コロムビア・オーケストラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コロムビア・オーケストラ
別名

日本コロムビア管弦楽団
日本コロムビア交響楽団
コロムビア吹奏楽団
日蓄管弦楽団
コロムビア・シンフォネット
コロムビア・ポップスオーケストラ

コロムビア・ブラスバンド
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ジャズ歌謡曲
活動期間 1929年 - 1980年
レーベル 日本コロムビア

コロムビア・オーケストラ(Columbia Orchestra)は、日本のレコード会社日本コロムビア社内に、かつて存在した録音用専属オーケストラである。

略歴・概要[編集]

1929年(昭和4年)、日本コロムビア社内に結成された録音用および宣伝用の専属ジャズバンド「コロムビア・ダンス・オーケストラ」がその源流である。その後、楽士の増員などに伴う編成の拡大により「コロムビア・オーケストラ」と改称された。宣伝用の用途は外れていく。

コロムビア・オーケストラの名称に関しては、演奏する音楽の種類、編成の規模、時代の変遷などによって様々なものが存在する。以下に例をあげる。「コロムビア・オーケストラ」の真ん中の「点」がない「コロムビアオーケストラ」や、「コロムビア」を「コロンビア」と、表記の混乱が散見される。

  • 日本コロムビア管弦楽団
  • 日本コロムビア交響楽団
  • コロムビア吹奏楽団
  • 日蓄管弦楽団
  • コロムビア・シンフォネット
  • コロムビア・ポップスオーケストラ
  • コロムビア・ブラスバンド

1980年(昭和55年)8月20日、解散した。

本オーケストラ解散後も「コロムビア・オーケストラ」名義で軽音楽、教育音楽の録音が行われることがあるが、こちらはエキストラによる臨時編成のオーケストラで全く別のものである。

おもな関係者・出身者[編集]

外部リンク[編集]