てるてるあした

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

てるてるあした』は、加納朋子ミステリーファンタジー小説。ささらシリーズ第2弾。

2006年にテレビドラマ化された。

あらすじ[編集]

テレビドラマ[編集]

てるてるあした
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜日23:15 - 翌0:10(55分)
放送期間 2006年4月14日 - 6月23日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 唐木希浩(5年D組
二宮浩行(MMJ)
髙橋伸之(テレビ朝日)
原作 加納朋子
脚本 成井豊
真柴あずき
プロデューサー 中込卓也(テレビ朝日)
奥住尚弘(テレビ朝日)
浅井千瑞(MMJ)
出演者 黒川智花
木村多江
エンディング 平川地一丁目「運命の向こう」
テンプレートを表示

2006年4月14日より6月23日まで毎週金曜日23:15 - 翌0:10に、テレビ朝日系列の「金曜ナイトドラマ」枠で放送された。主演は黒川智花

CS放送のファミリー劇場にて、2009年10月19日より再放送された。

製作[編集]

テレビドラマの物語は佐々良という架空の町を舞台にして、加納が原作した同名作品と『ささら さや』(連作形式)を組み合わせた形式を取り入れたもので、「てるてるあした」の主人公である照代(演:黒川智花)をベースに、『ささら さや』の主人公・サヤ(演:木村多江)の物語を絡ませる。

同枠で2005年春季に放送された『雨と夢のあとに』の出演者・スタッフがほぼ全員携わり、一種"続編"という位置づけといえるが、作者・登場人物は別人であり作品内容に連続性はない。

キャスト[編集]

笹乃館[編集]

雨宮照代〈16〉
演 - 黒川智花
幼少期
裕福な家庭に生まれる。
10代
お嬢様学校の中等部に入学。エスカレーターで高等部へ進学。
現在
両親が多額の借金を抱え夜逃げ。佐々良で暮らす親戚の久代のもとへ転がり込む。 高校を退学し、ラーメン店で働く。 久代の死後、母・慶子と東京で再び一緒に暮らすため、笹乃館を去る。
水野サヤ〈29〉
演 - 木村多江
幼少期
母親を亡くす。
20代
成人後、父親を亡くす。その後、俊彦と出会い結婚。祐介も誕生し、幸せな家庭生活を送っていた。しかしそんな矢先に、夫が死去する。
現在
祐介と共に、新婚旅行でかつて訪れた佐々良へ。夫の遺した保険金で何とか食いつなぎながら、久代の営む笹乃館で生活する。久代の死後、新しいオーナーとして笹乃館を営む。
水野祐介〈3〉
演 - 関根航
幼少期
俊彦とサヤの息子として生まれる。
現在
サヤと共に、佐々良の笹乃館で暮らす。俊彦が死んだことがまだ理解できていない。
松本陽太〈23〉
演 - 金子昇
幼少期
4人兄弟の長男として生まれる。
10代
中学卒業後、末広の営むリサイクルショップ「末広屋」に就職。笹乃館で暮らし始める。
現在
実家への仕送りをしながら、笹乃館で生活中。
五木隆宏〈30〉
演 - 道躰雄一郎
幼少期〜40代
詳細不明。
平成18年現在
笹乃館で暮らす。謎の多い男。
鈴木久代〈75〉
演 - 草笛光子
幼少期
佐々良に生まれる。
10代
佐々良の女学校に通う。
20〜50代
小学校に教諭として勤務し、教頭まで務め上げる。
現在
下宿・笹乃館を経営。自分にも他人にも厳しい。言葉がきついため周囲から煙たがられる。佐々良にいる教え子たちにとって、頭の上がらない存在である。照代から「鬼バア」と呼ばれる(佐々良の三婆)。
沢井やす子〈12〉
演 - 福田麻由子
30年前
両親に放り出され、笹乃館に身を寄せる。
現在
照代の寝ている部屋に住んでいた少女。照代の行く先々にいつも現れ正体が謎であったが照代の母(慶子)の幼少の頃の姿(生霊?)であった。久代の元教え子。

その他[編集]

末広大八〈45〉
演 - ブラザートム
現在
リサイクルショップ「末広屋」のオーナー。真澄に手伝ってもらいながら、経営している。末広屋では自分が手に入れた古道具を売る一方、壊れた機械の修理も行っている。
末広真澄〈25〉
演 - 中沢純子
現在
大八と共に、佐々良でリサイクルショップ「末広屋」を営んでいる。はっきりした性格で、夫も尻に敷いている。
雨宮信夫〈44〉
演 - 福本伸一
20〜40代
慶子と結婚し、照代が誕生。親子3人で裕福な暮らしを営むも、ある日リストラされる。
現在
借金が1億に膨らみ、金融業者に追われ、慶子と共に逃亡生活中。慶子の言うことは何でも聞いてしまう。
雨宮慶子〈42〉
演 - 荻野目慶子
10代
今から30年前に、笹乃館の久代のもとで生活していた。
20代
信夫と結婚し、照代を出産。
現在
夫がリストラされ、夫婦で借金取りからの逃亡生活中。久代の死後、照代と再び東京で暮らす。
溝口エリカ
演 - さくら
溝口瑠璃〈4〉
演 - 遠藤由実
幼少期
エリカの娘として生まれる。
現在
小さなアパートでエリカと共に暮らす。母親思いで寂しがり屋。
山田偉子〈16〉
演 - 高部あい
幼少期
夏江の次男の娘として、佐々良に生まれる。
10代
佐々良高校に入学。
現在
佐々良高校に在学中。高校ではちょっと落ちこぼれ気味。照代に付けられたあだ名は「エラ子」。照代とは衝突していたが、今では大切な友達。
雨宮伸夫
演 - 福本伸一
照代の父。
林夏江
演 - 大森暁美
佐々良の三婆。
手嶋珠子
演 - 冨士眞奈美
佐々良の三婆。

ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 2006年4月14日 性悪娘と未亡人!! 唐木希浩 09.5%
第2話 2006年4月21日 照代、時をかける 10.9%
第3話 2006年4月28日 恋する超能力少女 二宮浩行 11.2%
第4話 2006年5月05日 歌うゾンビ自転車 10.0%
第5話 2006年5月12日 東京の夜・ふたり 唐木希浩 08.8%
第6話 2006年5月19日 一人ぼっちの少女 髙橋伸之 07.7%
第7話 2006年5月26日 父帰る 唐木希浩 09.2%
第8話 2006年6月02日 ささらさや 二宮浩行 07.9%
第9話 2006年6月09日 母のテーマソング 髙橋伸之 07.2%
第10話 2006年6月16日 遺言 唐木希浩 07.7%
最終話 2006年6月23日 あしたはわらう 07.4%
平均視聴率 8.9%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
テレビ朝日系列 金曜ナイトドラマ
前番組 番組名 次番組
時効警察
(2006.1.13 - 2006.3.10)
てるてるあした
(2006.4.14 - 2006.6.23)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]