三浦明利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三浦 明利(みうら あかり、女性、1983年5月9日[1] - )は、奈良県出身の浄土真宗僧侶光明寺21世住職)、シンガーソングライター

人物[編集]

  • 1983年に奈良県吉野郡大淀町の龍王山光明寺に生まれる。
  • 4歳の時にピアノを、中学3年の時にギターを習い始める[2]大阪府東大阪高等学校に入学と同時に得度[3]。高校卒業後、龍谷大学に入学。在学中の2004年に新星堂が主催するオーディション「CHANCE!2004」で女性4人組のバンド「Moga Hoop」のメンバーとして、グランプリを獲得[4][5]。同大学卒業[5]
  • 2008年にバンド「Moga Hoop」を脱退、光明寺住職に就任
  • 2011年に龍谷大学大学院修了後、本願寺の仏教音楽・儀礼研究所の研究生を経て、音楽活動に取組んでいる[3]
  • 住職、シンガーソングライター、そして二児の母としての生きざまが注目され、新しい女性の生き方として新聞やテレビでも取り上げられている。
  • また、エッセイストとして執筆活動を行い、書籍では『わたし、住職になりました』(アスペクト刊)出版している

受賞歴[編集]

  • 大阪軽音楽連盟よりベストギターリスト賞
  • 2000年、大野みのる賞
  • 2004年、「Moga Hoop」が新星堂のコンテストでグランプリ

出演歴[編集]

TV番組[編集]

  • 2010年、『森田一義アワー 笑っていいとも!』に「美人すぎる尼さん」として出演
  • eonetテレビ番組。 たむらけんじのぶっちゃ~けBar『平成お寺事情次世代を担うお坊さん』編   トークと生演奏が放送された。
  • ・2017年1月27日毎日新聞夕刊  三浦明利の活動について紹介された。
  • ・2017年2月27日14時半~15時頃 MBSテレビ番組「ちちんぷいぷい」 三浦明利の活動や2月19日の法話コンサートの模様が放送された。
  • ・2017年5月10日発売朝日新聞。朝刊。  法話コンサートの模様が掲載された。
  • ・2017年7月1日22:20~23:00 NHK総合。テレビ番組「バナナゼロ ミュージック」 (全国放送) 音楽バラエティー番組「バナナ♪ゼロミュージック」。日本が世界に誇る女性アーティスト特集。大好評「漢字抜き出しクイズ」に三浦明利(演奏あり)。
  • ・2017年家庭教育誌「ないおん」8月号 エッセイ執筆 ・2017年10月14日(土曜日)夜22時20分から NHK総合 テレビ番組「バナナゼロミュージック」  好評につき同コーナーに出演(演奏あり)。

CM[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

  • ありがとう〜私を包むすべてに〜 作詞、作曲 三浦 明利 編曲 松崎 哲(2011年7月6日、オーマガトキ
  • 被災地からのありがとう 作詞 高橋 久子 作曲 三浦 明利 編曲 松崎 哲(2012年3月11日、オーマガトキ

アルバム[編集]

  • 灯り~akari~ 2012年12月5日、(新星堂[オーマガトキ])
    1. 花束レクイエム       作詞、作曲:三浦明利 編曲:Jacob Koller
    2. 雨上がり          作詞、作曲:三浦明利 編曲:松崎哲
    3. 絆              作詞、作曲:三浦明利 編曲:松崎哲
    4. 未来からのメッセージ   作詞、作曲:三浦明利 編曲:酒井ヒロキ
    5. Asian Soul          作曲:三浦明利
    6. 恩徳讃  親鸞聖人御和讃  作曲:清水脩 編曲:三浦明利
    7. 応援のうた         作詞、作曲:三浦明利 編曲:松崎哲
    8. en              作詞、作曲:三浦明利 編曲:松崎哲
    9. 手を合わす日々      作詞、作曲:三浦明利 編曲:松崎哲
    10. ありがとう~私を包むすべてに~ -album ver.- 作詞、作曲:三浦明利 編曲:松崎哲
    11. 法話-bonus track-  灯~摂取不捨~エンドロール

書籍[編集]

「わたし、住職になりました」 株式会社アスペクト 2012年4月 三浦明利 

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本コロムビア(三浦明利)
  2. ^ スポーツニッポン(2011年7月23日)
  3. ^ a b 三浦明利オフィシャルサイト(プロフィール)
  4. ^ 龍谷大学ホームページ(人間短信)
  5. ^ a b 深夜のひそ話(2013年11月19日)

外部リンク[編集]