Seek Diamonds

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Seek Diamonds
日笠陽子シングル
初出アルバム『Couleur』
B面 Love My Melody
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 大森祥子(作詞)
中山真斗(作曲)
チャート最高順位
日笠陽子 シングル 年表
終わらない詩
(2013年)
Seek Diamonds
(2013年)
EX:FUTURIZE
2014年
ミュージックビデオ
日笠陽子 「Seek Diamonds」(ショート ver.) - GYAO!
Couleur 収録曲
Sleepy Hungry Minds
(11)
終わらない詩
(12)
FLOWERS
(13)
テンプレートを表示

Seek Diamonds」(シーク・ダイヤモンズ)は、日笠陽子の楽曲。作詞は大森祥子、作曲は中山真斗が手掛けた。日笠のソロプロジェクト3枚目のシングルとして2013年11月13日ポニーキャニオンから発売された。

音楽性[編集]

本曲は、テレビアニメダイヤのA』のエンディングテーマに起用された。

レコーディングでは曲調が進行の違いや上下する動きを含むため、曲が覚えられず苦労したという[3]

前3作まではスタッフが同じのため安心だったが、「Seek Diamonds」が再スタート的なシングルなので自身が敢えて新しいチームに制作を依頼した。そのため最初の内は不安もあったという[4]

PVは日笠が屋上で歌うシーンと、自身が野球のボールを見て笑顔になるシーンが交互に進行されるが、最終的には両シーンが合わさり、日笠がボールを取るシーンで終わる内容になっている[4]。ちなみに撮影は台風の影響で一度中止されたが、再収録日もまた悪天候だったため、雨が止むのを確認した後行われた[5]

シングルリリース[編集]

2013年11月13日にポニーキャニオンから発売された。日笠のシングルとしては前作「終わらない詩」から5か月ぶりのリリースとなる。

初回限定盤(PCCG-01375)と通常盤(PCCG-70197)の2種リリースで、初回限定盤には本曲のPVを収録したDVDが同梱されている。

日笠自身「ターニングポイントとなる曲」と述べており、作品と楽曲の化学反応[注 1]を狙っているという。そのため前作までのマイナー調は薄れ、明るくファンキーなシングルになっている[3]

2曲目「Love My Melody」は、ライブを意識した明るい曲。複数の候補から選ばれたが、テーマが早く決まったため収録にはさほど時間をかけなかったという[4]

ちなみに日笠は今作で自分探しも模索しているため「Seek Diamonds」が完成された作品ではないことを明かしている[5]

発売後の12月21日にはリリース記念イベントとして、晴海客船埠頭ターミナルでミニライブなどが披露された[6]

シングル収録内容[編集]

CDシングル[1]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Seek Diamonds」(テレビアニメダイヤのAエンディングテーマ)大森祥子中山真斗中山真斗
2.「Love My Melody」hotaru奈良悠樹奈良悠樹
3.「Seek Diamonds(Instrumental)」   
4.「Love My Melody(Instrumental)」   
合計時間:
DVD(初回限定盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Seek Diamonds」(Music Video)  

ミュージシャン[編集]

Seek Diamonds

Love My Melody

  • ヴォーカル、コーラス:日笠陽子
  • ギター、プログラミング:奈良悠樹(F.M.F
  • ベース:田辺トシノ(F.M.F)
  • ピアノオルガン:岸田勇気
  • ドラムス:かどしゅんたろう

チャート[編集]

チャート(2013年) 最高位
オリコン[2] 29
Billboard JAPAN Hot Singles Sales[7] 28
CDTV[8] 44

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「作品と日笠を合わせたヘルシーなバランス定食」とも語っている[3]

出典[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]