美少年シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
美少年シリーズ
ジャンル ミステリー学園
小説
著者 西尾維新
イラスト キナコ
出版社 講談社
レーベル 講談社タイガ
刊行期間 2015年10月 - 2019年12月
巻数 全11巻
漫画:美少年探偵団
原作・原案など 西尾維新(原作)
キナコ(キャラクター原案)
作画 小田すずか
出版社 講談社
掲載誌 ARIA
少年マガジンエッジ
レーベル KCx
発表号 ARIA:2016年6月号 - 2018年6月号
エッジ:2018年11月号 - 2019年8月号
巻数 全5巻
アニメ:美少年探偵団
原作 西尾維新
総監督 新房昭之
キャラクターデザイン 山村洋貴
アニメーション制作 シャフト
放送局 未定
放送期間 2021年 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

美少年シリーズ(びしょうねんシリーズ)は、西尾維新による日本小説のシリーズ作品。イラストはキナコが担当している。講談社タイガ(講談社)より、2015年10月から2019年12月まで全11巻が刊行された。

主人公の瞳島眉美がとある事件で関わった「美少年探偵団」の5人と共に、様々な事件を美しく解決する青春ミステリー。元々は「忘却探偵シリーズ」の登場団体として想定されていたが、西尾維新が設定を練る内に独立したタイトルとして成立すると判断し出版に至った[1]

メディアミックスとして、『美少年探偵団』(びしょうねんたんていだん)のタイトルで漫画化およびアニメ化がなされている。また同作者の「〈物語〉シリーズ」とのコラボ小説として、『混物語 第眼話 まゆみレッドアイ』が存在する。

美少年探偵団[編集]

美少年探偵団団則

一、美しくあること

ニ、少年であること

三、探偵であること

四、団(チーム)であること

指輪学園中等部で秘密裏に活動する、非公式かつ非営利組織。校内のトラブル全般を解決する。

使用されていない美術室を事務所としており、その内装は学園内とは思えないほど美しく改装されている。飾られた美術品のほとんどは、ソーサクによるレプリカである。

登場人物[編集]

美少年探偵団団員[編集]

瞳島 眉美(どうじま まゆみ)
本シリーズの主人公、語り部。私立指輪学園中等部2年B組。『D坂の美少年』で生徒会長となる。
10年来探し続けた星に関わる事件で美少年探偵団と関わった。事件の解決以降、男装し「美少年探偵団」に押し掛けており『屋根裏の美少年』から正規メンバーとなっている。良すぎる視力を持ち、普段はそれを抑えるメガネをかけている。通称「美観のマユミ」。
〈物語〉シリーズとのコラボ小説『混物語』にも登場。学の指示で北白蛇神社を訪ね、天体観測を行っていた。
双頭院 学(そうとういん まなぶ)
私立指輪学園初等部5年A組。愛称は小五郎(小学5年生→小五)。美少年探偵団の団長。通称「美学のマナブ」。眉美からは「リーダー」と呼ばれる。
自ら学がないと言い切る程の馬鹿で空気を読まず明るく尊大に振る舞うが、常に美しさを求め、美学に反することは行わない。基本、命令するだけで何もしないことが多いものの、団員達からはリーダーと認められている。
咲口 長広(さきぐち ながひろ)
私立指輪学園中等部3年A組。前生徒会長。美少年探偵団の副団長。通称「美声のナガヒロ」。眉美からは『押絵と旅する美少年』で「咲口先輩」の呼び方を満から指摘されて以来「先輩くん」と呼ばれる。
小学1年生の婚約者がいるため、ロリコンと揶揄されているが本人は否定している。本人いわく「ロリコンではありません。親が勝手に決めた婚約者が、たまたま六歳というだけのことです」とのこと。入学時の新入生代表スピーチがきっかけで、3年連続で生徒会長を務めている。自他共に認める美声の持ち主で、演説はもちろん、声帯模写も得意。探偵団の渉外係。物腰柔らかな優等生。
袋井 満(ふくろい みちる)
私立指輪学園中等部2年A組。通称「美食のミチル」。眉美からは「不良くん」と呼ばれる。
『絶対に関わってはいけない生徒ランキング』ダントツトップの危険人物で、校外でも番長として知られる不良少年だが、料理上手で家庭的な一面もある。風刺を交えた比喩を多用する癖を持つ。
足利 飄太(あしかが ひょうた)
私立指輪学園中等部1年A組。陸上部のエース。通称「美脚のヒョータ」。眉美からは「生足くん」と呼ばれる。
ショートパンツのように改造された制服を着ている。そんな制服を着て入学して以来、それを見た女子は全員スカートを短くするのをやめて黒ストッキングを履くようになった。顔立ちも整っており、天使を取りまとめる天使長のようだと揶揄されている。
冬でも足を露出させるこだわりを持つ。探偵団の体力班・機動係。 可愛い容姿とは裏腹に、助平な行動や危ない発言が多い。過去に三回誘拐された経験あり。両親が離婚している。
指輪 創作(ゆびわ そうさく)
私立指輪学園中等部1年A組。通称「美術のソーサク」。眉美からは「天才児くん」と呼ばれる。
指輪学園の経営団体である指輪財団の後継者。指輪財団の事実上の理事長。経済的な才能と、芸術的才能を併せ持つ天才児。探偵団の美術班。無表情で口数も少ないが、学だけは彼の考えを読み取ることが出来る。 基本的に一冊で二回しか発言しない。

