工藤慎太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
工藤慎太郎
生誕 (1980-10-27) 1980年10月27日(38歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県川口市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
レーベル 日本コロムビア2006 - 2012年
UMEKO RECORD2013 - 2018年
日本コロムビア(2018年 - )
事務所 ミリオン企画(2006 - 2012年)
オフィスうめ子(2013 -2018年 )
ミリオン企画(2018年 -)
公式サイト 工藤慎太郎オフィシャルサイト

工藤 慎太郎(くどう しんたろう、1980年10月27日 - )は、日本の男性シンガーソングライター

概要[編集]

デビュー前の2004年、毎週金曜日21:00から22:30までJR川口駅西口にて路上ライブをしていた。同時期に出演したテレビ埼玉(現・テレ玉)のオーディション番組『プロをめざせ GOGOうたじまん』に出演し、番組史上初となる10週勝ち抜きを達成し、初代チャンピオンとなる。その当時、ミリオン企画八代亜紀の担当マネージャーがこの番組を見てスカウトしメジャーデビュー。 出演した番組やステージでよく泣くことから“J-POP界の泣き虫王子”と言う愛称で親しまれている。

2006年、バイト先のシェフのやさしさを歌った「シェフ」でデビューし、その年の第39回日本有線大賞において新人賞を受賞(合計3名)。 尚、最優秀新人賞は絢香の「三日月」が選ばれている。

その後、ユニクロや、NHKの歌番組などで自身の曲が採用され、認知されてきた矢先、2011年1月の5周年記念コンサートを最後に、咽喉の炎症による病気療養の為、約2年間音楽活動を一時休止。 2013年に所属事務所を離れ、個人事務所「オフィスうめ子」を立ち上げ、活動を再開する。

2017年7月には、ニューヨーク・カーネギーホールで開催の「第8回 花と音楽の祭典 Kajiki's Artist Show in NY」に出演。自身初の米国公演を果たす。9月には7年ぶりのスタジオ録音フルアルバム「Love Letter」をリリース。川口総合文化センター・リリアメインホールにてリリースコンサートを開催。

川口市立川口総合高等学校川口市立川口高等学校川口市立県陽高等学校の3校を統合して2018年4月に新設・開校された川口市立高等学校の校歌の作詞・作曲依頼を川口市教育委員会(教育長:新海今朝巳[当時])より受け、川口市立高等学校 校歌『木立の歌』を制作。本人曰く、「川口市全体で口ずさめるように、さらには川口市の外にも広がっていくように、あえて校名など、限定されるフレーズを入れずに制作している」との想いが込められ、校歌では珍しく学校名が入っていないのが特徴。

2018年6月には6年振りに八代亜紀の事務所で古巣の「ミリオン企画」から再デビューを果たす。

2018年7月、日本コロムビアから過去にリリースした楽曲に加え、新たに書き下ろした新曲「ハッピーエンド」、川口市立高等学校 校歌「木立の歌」を収録した2枚組アルバム「工藤慎太郎 song collection 足跡に咲く花」を携えて、メジャー・レーベルでの活動を再開し、現在、幅広い分野で活躍している。

趣味はトライアスロン。デビュー前に新潟のイベントで共演をした俳優・峰岸徹の影響で始め、2006年は石垣島大会(オリンピックレンジ)。2007年には徳之島大会(ハーフレンジ)に出場し、ともに完走。

工藤慎太郎の総合プロデューサー・小倉良は母方の親戚。

略歴[編集]

