三浦真弓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みうら まゆみ
三浦 真弓
本名 三浦 真弓
生年月日 (1950-02-13) 1950年2月13日(69歳)
出生地 日本の旗 日本岩手県下閉伊郡岩泉町
職業 女優
ジャンル テレビドラマ演劇
著名な家族 三浦リカ(妹)
主な作品
テレビドラマ
五番町夕霧楼

三浦 真弓(みうら まゆみ、1950年2月13日[1][2][3][4] - )は、日本女優。本名同じ[1][2][3][5][4]

岩手県[1][2][3][5][4]下閉伊郡岩泉町出身[6]貞静学園高等学校卒業[1][2][3]文学座[1][2][5][6]、フリー[3]を経て、リューカンパニーに所属していた[4]

妹は、女優の三浦リカ[7]

人物[編集]

中学時代に家族とともに埼玉県に転居[1]

高校卒業後、証券会社のOLとなるが半年で退社して、1969年に文学座付属研究所に入所[5][6]舞台『地の群れ』でデビュー後、NHK大河ドラマ新・平家物語』などのテレビドラマに出演[1]。その後、文学座の座員に昇格する[6]

1974年花王 愛の劇場五番町夕霧楼』でヒロインの片桐夕子を演じる。当時のプロフィールでは、「女優ならば一度は演じてみたい役です。原作のイメージが強いので、無我夢中で役に取り組んでいます」と述べている[5]

『五番町夕霧楼』以降は、テレビドラマで主に悪役としての出演作が多くなる。1979年のインタビューでは「二重スパイみたいな女」と自身の役柄を表現し、「小悪魔的で陰のある役柄が多く、演じているときは楽しんでいるが、同じような役柄が続くとやはり飽きてしまう」と述べている[6]

趣味は、三味線[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 徳川の夫人たち
  • 怪談 牡丹燈籠
  • 沢氏の二人娘
  • おりき
  • 地の群れ
  • お遊さま
  • 大つごもり
  • 或る女
  • 肥前風土記(1981年) - そで[8]

オリジナルビデオ[編集]

  • 新・うれしはずかし物語 (1991年)

吹き替え[編集]

ラジオドラマ[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 『福島民報』1972年10月27日付朝刊、7面。
  2. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、372頁。
  3. ^ a b c d e 『日本タレント名鑑'93』VIPタイムズ社、1993年、649頁。
  4. ^ a b c d 『テレビ・タレント人名辞典 第2版』 日外アソシエーツ、1995年7月、813頁。ISBN 4-8169-1315-7 
  5. ^ a b c d e 『福島民報』1974年3月13日付朝刊、7面。
  6. ^ a b c d e 『河北新報』1979年7月22日付朝刊、15面。
  7. ^ 毎日新聞』1979年2月7日付朝刊、20面。
  8. ^ 『毎日新聞』1981年6月5日付夕刊、9面。

外部リンク[編集]