大森英敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大森 英敏(おおもり ひでとし、1959年11月5日 - )は、日本アニメーターアニメーション演出家アニメ監督大阪府出身であるが、実家は奈良県

経歴・人物[編集]

専門学校卒業後に上京し、フリーの動画マンとなる。あんなぷるへ入社し原画を担当し始める。その後、湖川友謙率いるビーボォーへと移籍する。以後は主にサンライズのロボットアニメに多く携わる。『重戦機エルガイム』ではメカ作画でその力量を遺憾なく発揮し、同時に同作のデザイナーであった永野護との交流も始まる。

1986年3月にビーボォーを退社後、ビーボォーの同僚であった北爪宏幸主宰の有限会社スタジオぱっくに合流する。1987年、ぱっくを改組した株式会社アトリエ戯雅の設立に参加した。代表作の一つとして挙がることの多い『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は、この時期に手掛けたものである。

1990年代は、コブラチームソリッドスクウェアとゲーム業界で活躍し、『ファイナルファンタジーVII』でアニメーションディレクターを務める。

その後はアニメ業界へ復帰し、テレビ東京系アニメ『DAN DOH!!』で初のテレビシリーズの監督を務める。監督を務めた作品ではカットイン演出が散見される。

2013年5月現在、フリーアニメーターとして活躍。スタジオパストラルでの仕事が多い。

2021年1月30日、YouTubeチャンネル「アニメーター大森英敏の『RAKUGAKI』」を開設しYouTuberデビュー[1]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1982年
1983年
1984年
1985年
1987年
1988年
1990年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
  • 夏のあらし!(キーアニメーター・作画監督・作画監督協力・原画)
  • 夏のあらし! 〜春夏冬中〜(キーアニメーター・作監協力・原画)
  • まりあ†ほりっく(原画)
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年

OVA[編集]

1985年
1986年
1987年
1989年
1991年
  • 柔道部物語監督・キャラクターデザイン・作画監督)
1992年
2000年
2007年
  • ICE(原画)
2008年
2009年
2011年
2013年

劇場アニメ[編集]

1985年
1988年
2002年
2003年
2004年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2019年

Webアニメ[編集]

2008年

  • めぐみ監督[4]・絵コンテ・演出・題字・原画)

ゲーム[編集]

1985年
1993年
1996年
1997年

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 第14話、第23話

出典[編集]

  1. ^ 本日19時配信開始です!”. 2021年8月24日閲覧。
  2. ^ 『重戦機エルガイム』BS12で3週連続放送が決定”. 電撃オンライン (2021年8月19日). 2022年3月17日閲覧。
  3. ^ “内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎”. 週刊コミックバンチ★コアミックス:シリーズ連載特設ページ. オリジナルの2006年7月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060705221544/http://www.comicbunch.com/sp/zaizen-anime/ 2016年5月3日閲覧。 
  4. ^ アニメ「めぐみ」”. 日本国政府:北朝鮮による日本人拉致問題. 2016年6月15日閲覧。

外部リンク[編集]