澤村武伺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さわむら たけし
澤村 武伺
本名 澤村 武伺
別名義 沢村 武伺
生年月日 1959年
出生地 日本の旗 兵庫県
職業 プロデューサー
ジャンル テレビアニメ
主な作品
帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令』(プロデューサー・イブキ隊員)
『八岐之大蛇の逆襲』(製作

澤村 武伺(さわむら たけし、1959年 - )は、日本プロデューサー。新字体で沢村 武伺とも表記される。

株式会社ガイナックス代表取締役社長(第2代)などを歴任した。

来歴[編集]

1959年兵庫県にて生まれた。岡田斗司夫武田康廣らとともに、日本SF大会や「DAICON FILM」などに携わる。『帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令』では、岡田が脚本を担当し、武田と澤村がプロデューサーを務めた。また、同作ではイブキ隊員役として出演も果たしている。

追手門学院大学を卒業し、日本テレワークに入社した。その後、ゼネラルプロダクツに移る。前任の岡田斗司夫に指名され、ガイナックスの第2代社長に就任する。

派生作品[編集]

島本和彦の自伝的漫画アオイホノオ』では、澤村をモデルとする人物と武田康廣が日本SF大会の運営に携わる様子が描かれており、両名が庵野秀明山賀博之にアニメ製作を依頼するシーンも描写されている。なお、作中では新字体で「沢村」と表記されている。

作品[編集]

出演[編集]

関連人物[編集]

関連項目[編集]