前田君

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MAEDAX G
プロフィール
本名 前田 耕作
(まえだ こうさく)
愛称 M作
前田君
MAEDAX
出生地 鹿児島県姶良郡牧園町(現・霧島市
活動
デビュー作 さよなら絶望先生声優としてのデビュー作)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

前田君(まえだくん)は、日本漫画家アシスタント声優歌手。本名は前田 耕作(まえだ こうさく)[1]鹿児島県姶良郡牧園町(現在の霧島市)出身。声優などアニメーション関連の活動時はMAEDAX G(まえだっくす ぐれーと)、'MAEDAX R(まえだっくす ろまん)名義を使用することもある。旧名はM作(えむさく)、MAEDAX(まえだっくす)。

略歴[編集]

福岡の短大卒業後、瀬口たかひろアシスタント「M作」として活動。「オヤマ! 菊之助」終了後に上京し、久米田康治のアシスタントとなる。一時期、「ハヤテのごとく!」のアシスタントも行っていた。アシスタント業と並行して前田こうさく名義で「ニュース漫キモ」を『FLASH』にて連載していた。

人物[編集]

眼鏡をかけ、スキンヘッドである。クメプロではチーフアシスタント的な役割を担っているほか、アニメの打ち合わせへの参加や兄弟子である畑健二郎に声優のオファーをするなど秘書的役割もする。作画は主に背景を担当している。

かってに改蔵』をはじめとする久米田作品の作中に登場する。ネタとして、出会い系サイトを利用し過ぎてパケット代4万6千円、風俗での珍行動、性病などだが、あくまで作中でのキャラクターであって実際の本人がそうだということではない。

兄弟子にあたる畑健二郎に対しては、「林原めぐみの唄は畑さんのものなので、歌いたくても歌いません!」と述べる。その一方で『ハヤテのごとく!』作中においても前田君がキャラとして確認できる[2]。畑健二郎は「プロのアシスタントとしては恐ろしく有能でもの凄い技術の持ち主」と評する。アニメーター龍輪直征とは友人。秋葉原メイド喫茶やに入店したり、3万円もする特別席で『崖の上のポニョ』を一緒に見に行ったりした。

もう、しませんから。』で、同棲中の彼女がいることを公表する。瀬口のアシスタント時代に知り合った柏木志保と付き合っていた。

アニメ『さよなら絶望先生』では「MAEDAX」として声優活動する。その際、アフレコ現場に入ったことをネタにされ、単行本第十集・九十七話にて「まじムカツク」と書かれる。またアニメではオープニングや高校の時計、モザイクの代わりなどとして、実写の顔が使われる。週刊少年サンデーの2007年7月11日分の畑健二郎バックステージVol.139の中でも、アニメと同様のモザイク扱いの前田君を確認できる。

2010年には一般女性と結婚。同単行本24巻にて、この事を久米田に頼んで報告させた。なお婿養子入りしたため、「前前田君」という呼び名が生まれた。

2012年10月15日にTwitter上にてクメプロから独立すること、Twitterを休止することを報告した。[3]

連載[編集]

アシスタント[編集]

出演作品[編集]

マンガ
テレビアニメ
  • さよなら絶望先生(2007年)クリーニング屋 MAEDAX名義
    • 俗・さよなら絶望先生(2008年)MAEDAX MAEDAX G名義
    • 獄・さよなら絶望先生(2008年)MAEDAX MAEDAX G名義
    • 懺・さよなら絶望先生(2009年)MAEDAX G、MAEDAX R名義 - 第12話のイラストも担当
OVA
  • かってに改蔵(2011年)アシスタントO MAEDAX名義
ラジオ
  • さよなら絶望放送 第67回 ゲスト出演 (第68回は見学)
  • 酷・さよなら絶望放送 宙 さのすけ絵描き歌 歌・絵

CD[編集]

アルバム
  • さよなら絶望先生 キャラクターソングアルバム「絶望歌謡大全集」(MAEDAX名義/2007年11月21日 KICA-891)

脚注[編集]

  1. ^ TBS「報道の日 3.11 映像の記録」より
  2. ^ 単行本7巻第5話
  3. ^ 2012年10月15日 Twitter上発言


外部リンク[編集]