世界ベスト・オブ・映像ショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界ベスト・オブ・映像ショー
頂上リサーチ
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 情野誠人
演出 富田一伸
竹内康人
プロデューサー 深野和伸
出演者 的場浩司
西内まりや
佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー
ほか
字幕 字幕放送
第1回
放送時間 日曜日 22:00 - 23:15(75分)
放送期間 2014年1月5日(1回)
外部リンク 世界ベスト・オブ・映像ショー頂上リサーチ
第2回
放送時間 火曜日 19:00 - 20:54(114分)
放送期間 2014年4月29日(1回)
外部リンク 世界ベスト・オブ・映像ショー
第3回
放送時間 火曜日 19:00 - 21:54(174分)
放送期間 2014年9月30日(1回)
外部リンク 世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ
第4・8回
放送時間 日曜日 19:00 - 21:54(174分)
放送期間 2015年5月3日2016年6月19日(2回)
第5・6・7回
放送時間 日曜日 19:00 - 21:54(174分)
放送期間 2015年10月4日11月15日・2016年3月20日(3回)
テンプレートを表示

世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ』(せかいベスト・オブ・えいぞうショー ちょうじょうリサーチ)は、2014年1月5日からフジテレビ系列で不定期に放送されている日本バラエティ番組


放送日[編集]

回数 放送日 放送時間(JST 放送タイトル 備考
第1回 2014年1月5日日曜日 22:00 - 23:15 世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ
第2回 2014年4月29日火曜日 19:00 - 20:54 世界ベスト・オブ・映像ショー カスペ!』枠で放送。
第3回 2014年9月30日(火曜日) 19:00 - 21:54 世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ
第4回 2015年5月3日(日曜日) 19:00 - 21:54
第5回 2015年10月4日(日曜日) 19:00 - 21:54 日曜ファミリア』枠で放送(同枠第1回)。
第6回 2015年11月15日(日曜日) 19:00 - 21:54 『日曜ファミリア』枠で放送。
第7回 2016年3月20日(日曜日) 19:00 - 21:54
第8回 2016年6月19日(日曜日) 19:00 - 21:54 『日曜ファミリア』扱いされず。


放送内容[編集]

第2回からは、ふなっしーの体験(挑戦)の企画がメインになっている。[1][2][3] 第2回(ハワイ)、第3回(アメリカ)、第4回(南極)、第5回(メキシコ)

第5回
  • ベテラン刑務官が選ぶ大胆脱獄手口 その手があったか…世界の大胆な脱獄手ベスト3

2015年7月12日、受刑者の男が脱獄したことが発表された。受刑者は麻薬王と言われていて極悪人となっている。受刑者は18分の間にトイレから姿を消した。受刑者は1.5kmのトンネルで脱獄していた、そこには受刑者のカリスマ性が関わっていた。麻薬王となった受刑者は人望があり、地元の人達からは英雄とされていた。受刑者には6億円の懸賞金がかけられたが現在も逃亡中。

三重県名張市で起きた名張毒ぶどう酒事件の死刑囚が病死した。死刑囚は無罪を主張し続け、2005年に再審を認める決定が出たが、その後取り消され現在9度目の再審請求の審理が続けられている。

  • 古井戸に転落した少女の命を救え!

2001年6月11日ルーマニアのブカレストのピペラ地区で2歳の女の子が井戸に転落した。井戸の深さは20mで水面は10m。 井戸が狭いため大人は入れず、子供は暗闇を怖がり女の子までたどり着けない。そんななか腎臓病を患う細身の18歳の女子高生が救出に名乗り出た。

第6回
  • 前代未聞の航空機事故 パイロット乗客全員意識不明
  • 手足のない少女笑顔と苦悩の25年
  • 心臓移植で記憶乗り移る?人格が変貌 ドナーの正体は?
  • 余命一週間の胎児救え

主な出演者[編集]

MC[編集]

ゲスト[編集]

第1回[編集]

第2回[編集]

第3回[編集]

第4回[編集]

第5回[編集]

第6回[編集]

第7回[編集]

第8回[編集]

ロケゲスト(VTRゲスト)[編集]

第2回[編集]

第3回[編集]

第4回[編集]

第5回[編集]

頂上リサーチャーズ[編集]

第5回[編集]

番組サポーター[編集]

第5回[編集]

主なスタッフ[編集]

第1回[編集]

