棚からぼたもち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
棚からぼたもち
舞祭組シングル
初出アルバム『Kis-My-Journey
KIS-MY-WORLD
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 なかいさん、宮下兄弟(宮下浩司宮下昌也
プロデュース 中居正広
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2014年度年間32位(オリコン)
舞祭組 シングル 年表
棚からぼたもち
2013年
てぃーてぃーてぃーてれって
てれてぃてぃてぃ
〜だれのケツ〜

2014年
テンプレートを表示

棚からぼたもち」(たなからぼたもち)は、舞祭組の楽曲で、デビューシングル。2013年12月13日avex traxから発売された。

概要[ソースを編集]

  • 初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤、キスマイSHOP盤(全4種)の7形態でのリリースとなる。初回限定盤Aには表題曲「棚からぼたもち」のミュージックビデオとそのメイキングが収録したDVDが付属され、通常盤の初回仕様はピクチャーレーベルとなっておりミニ写真集(全2種類中1種封入)が付属され、キスマイSHOP盤には4形態もあり、それぞれのジャケットデザイン、ピクチャーレーベル、B2サイズソロポスターには各メンバーのソロとなっている。
  • 発売日は、従来新譜がリリースされる水曜日ではなく、金曜日であった(発売日は13日の金曜日)。
  • 中居がSMAPや自身のソロ曲以外で他のアーティストの楽曲を提供するのは今作が初めてである。なお名義は普段使用する「N.マッピー」ではなく「なかいさん」になっている。
  • メンバーの二階堂はレコーディング時に「ジャニーズの歴史にない曲調」とコメントしている[2]
  • 歌詞の中には、ユニットに参加していない3人の名前を略したワード(キタ=北山、ガヤ=藤ヶ谷、タマ=玉森)が合いの手としてある。
  • PVには中居、北山、藤ヶ谷、玉森も出演している。
  • 中居が司会を務める音楽番組『Sound Room』(TBS系、2013年11月11日放送分)で初披露された。
  • 音楽番組(FNS歌謡祭ミュージックステーション)に出演する際、中居が所属するSMAPと共演することが多い。
  • 歌詞カード並びに音楽番組における歌詞のクレジットで使用される文字は、メンバーの自筆である。このような歌詞の表示は、舞祭組の全曲がこの方法である。曲例外として、2014年3月10日に放送された『震災から3年 "明日へ"コンサート』では直筆ではなく明朝体で表示された。
  • 2013年12月23日に放送された「SMAP×SMAP」ではゲスト出演をし、中居、稲垣吾郎草彅剛とコラボを果たした。その際に出だしの「僕たち四人で大丈夫なのか?」の部分が「俺たち七人で大丈夫なのか?」になっておりその部分を中居が歌唱した。
  • よしもと新喜劇』では、辻本茂雄扮する茂造の着信音ネタでもこの曲が使用されることがある。

チャート成績[ソースを編集]

  • 2013年12月12日付のオリコンデイリーチャートで約7.1万枚を売り上げ1位を獲得した。同年12月23日付のオリコン週間チャートでは13.3万枚を売り上げ2位を獲得した。その後も5週連続トップ10に入るなどロングヒットし、累計売上は20万枚を超えている。

収録曲[ソースを編集]

CD[ソースを編集]

  1. 棚からぼたもち
    作詞・作曲・編曲:なかいさん,宮下兄弟
  2. 棚からぼたもち(カラオケ)

DVD[ソースを編集]

※ 初回生産限定盤Aのみ

  1. 棚からぼたもち(MUSIC VIDEO)
  2. 棚からぼたもち(Making Movie)

脚注[ソースを編集]

  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2013年12月”. RIAJ. 2014年1月10日閲覧。
  2. ^ キスマイBUSAIKU!?」2013年11月10日放送分

外部リンク[ソースを編集]