その他の登場人物[編集]

麗(れい)
非合法の運び屋集団「トゥエンティーズ」のリーダー。通称「麗人二十面相」。
善人ではないが仲間思いな美女。
札槻 嘘(ふだつき らい)
髪飾中学校二年生。生徒会長。カリスマ性を持つ野心家。
カジノ「リーズナブルダウト」を経営する。民間兵器会社と関わりを持ち、製品のレポートを行っている。
野良間 杯(のらま さかずき)
財閥グループ「キャメル」の一族の一人。自らパトロンとなり、こわ子に野良間島をプレゼントした。
永久井 こわ子(とわい こわこ)
指輪学園の元教師。指輪財団の追っ手から身を隠すため、野良間島と呼ばれる人工島に身を隠し芸術活動を行っている。
川池 湖滝(かわいけ こだき)
小学1年生。長広の婚約者。美しい外見と所作に反して毒舌家。美少年探偵団のメンバーからは悪魔と恐れられている。
掟上 今日子(おきてがみ きょうこ)
眉美が美術館で出会った白髪頭に眼鏡の女性。
西尾維新の別作品「忘却探偵シリーズ」の主人公。
双頭院 踊(そうとういん おどる)
私立指輪学園高等部ニ年生。通称「美談のオドル」。中等部の元生徒会長。美少年探偵団の創設者で、マナブの実兄。「伝説の生徒会長」と呼ばれたスピーチの名手。
沃野 禁止郎(よくや きんしろう)
生徒会選挙で立候補した生徒。その正体は胎教委員会から送られてきた指輪学園を内部から崩壊させるべく送り込まれた刺客。D坂で事故を起こした。その後、私立アーチェーリー女学院に目口 じびか(めぐち じびか) として潜入する。髪飾学園の生徒会選挙にも出馬していた。五重塔学園の教頭先生も務める。
長縄 和菜(ながなわ わな)
2年A組。生徒会副会長。通称「雪女」。長広の意思をついで生徒会選挙に出馬したが、D坂で事故に遭い出馬を取り消すことになる。怪我が治ったあとは眉美をサポートするべく動く。美少年探偵団の存在を見つけ出そうとするも眉美の機転により回避させられる。成績優秀だがバッハの肖像画を見てゴッホと間違える。コスプレの趣味がある。
加賀屋 綺羅輝(かがや きらき)
アーチェリー女学院の生徒会長。本名は川池 瀑布(かわいけ ばくふ) 。胎教委員会主催の映画祭では『裸の女王蜂』を撮影。禁止郎に影響され、『M計画』と称して女子生徒のヌード写真を掲示しようとする。
水松木 知婆(みるき しるば)
アーチェリー女学院の生徒会副会長。本名は鈴鹿 銀香(すずか ぎんか)。僕っ子。『M計画』に反対している生徒の一人。
七夕 七星(たなばた しちせい)
アーチェリー女学院の生徒会書記。本名は美作 まさか(みまさか まさか)。アーチェリー女学院に潜入した眉美のルームメイト。
美作 美作(みまさか びさく)
胎教委員会不名誉会長かつ五重塔学園の校長先生。美作まさかの祖父。

作品一覧[編集]

小説[編集]

巻数 タイトル 初版発行日付 ISBN
1 美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 2015年10月20日 978-4-06-294001-6
2 ぺてん師と空気男と美少年 2015年12月18日 978-4-06-294011-5
3 屋根裏の美少年 2016年3月18日 978-4-06-294023-8
4 押絵と旅する美少年 2016年9月20日 978-4-06-294047-4
5 パノラマ島美談 2016年10月18日 978-4-06-294049-8
6 D坂の美少年 2017年3月21日 978-4-06-294065-8
7 美少年椅子 2017年10月20日 978-4-06-294095-5
8 緑衣の美少年 2018年5月23日 978-4-06-294122-8
9 美少年M 2018年10月24日 978-4-06-513306-4
10 美少年蜥蜴【光編】 2019年11月22日 978-4-06-517422-7
11 美少年蜥蜴【影編】 2019年12月20日 978-4-06-518009-9

漫画[編集]

ARIA』2016年6月号から2018年6月号まで連載され、同誌の休刊後は『少年マガジンエッジ』に移籍して2018年11月号から2019年8月号まで連載された。全5巻。

巻数 初版発行日付 ISBN
1 2016年9月7日 978-4-06-380874-2
2 2017年2月7日 978-4-06-380905-3
3 2017年8月7日 978-4-06-380941-1
4 2018年6月7日 978-4-06-511826-9
5 2019年9月6日 978-4-06-517028-1

テレビアニメ[編集]

2021年より放送予定[2]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 漫画版『美少年探偵団 1巻』192頁。
  2. ^ a b c d e f アニメ「美少年探偵団」公式サイト”. 2020年11月13日閲覧。

外部リンク[編集]