  • ナレーター:服部潤
  • 企画:情野誠人
  • 構成:森一盛、田中伊知郎、野地努
  • TP:安部裕
  • TD:高野正視
  • CAM:眞崎輝夫
  • VE:石下忠由
  • 音声:宮下貴志
  • メイク:中谷めぐみ
  • 美術プロデューサー:伊藤隆
  • デザイン:鈴木浩二
  • 美術進行:町山充洋
  • 小道具装飾:田中秀和
  • CG:パークグラフィックス
  • 編集:伊藤賢俊
  • MA:藤井啓介
  • 音響効果:安原裕人
  • TK:山本悦子
  • 広報:鈴木良子
  • リサーチ:鈴木さくら、神谷翔、フルタイム、T2ファージ
  • 海外コーディネーター:クロスカルチャー社、ナンバーワンズ、CPインターナショナル東京オフィス、HIGH FIELD ENTERTAINMENT、GRIFFON、Japan Africa Travel、TopSpin Creative、GPA(USA)
  • アンケート協力:H.I.Sクルーズプラネット阪急交通社、トラベル日本、NINS
  • 協力:TOKYO MAIN DINING
  • ヴォイスオーバー:幸野善之西川宏美呉圭崇
  • AP:高森和美、荒井裕美
  • AD:内藤夏樹、石橋里帆、熊手竜久馬、高柳俊介
  • ディレクター:福元洋之、新居稚也、佐藤謙治、畑川渉、石丸達也
  • チーフディレクター:佃敏史
  • 演出:富田一伸、竹内康人
  • プロデューサー:深野和伸
  • 制作協力:共同テレビ
  • 制作著作:フジテレビ

第2回[編集]

  • ナレーター:服部潤、呉圭崇
  • 企画:情野誠人
  • 構成:森一盛、田中伊知郎、野地努
  • TP:大嶋徹
  • TD:菊池謙
  • CAM:伴野匡
  • VE:岡部菜穂子
  • 音声:村脇昭一
  • 照明:堀江泰輔
  • 美術プロデューサー:木村文洋
  • デザイン:別所晃吉
  • 美術進行:横山勇
  • 大道具製作:卜部徹夫
  • アクリル装飾:松本健
  • 電飾システム:福田隆正
  • 装飾:武田正邦
  • メイク:水落万里子
  • マルチ:マルチバックス
  • CG:パークグラフィックス
  • 編集:中川直喜
  • MA:佐藤浩二
  • 音響効果:山口晃司
  • TK:山本悦子
  • 広報:鈴木良子
  • リサーチ:鈴木さくら、田中良典、No.1s
  • 海外コーディネーター:TopSpin Creative、アルファリレーション、Konikson Production LLC.
  • ロケ技術
    • CAM:玉城悟、高橋晋、池俊克、中嶋健
    • VE:石井徹、金子英樹、佐藤亨、鈴木香緒里
  • 協力:フジアールfmt
  • ヴォイスオーバー:平野正人山田真一江森浩子、西川宏美
  • AP:廣瀬益己、仁尾俊介
  • AD:岸達也、鈴木寛人、恵村悟、内藤夏樹、今関晋太郎、荒牧耕太郎、阿部紗弓、下山直哉
  • ディレクター:佐藤謙治、畑川渉、新居稚也、川村公人、大泉雅孝
  • 演出:富田一伸、竹内康人
  • プロデューサー:深野和伸
  • 制作協力:共同テレビ
  • 制作著作:フジテレビ

第3回[編集]

  • ナレーター:服部潤、呉圭崇
  • 企画:情野誠人
  • 構成:森一盛、田中伊知郎、野地努、河口ワタル
  • TP:大嶋徹
  • TD:菊池謙
  • CAM:伴野匡
  • VE:岡部菜穂子
  • 音声:村脇昭一
  • 照明:北澤正樹
  • 美術プロデューサー:木村文洋
  • デザイン:別所晃吉
  • 美術進行:横山勇
  • 大道具製作:酒井孝一
  • アクリル装飾:松本健
  • 電飾システム:福田隆正
  • 装飾:武田正邦
  • メイク:水落万里子
  • CG:パークグラフィックス
  • TK:山本悦子
  • 編集:中川直喜、渡邊敬
  • オフライン:平原賢志
  • MA:塩釜亮平
  • 音響効果:山口晃司
  • 広報:佐藤未郷
  • 広告宣伝:為永佐知男
  • リサーチ:鈴木さくら、増田崇志、アジアヴォックス
  • 海外コーディネーター:TopSpin Creative
  • ロケ技術
    • CAM:高垣康一、大津豊
    • VE:金子英樹、上野篤史
  • 協力:フジアールfmt、共同テレビ映像制作部
  • 撮影協力:タカハシレーシング
  • アンケート協力:学校法人シモゾノ学園 国際動物専門学校、大宮国際動物専門学校、学校法人中村学園 ちば愛犬動物フラワー学園、K-FRONT、日本公法、OBネットワーク
  • ヴォイスオーバー:江森浩子、幸野善之、今野宏美、呉圭崇
  • 協力プロデューサー:今野貴之
  • AP:廣瀬益己、仁尾俊介
  • AD:高橋宏美、大石真也、鈴木寛人、上野草太朗、恵村悟、荒牧耕太郎、阿部紗弓、
  • ディレクター:佐藤謙治、畑川渉、大谷一生、新居稚也、川村公人、秋山秀人
  • 演出:富田一伸、竹内康人
  • プロデューサー:深野和伸
  • 制作協力:共同テレビ
  • 制作著作:フジテレビ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本放送に入りきれないので事前放送をしている。
  2. ^ 第4回(南極)編はDVD化された。
  3. ^ 第6回では当初ふなっしーとちっちゃいおっさんのアイスランドでオーロラを見る旅の企画を放送予定だったが急遽放送内容が変更された。現在は番組ホームページにて公開されている。

外部リンク[編集]