小林涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こばやし りょうこ
小林 涼子
プロフィール
愛称 りょうこ
生年月日 1989年11月8日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 160 cm / 39 kg
BMI 15.2
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

小林 涼子(こばやし りょうこ、1989年11月8日 - )は、日本ファッションモデル女優東京都出身。株式会社ヒラタオフィスに所属していたが2016年契約満了。現在はフリーランスにて活動中 。

略歴[編集]

ローティーン向けファッション雑誌ニコラ』(新潮社)の専属モデルとして活動。

『ニコラ』のモデルになる直前の2003年、モデルの御前美帆(その後、宇野綾菜や岡安夏菜)と、恋するブランド「LOVE SIGN(ラブサイン)」をプロデュース。約5年間にわたり、同ブランドから雑貨やアクセサリー、靴下、アパレルガチャポン等が発売された。

2004年には、トミー(現タカラトミー)のガールズトイのイメージキャラに。その後も、映画『ZOO』や『HINOKIO』に出演。水曜ドラマ『一番大切な人は誰ですか?』では、連ドラで初めて主要な役を演じ、2007年、人気漫画をドラマにした『砂時計』では、ヒロインの中高生時代を演じた。

2008年2月18日に堀越高等学校を卒業[1] 。同年7月期のTBS金曜ドラマ魔王』でヒロイン役を演じ、TV Navi「読者が選ぶ“ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008”」、日刊スポーツ「第12回ドラマグランプリ」、共に助演女優賞で1位を獲得した。

2009年4月、ブレンデンからヒラタオフィスに移籍。2016年、ヒラタオフィスを契約満了。

人物[編集]

趣味は、カメラ、韓国語、ガラス工芸、江戸切り子、スキューバダイビング[2]で、ダイビングのライセンスも持っている[要出典]。特技は小学1年生の頃から続けている[要出典]クラシックバレエ、ヨガ[2]で、ヨガのポーズをしている写真[3][4]、切り子の作品写真[5][6]がブログに掲載されることもある。韓国語は日常会話は話せるという[7]

出演[編集]

太字は主演

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 栗太郎(1997年) - 桃山田すずらん 役
  • オリオン座のメロディー(1998年) - 親指姫 役
  • 青い鳥をもう一度(1999年) - セイコ 役
  • 心の宝石(2000年) - メグミ 役
  • ロミオとジュリエット(2009年3月4日 - 4月5日、東京 / 大阪) - ジュリエット 役
  • FUNNY BUNNY-鳥獣と寂寞の空-(2012年4月19日 - 30日、青山円形劇場) - 遠藤葵 役

WEBムービー・ドラマ[編集]

PV[編集]

テレビアニメ[編集]

  • キャラウッドプロジェクト なぞなぞう(2007年、アニマックス) - なぞなぞう

テレビゲーム[編集]

CM[編集]

広告[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

フォトブック[編集]

  • 青春 トーキョースクールガール(2004年9月7日、ブックマン社
  • ノスタルジック写真物語 キミト、ドコカヘ(2006年8月30日、マーブルトロン)
  • 流行通信増刊号 シャッター&ラブ 10人の女性写真家たち(2006年9月12日、INFASパブリケーションズ)
  • 学研ムック 雫 しずる(2008年11月11日、学研パブリッシング
  • 卒業アルバム SCHOOL GIRLS (2008年08月20日、玄光社 MOOK)
  • 小林涼子フォトブック 〜クロアチア、10代最後の小旅行〜(2009年11月8日、ワニブックス)

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100』 / 吉本興業各劇場公開作品。
  2. ^ 劇場未公開作品 / 裁判員制度広報作品。
  3. ^ 2011年6月25日から1週間限定公開。
  4. ^ 各アーティストとコラボ映像作品。2011年6月25日に公開する映画の伏線として作成される。Youtube限定配信。
  5. ^ 映画「大人ドロップ」スピンオフ作品。
  6. ^ 映画版プロモーションビデオ。
  7. ^ Wii専用ゲームソフト ボーナスシナリオ。
  8. ^ a b 声のみの出演。

出典[編集]

  1. ^ “黒川智花、林丹丹 堀越高卒業”. 中日スポーツ. (2008年2月19日). オリジナル2008年3月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080302143045/http:/www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008021902088617.html 2016年6月10日閲覧。 
  2. ^ a b 小林涼子 PROFILE
  3. ^ 2013.05.22 | 小林涼子オフィシャルブログ
  4. ^ 2013.04.10 | 小林涼子オフィシャルブログ
  5. ^ 2013.08.01 | 小林涼子オフィシャルブログ
  6. ^ 2013.04.15 | 小林涼子オフィシャルブログ
  7. ^ a b “小林涼子、演技も趣味も貪欲に!出演映画で存在感発揮”. SANSPO.COM. (2014年6月13日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140613/oth14061305000009-n1.html 2014年10月21日閲覧。 
  8. ^ マイナビニュース (2013年10月7日). “池松壮亮、『大人ドロップ』で主演! 共演の橋本愛「赤面してもらえたら」”. 2013年10月11日閲覧。
  9. ^ 小林涼子、大好きな「大人ドロップ」公開は「“出産”のような気分」”. 映画.com (2014年4月2日). 2014年10月21日閲覧。
  10. ^ “小林涼子、主演ドラマで“鉄子”に成長”. スポーツ報知. (2014年10月19日). オリジナル2014年10月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141020010521/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141019-OHT1T50182.html 2016年6月9日閲覧。 
  11. ^ “ももクロ最新曲を使った「父の日」動画 朝デジ限定公開”. 朝日新聞デジタル. (2014年6月15日). オリジナル2014年6月11日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140611132900/http://www.asahi.com/articles/ASG6B2FT6G6BUEHF001.html 2016年6月9日閲覧。 

外部リンク[編集]