  • 1980年 - 母親の故郷・栃木県那珂川町生まれ、埼玉県川口市出身。
  • 1987年 - 川口市立朝日東小学校 入学。
  • 1993年 - 川口市立朝日東小学校 卒業。
  • 1993年 - 栄東中学校・高等学校 入学。
  • 1996年 - ギターでオリジナル曲を作り始め、ロンドンに留学した際も地元のミュージシャンらとセッションし、「TARO」の愛称で親しまれる。
  • 1998年 - 当時組んでいたポップスユニット「どんぐり」で、「横浜Hot Wave Festival」に出場し、「日本工学院クリエイティブ賞」を受賞。
  • 1999年 - 栄東中学校・高等学校 卒業。
  • 1999年 - 日本移植協会チャリティーコンサートに参加し、路上ライブなどで募金活動を始める。
  • 2003年 - 「心に響く音楽」をコンセプトに、JAZZミュージシャン達と「慎太郎バンド」を結成。
  • 2004年 - 路上ライブ開始。
  • 2005年 - テレビ埼玉(現・テレ玉)『プロをめざせGOGOうたじまん』にて初の10週勝ち抜きチャンピオンとなる。同年12月には川口総合文化センター・リリア音楽ホールにてソロライブを行う。
  • 2006年1月25日 - コロムビアミュージックエンタテインメントより「シェフ/Message」にてメジャーデビュー、第39回日本有線大賞新人賞受賞。
  • 2007年
    • 9月19日 - 1stアルバム「愛でいこうぜ!」リリース。
    • 10月27日 - 初の全国ツアー開始(宇都宮・新潟・仙台・福岡・浜松・名古屋・大阪・東京)
  • 2008年
    • 1月7日 - 文化放送にて『工藤慎太郎 愛でいこうぜ!』放送開始(放送時間:毎週月曜日 19:30 - 20:00)。
    • 4月1日 - 文化放送にて『工藤慎太郎 愛でいこうぜ!~〇〇編~』放送開始(放送時間:毎週火曜日 深夜2:00 - 3:00)。
  • 2008年
    • 5月 - デビューシングルに収められていた「Message」が、映画『光州5・18』の日本版イメージソングに起用される。この映画タイアップを受け、「Message~『光州5・18』によせて~」として再レコーディング&リアレンジを施し、CD発売に先駆け着うたにて先行配信リリース。
    • 6月1日 - Yahoo!ファンクラブ内に工藤慎太郎モバイルサイトがオープン。
    • 6月13日 - 4thシングル「愛でいこうぜ!」が、自身の故郷である埼玉県川口市を歌ったことから岡村幸四郎 川口市長を表敬訪問した。
    • 6月18日 - 4thシングル「愛でいこうぜ!/Message~『光州5・18』によせて~』リリース。
    • 7月30日~8月3日 - デビュー2周年を記念した特別催事「工藤慎太郎ギャラリー ふれあい展」を川口銀座商店街内の燦ギャラリーにて期間限定開催。
    • 9月 - 4thシングル「愛でいこうぜ!/Message~『光州5・18』によせて~」の購入者を対象に完全無料招待の全国ツアーを展開(大阪・名古屋・東京・福岡)
    • 10月1日 - 工藤慎太郎 愛でいこうぜ!~〇〇編~』がナイターシーズンオフの全国13局ネット枠ラジオアミューズメントパークで放送。
    • 11月 - 広報かわぐちにて岡村幸四郎 川口市長との対談が実現した。
    • 12月23日 - 初の単独ディナーショーを新大阪ワシントンホテルプラザにて開催。
    • 12月24日 - デビュー3周年記念コンサートの開催を記念した333枚完全限定生産プレミアムシングル「3rd Anniversary Special CD」を埼玉県内のCDショップにてリリース。
  • 2009年
    • 1月10日 - テレビ埼玉30周年記念コンサート「工藤慎太郎 翔く瞬間(とき)~3rd Anniversary Concert2009~」開催。
    • 1月25日 - テレビ埼玉30周年記念特番「工藤慎太郎 翔く瞬間(とき)~3rd Anniversary Concert2009~」O.A。
