101回目の呪い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
101回目の呪い
ゴールデンボンバーシングル
初出アルバム『ノーミュージック・ノーウエポン
B面 あの素晴しい朝をもう一度
It's a gay world
リリース
録音 2013年
日本の旗 日本
ジャンル ロック
レーベル Zany Zap
作詞・作曲 鬼龍院 翔
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2014年1月度月間2位(オリコン)
  • 2014年度年間36位(オリコン)[1]
ゴールデンボンバー シングル 年表
Dance My Generation
2013年
101回目の呪い
(2014年)
ローラの傷だらけ
(2014年)
テンプレートを表示

101回目の呪い」(ひゃくいっかいめののろい)は、ゴールデンボンバーの14枚目のシングル2014年1月1日スクーデリア・ユークリッド(Zany Zapレーベル)から発売された。

この曲および次作「ローラの傷だらけ」により、作曲(および作詞・編曲)した鬼龍院 翔は2014年12月30日放送の『第56回輝く!日本レコード大賞』にて作曲賞を受賞した[2]

解説[編集]

前作「Dance My Generation」からちょうど1年ぶりのシングル。ミュージック・ビデオは東武東上本線北池袋駅 - 下板橋駅間にある踏切で行われた。

カップリング曲「あの素晴しい朝をもう一度」は、フジテレビ系『めざましどようび』のテーマソング。もう1つのカップリング曲「It's a gay world」はライブコンサートで多用されている。

2014年現在、ゴールデンボンバーのシングルの中では最大の売上を記録している[3]

収録曲[編集]

全作詞・作曲:鬼龍院 翔
編曲:鬼龍院 翔・tatsuo

初回限定盤(両タイプ共通)[編集]

  1. 101回目の呪い
  2. あの素晴しい朝をもう一度
    • フジテレビめざましどようび」2013年10月12日 - 2014年3月29日 テーマ曲
    • 2013年10月5日放送の『めざましテレビ20th 夜の大同窓会!ウラ側すべて見せます&超豪華じゃんけん祭り』にて初披露。生放送中に紆余曲折を経ながら曲を作り、エンディングで何とか間に合って歌う、という設定だった。
  3. It's a gay world
    • 「ホントに全国ツアー2013〜裸の王様〜」にて披露された楽曲。

通常盤[編集]

  1. 101回目の呪い
  2. あの素晴しい朝をもう一度
  3. It's a gay world
  4. 101回目の呪い(オリジナル・カラオケ)
  5. あの素晴しい朝をもう一度(オリジナル・カラオケ)
  6. It's a gay world(オリジナル・カラオケ)

チャート成績[編集]

いずれも初登場順位。

  • オリコンシングルウィークリーランキング:1位
  • SUPER HITS PERFECT RANKING 50:6位
  • SUPER HITS SINGLE RANKING:1位
  • M-ON! Countdown 100:1位

脚注[編集]

  1. ^ 2014年 年間音楽&映像ランキング発表 3ページ目”. ORICON STYLE|ヒットが見える トレンド情報サイト (2014年12月20日). 2016年10月19日閲覧。
  2. ^ “鬼龍院、レコ大作曲賞「佐村河内さんに」”. 日刊スポーツ. (2014年12月). http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/f-et-tp0-20141120-1398594_m.html?mode=all 2014年12月閲覧。 
  3. ^ “【オリコン】金爆、インディーズ初の連続1位”. ORICON STYLE. (2014年1月). http://www.oricon.co.jp/news/2032722/full/ 2014年1月閲覧。 

外部リンク[編集]