TBSアニメフェスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TBSアニメフェスタ
TBS ANIME FESTA
2004年から会場として使用される文京シビックホール(東京都文京区)
2004年から会場として使用される
文京シビックホール
(東京都文京区)
イベントの種類 一般イベント
開催時期 毎年8月
初回開催 2001年8月25・26日(初代赤坂ACTシアター)
最終開催 2015年
会場 文京シビックホール大ホール
主催 TBSテレビ
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線南北線後楽園駅または都営地下鉄三田線大江戸線春日駅
公式サイト

TBSアニメフェスタ(ティービーエス アニメフェスタ)は、TBS製作のアニメ作品に関するイベントである。

概要[編集]

子会社のBS放送局・BS-TBS(旧:BS-i)が本格的に深夜アニメ放送を始めた2001年以降、2015年までの夏(8月上旬 - 9月上旬頃)にかけての土曜日あるいは日曜日[注 1]に開催[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]、およそ6 - 7時間のイベントである。

司会は、TBS局内で大のアニメマニアとして知られる向井政生アナウンサーが担当する。

主な内容は、TBS製作のテレビアニメ作品[注 2]の上映とその作品に出演する声優陣のフリートークやビデオメッセージ、主題歌を歌う歌手のミニライブ、その他毎日放送 (MBS) やCBC製作のJNN系列局ネット作品のプロモーションビデオ上映コーナーもある。当イベントで初めて制作発表されるタイトルも多い。

2016年は開催なしと発表され[11]2017年に関しても開催発表がなく休止状態となっていたが、2018年8月に3年ぶりの開催が予定されている。

会場[編集]

当初は自社施設の(旧)赤坂ACTシアターで開催されていたが、同施設が赤坂サカス再開発事業に伴い2003年9月28日に閉鎖・解体されて以降は文京シビックホール(大ホール。文京区役所庁舎内)にて開催されている。その後2008年3月14日に(新)赤坂ACTシアターが再開業したが、引き続き文京シビックホールでの開催である。

開催日程[編集]

回数 日程 キービジュアル 参加作品・出演者
第1回 2001年8月2526日 ちっちゃな雪使いシュガー
第2回 2002年8月24・25日 ちょびっツ
第3回 2003年8月910日 探偵学園Q
第4回 2004年9月45日 ローゼンメイデン
第5回 2005年8月2021日 びんちょうタン
第6回 2006年8月19・20日 あさっての方向。
第7回 2007年8月1112日 CLANNAD
第8回 2008年8月1617日 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜
第9回 2009年8月22日 にゃんこい!
第10回 2010年8月78日 それでも町は廻っている
第11回 2011年8月13日 僕は友達が少ない
第12回 2012年8月18日 武装神姫
第13回 2013年8月10日 アウトブレイク・カンパニー
第14回 2014年8月9日 俺、ツインテールになります。
第15回 2015年8月8日 ランス・アンド・マスクス

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2008年までと2010年は2日間開催。その場合は基本的な構成は2日間とも同じであるが、同じコーナーでもゲスト出演者やトークの内容などが異なる場合がある。
  2. ^ BS-TBS(BS-i)独占放送作品や系列局との共同製作作品、TBSが製作参加のアニメーション映画、自局製作で独立局ネット作品も含む。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]