    • 2月18日 - コロムビアミュージックエンタテインメントよりリリースされた日本テレビ系列の人気番組「誰も知らない泣ける歌」のコンピレーションアルバム「誰も知らない泣ける歌 外伝~もらい泣き篇~」にデビュー曲「シェフ」が収録。
    • 2月 - 10か月連続でマンスリーライブを恵比寿天窓.switchにて開催。1回目は、東海地区で人気のアコースティック・デュオうたまろをゲストに迎えた。
    • 3月 - 5thシングル「2つで1つ」に収録される「2つで1つ(アコースティック・ギターの調べ)」が、NHK-FMの「にっぽんのうた 世界の歌」のお便りコーナーBGMとして起用。
    • 3月31日 - マンスリーライブ「Vol.2~弥生編~」にて、初めて演技に挑戦。歌と演技が融合した新しいスタイルのステージで話題を呼ぶ。
    • 4月 - NHKユアソング(4~5月)で、「2つで1つ」がO.A開始。
    • 4月19日 - マンスリーライブ「Vol.3~卯月編~」にて、中国の民族楽器である二胡に挑戦。
    • 5月 - 文化放送のインターネットラジオジャスクリにて、「2つで1つ」のリリースを記念した1か月限定のスペシャルプログラムを配信。(全5回配信予定)
    • 5月7日 - デイリースポーツにて「2つで1つ」のプロモーションビデオに関する記事が掲載される。俳優北村総一朗田中要次渡辺哲沼田爆の4人が共演。「出口の見えない不況にあえぐ日本を元気にする」という新曲のコンセプトに共感し、出演を快諾した。このニュース記事に合わせてオフィシャルHPも全面リニューアルを実施した。
    • 5月20日 - 5thシングル「2つで1つ」リリース。
    • 5月22日 - マンスリーライブ「Vol.4~皐月編~」にて、全編ピアノでのコンサートに挑戦。
    • 6月16日 - 文化放送のインターネットラジオジャスクリのレギュラーパーソナリティが集結したイベントライブ『ジャスクリ音楽祭Vol.2』に初出演。共演は、大河元気下川みくにeyesワカバ
    • 6月22日 - 「2つで1つ」の購入者の中から抽選で選ばれた限定120名を対象に山野楽器銀座本店イベントスペースJam Spotにてシークレットイベントを実施。このイベントに事務所の先輩でもあり、カップリングでもコーラス参加している八代亜紀がサプライズで出演。このイベントの模様は、6月23日のワイドショースポーツ紙でも取り上げられた。
    • 8月9日 - 神戸WYNTER LANDにて兄弟デュオちめいどと2マンライブを開催。
    • 8月17日~23日 - 東京(O-WEST)/名古屋(ボトムライン)/大阪(心斎橋クラブクアトロ)/福岡(Gate's 7F)にて、アコースティック系4アーティストによるイベントライブツアーを開催。共演は、うたまろ秋休ケイタク
    • 8月31日 - マンスリーライブ「Vol.7~長月編~」にて、デビューのきっかけになったテレビ埼玉のオーディション番組『プロをめざせ GOGOうたじまん』を再現したコンサートを開催。
    • 9月 - 衆議院議員・新藤義孝との対談が実現(川口オートレース場)。
    • 9月17日 - ライブハウス 川崎セルビアンナイトの5周年を記念したスペシャルライブに出演。共演は、小野正利、元光GENJI佐藤寛之
    • 9月23日 - 工藤慎太郎自主イベントを地元のライブハウス西川口LiveHouse Heartsにて開催。共演は、オオゼキタク、元BREATHのヴォーカル金築卓也Bluem Of Youth松ヶ下宏之
    • 9月30日 - マンスリーライブ「Vol.8~文月編~」では、歌手佐田玲子を迎えて往年のフォークソングの数々をコラボレーションした。
    • 10月22日 - マンスリーライブ「Vol.9~神無月編~」にて、初のダンスに挑戦。
    • 11月1日 - 「かわぐち音楽の日」のスペシャルアトラクションとして川口総合文化センター・リリアメインホールにて応募抽選制のアコースティックコンサートを開催。
    • 11月29日 - マンスリーライブ「Vol.10~霜月編~」では、総集編と題し、今までに挑戦してきたパフォーマンスに再チャレンジした。
