ホタルック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ホタルックとは、NECライティングが製造販売する、残光性蛍光体を使用した蛍光灯のブランド名である。

概要[編集]

従来の蛍光灯の場合、消灯後は暗くなったが、ホタルックは蛍光体に残光性蛍光体の層を使用する事で消灯後も残光が持続する。そのため、停電時や災害時に一定の時間薄明かりになるので安全性が高まる。名称は消灯後、あたかものようにぼんやり光る事に由来する。

種類[編集]

ホタルック、電球型蛍光灯のホタルックボール、残光持続時間が延びたホタルックアルファや飛散防止加工が施された種類もある。なお、ホタルックボールは2012年3月末に生産・販売終了している。

その他[編集]

2005年頃、ジョーシンから阪神タイガースのロゴが入ったOEMの製品が販売されていた。コジマからもOEMで販売されている。 当商品のイメージキャラクターは、ほのかちゃん、4歳と言う設定で家族構成も設定されている。

なお製造はパナソニック ライティングデバイスへ委託しているため、蛍光灯の種類を示す記号にはパナソニック製である事を示す「ME」が書かれており、パナソニックショップの一部でもNEC製蛍光灯が販売されている。

NECライティングの「LIFELED'S」LEDシーリングライトには、「ホタルック機能」が付いた機種が存在するが、この機能は、電池を使用せずに疑似的にホタルックに似た光を出すもので、残光性蛍光体は使われていない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]