子ぎつねヘレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
子ぎつねヘレン
監督 河野圭太
脚本 今井雅子
原作 竹田津実
『子ぎつねヘレンがのこしたもの』
製作総指揮 迫本淳一
出演者 大沢たかお
松雪泰子
深澤嵐
小林涼子
音楽 西村由紀江
撮影 浜田毅
編集 田口拓也
製作会社 松竹
テレビ東京
三井物産
日本出版販売
スターダストピクチャーズ
コア
共同テレビジョン
Yahoo! JAPAN
衛星劇場
配給 松竹
公開 日本の旗 2006年3月18日
上映時間 108分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 17.8億円[1]
テンプレートを表示

子ぎつねヘレン』(こぎつねヘレン)は、竹田津実小説『子ぎつねヘレンがのこしたもの』(ISBN 4035509507)を原作とした日本映画2006年3月18日公開。同年8月30日DVDとして発売。

ストーリー[編集]

東京から、北海道で獣医を営む幸次の元に預けられた太一は、ある日母親からはぐれた子ぎつねを拾う。その子ぎつねは頭に怪我を負い、視覚・聴覚・嗅覚を失っていた。幸次たちに見守られながら、太一はヘレンと名付けた子ぎつねを懸命に育てる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

出典[編集]

  1. ^ 2006年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟

関連項目[編集]

外部リンク[編集]