    • 12月21日 - マンスリーライブの番外編として、関東では初となるディナーショー形式でのコンサートを開催。「Vol.10~霜月編~」に続き、総集編的な内容で構成された。
  • 2010年
    • 1月 - ライブで以前より披露されていた楽曲「涙ひとつぶ」が、毎日放送TBS系深夜ドラマ『新撰組 PEACE MAKER』の挿入歌に起用される。主演は須賀健太
    • 1月14日 - 文化放送1階にあるサテライトプラスにて「工藤慎太郎 2010年の3大重大発表」と題したスペシャルイベントを実施。そのイベントの中で、「歌で全国を元気にするプロジェクト」と題し、日本武道館でのコンサートを目指して10万人の署名活動をスタートする事を発表した。当日の司会進行を親交のある吉田照美が務め、サプライズゲストとして事務所の先輩でもある歌手八代亜紀、俳優の阿藤快が出演、10万人署名の第1号~3号を公開署名。
    • 1月24日 - テレビ埼玉にて初のTVレギュラー番組「出前迅速!慎太郎便」(毎週日曜日 17:30 - 17:45)がスタート。視聴者からの依頼を受け、大切な人にメッセージと歌を届ける“歌うポストマン”。
    • 1月27日 - 配信限定シングル「涙ひとつぶ~新撰組PEACE MAKER Ver.~」リリース。2ndアルバム「ふたつでひとつ」に収録されているヴァージョンとは異なり、歌詞をドラマ用に一部書き下ろしている為、レコーディングもし直しての配信音源となっている。
    • 2月5日 - 文化放送のインターネットラジオジャスクリのレギュラーパーソナリティが集結したイベントライブ『ジャスクリ音楽祭Vol.3』に出演。共演は、せきずい下川みくに熊谷育美ワカバ
    • 2月27日 - かねてより親交のあるシンガーソングライター間慎太郎のマンスリーライブにゲスト出演。共演は、オオゼキタク
    • 3月17日 - 2ndアルバム「ふたつでひとつ」の収録曲である「桜予報」が着うた着うたフルにて先行配信リリース。
    • 4月9日 - 文化放送「太田英明のMUSIC NEO」内にて新レギュラーコーナー「工藤慎太郎の今日はここから」がスタート。(毎週金曜日 25:00 - 25:30)
    • 4月18日 - 2ndアルバム「ふたつでひとつ」のリリースを記念したスペシャル特番をNACK5にて放送。深夜1時から4時間の生放送に挑戦し、ニューアルバムの内容を解説した。
    • 5月8日 - 名古屋の一大音楽イベント栄ミナミ音楽祭に出演。
    • 9月12日 - 上海万博日本産業館ステージにてコンサート出演。この出演を受けて、近畿日本ツーリスト主催で“工藤慎太郎と行く上海万博ツアー”を開催。
    • 9月25日 - さいたま市民会館うらわを皮切りに全国18か所にて、ワンマンコンサートツアーを開催。入場者全員に各地区で“工藤慎太郎が歌う御当地ソングCD(非売品)”がプレゼントされた。
  • 2011年
    • 1月30日 - 戸田市文化会館で、デビュー5周年記念コンサート『Go!ゴー!5周年』を開催。
    • 6月28日 - 年頭より発症していた咽喉の炎症が悪化し、音楽活動の休止を正式発表。同日付で、オフィシャルファンクラブも活動の一時休止を発表した。
  • 2013年 - 所属事務所・ミリオン企画、及び所属レコード会社・日本コロムビアを離れ、活動を再開。個人事務所・オフィスうめ子と、オリジナルレーベル・UMEKO RECORDを立ち上げる。
  • 2014年 -
    • 4月から9月までの毎月、恵比寿天窓.Switchで、親交のあるアーティストをゲストに迎えたマンスリー企画ライブ『月刊キャッチボール』を開催。
  • 2015年 -
    • 2014年に続き、4月から9月までの毎月、恵比寿天窓.Switchで、親交のあるアーティストをゲストに迎えたマンスリー企画ライブ『月刊キャッチボール』を開催。
    • 10月~12月にかけて、デビュー10周年記念ツアー『慎太郎行進曲』を全国7ヶ所にて開催(東京・静岡・神奈川・仙台・岡山・神戸・栃木)

