)が周囲の人間のによって、ハンディキャップを乗り越えて、ひたむきに生きていく姿を描いている。

母親役は浜木綿子(ただし88年放送の「母ーちゃん」では主演の浜は子ども相談所の相談員という役で、当初はシリーズにカウントされていなかったが90年放送の「おふくろに乾杯!!」放送の際にシリーズへと組み込まれたため、89年放送の「おふくろに脱帽!!」はシリーズ第4弾と表記されている)。

息子が障害者脳性マヒによる半身不随、聴覚障害者視覚障害者など)という設定が大半だったが、回によっては浜木綿子演じるおふくろが障害者であった設定の回も存在する。

障害を持つことになった経緯も先天性のものから、病気後遺症事故によるものまで多種にわたった。息子役は放送当時の人気タレント・俳優がキャスティングされることが多く、それも話題をさらった。社会的評価も高い人気ドラマシリーズであり、放送当時では異例のテロップによる字幕[1]音声多重放送による解説放送を行うなど障害者へ配慮された試みも度々行われた。放送当時は監察医・室生亜季子シリーズと並び、浜木綿子のライフワークと評されていたが、近年は浜がテレビドラマの世界から遠ざかっていることなどから放送されていない。

年1回の放送、1話完結のかたちが取られたが第17作・最終作のみ連作であり2002年は放送されていない。

出演[編集]

サブタイトル[編集]

作数 放送日 サブタイトル ゲスト出演者
第1作 1985年
5月3日
お・ふ・く・ろ 宮川一朗太山本耕一古手川伸子ほか
第2作 1986年
5月2日
おふくろ殿 鶴見辰吾甲斐智枝美牧口昌代ケーシー高峰加藤和夫高田敏江綿引勝彦ほか
第3作 1987年
5月8日
俺の・おふくろ! 綿引勝彦、五十嵐孝美福原学大滝秀治山口美也子あき竹城ほか
第4作 1988年
5月6日
母ーちゃん(ちゃーちゃん) 岡江久美子森本レオ嶋英二角野卓造石井トミコ三浦真弓鶴田さやか樫山文枝(音声多重ナレーター)ほか
第5作 1989年
5月6日
おふくろに脱帽!! 坂上忍山谷初男島田順司織本順吉ガッツ石松佐倉しおり山本陽一ほか
第6作 1990年
5月4日
おふくろに乾杯!! 佐野量子前田武彦鷲生功岩本多代塩沢とき河内桃子(音声多重ナレーター)ほか
第7作 1991年
5月3日
おふくろに…万歳!! 大沢健坂詰貴之柳生博仁藤優子ベンガルマッハ文朱苅谷俊介ほか
第8作 1992年
5月8日
おふくろに…喝采! 松岡昌宏(TOKIO)、大路恵美ガッツ石松仁支川峰子ビートきよし浅香光代ほか
第9作 1993年
5月28日
おふくろに…敬礼!! 菊池健一郎市川翔子小林亜星奥村公延中垣克麻友里千賀子正司花江ほか
第10作 1994年
5月27日
おふくろに花束を! 

愛情は偏見を乗り越えて…私達は今日結婚します!

城島茂長谷川真弓南美江名古屋章赤座美代子ほか
第11作 1995年
6月2日
おふくろの逆襲 

耳と目…二重障害児と肝っ玉母さん涙の奮闘記!!愛があるからあきらめない!!

松岡昌宏、石倉三郎小島聖二階堂千寿ほか
第12作 1996年
6月14日
おふくろの挑戦 

陸上ランナーの息子を襲った突然の事故

堀真樹田村亮浅利陽介北原佐和子池谷幸雄(友情出演)、樫山文枝(音声多重ナレーター)ほか
第13作 1997年
5月30日
おふくろからありがとう 

夫は私のために死んだ!!

井川比佐志若林志穂小野寺丈仲谷昇長門裕之ほか
第14作 1998年
6月5日
おふくろに捧げる歌 

不登校、補導、妊娠…ろう学校の女教師の苦闘と挑戦!!奇跡の扉が今、開く

篠田三郎赤木春恵伊崎充則今村雅美佐藤アツヒロ浜田光夫ほか
第15作 1999年
6月4日
おふくろの旅立ち 

平凡な家族を襲う突然の事故!!母さん、僕を殺して!全身まひの息子の涙の叫びに母は…

岡田義徳新山千春加藤武ガッツ石松ほか
第16作 2000年
5月26日
おふくろの歓喜の歌 小原裕貴内海光司田村高廣、小林亜星(特別出演)、山下結穂忍足亜希子ほか
第17作 2001年
8月17日
おふくろのお節介 

19年前に離ればなれになった息子が車イスに…心を閉ざした息子に希望の灯をともせるか

屋良朝幸川越美和小倉久寛余貴美子深江章喜ほか
最終作
2003年
6月20日
続・おふくろのお節介 屋良朝幸、浅井江理名、余貴美子、小倉久寛、中島ひろ子、井川比佐志ほか
補足

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

[編集]

  1. ^ 画面から隠れている文字多重放送ではなく、放送されたVTRそのものに字幕インポーズして放送