同公演で、新曲「椿」、「明日への賛歌」が初披露された。

  • 2016年 -
    • 2月7日 - デビュー10周年記念コンサート『慎太郎行進曲』を川口総合文化センター・リリア音楽ホールにて開催。
    • 4月6日 - 2月7日に開催されたデビュー10周年記念コンサート『慎太郎行進曲』の模様を収録した初のライブベストアルバム(2枚組)をリリース。
  • 2017年 -
    • 7月4日 - ニューヨーク・カーネギーホールで開催の「第8回 花と音楽の祭典 Kajiki's Artist Show in NY」に出演。
    • 9月20日 - 7年ぶりのオリジナルアルバム『Love Letter』をリリース。
    • 10月8日 - SHINTARO KUDO 2017 CONCERT『Love Letter』を川口総合文化センター・リリアメインホール(2,002名収容)にて開催。
  • 2018年 -
    • 6月15日 - 同日、自身のブログにて八代亜紀所属の古巣の事務所・「ミリオン企画」への6年振りの復帰を発表し、同日夜、再デビュー記念のワンマンライブを恵比寿天窓.switchにて開催。
    • 7月18日 - 2006年から2010年にかけて日本コロムビアからリリースした楽曲に加え、新たに書き下ろした曲を収録した2枚組アルバム「工藤慎太郎 song collection 足跡に咲く花」をリリースし、メジャー・レーベルでの活動を再開。
    • 9月16日 - 川口フェス実行委員会主催の関東最大級の「川口ストリートジャズフェスティバル2018」において、同事務所の八代亜紀をスペシャルゲストに迎え、川口総合文化センター・リリアメインホールにて司会&ステージを担当するコンサートを開催。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006.1.25 シェフ/Message COCA-15821
  1. シェフ [第39回日本有線大賞新人賞受賞]
  2. Message
  3. シェフ <カラオケ>
  4. Message <カラオケ>
  5. シェフ <弾き語り>
オリコン最高98位
2nd 2007.1.10 声をなくしても COCA-15952
  1. 声をなくしても
  2. ふたりで
  3. 声をなくしても <instrumental>
オリコン最高79位
3rd 2007.12.5 願い/君を想う COCA-16060
  1. 願い [ユニクロPremium Down TVCMソング]
  2. 君を想う <カシミヤ・ミックス>
  3. 願い <伴奏>
オリコン最高137位
4th 2008.6.18 愛でいこうぜ!/Message〜『光州5・18』によせて〜 COCA-16146
  1. 愛でいこうぜ!
  2. Message ~『光州5.18』によせて~ [映画「光州5.18」イメージソング]
  3. 愛でいこうぜ! <オリジナル・カラオケ>
  4. Message ~『光州5.18』によせて~ <オリジナル・カラオケ>
オリコン最高113位
2008.12 3rd Anniversary Special CD 廃盤
5th 2009.5.20 2つで1つ COCA-16246
  1. 2つで1つ [NHKユアソング(2009年4月・5月)]
  2. 涙くんさよなら featuring Aki Yashiro
  3. シェフ <ライブ・バージョン at 東京・草月ホール>
  4. 2つで1つ <アコースティック・ギターの調べ>
  5. 2つで1つ <オリジナル・カラオケ>
オリコン最高49位
ジャケット:飯田かずな
6th 2010.11.17 薔薇の日々 COCA-16432
  1. 薔薇の日々
  2. Snowdrop
  3. 終章(エピローグ)
  4. 薔薇の日々 <instrumental>
オリコン最高167位

シングル(配信限定)[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010.1 涙ひとつぶ~新撰組PEACE MAKER Ver.~ COKM-30872
  1. 涙ひとつぶ ~新撰組 PEACE MAKER ver.~
  2. 涙ひとつぶ ~新撰組 PEACE MAKER 弾き語りver.~
2nd 2018.7.1 ハッピーエンド COKM-42077
  1. ハッピーエンド
  2. ハッピーエンド(オリジナル・カラオケ)

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007.9.19 愛でいこうぜ! COCP-34488
  1. 遠い場所の君へ
  2. Squall
  3. Film
  4. ウソツキ
  5. ふたりで
  6. 声をなくしても <acoustic>
  7. 空白の月
  8. シェフ
  9. Message
  10. 君を想う [ユニクロカシミヤTVCMソング]
オリコン最高237位
2nd 2010.4.21 ふたつでひとつ COCP-36145
  1. Opening SE
  2. 愛でいこうぜ!
  3. 涙ひとつぶ
  4. 笑っておくれよ
  5. Rhapsody In Summer
  6. 眠りの森
  7. エデン
  8. Snowdrop
  9. 旅の途上(なか)
  10. 桜予報
  11. 2つで1つ
  12. 涙くんさよなら featuring Aki Yashiro(ボーナストラック)
オリコン最高259位
1st mini 2013.9.18 RNCS-1001
  1. 帰り道
  2. 各駅停車
  3. 話をきくよ
  4. 同じ朝
  5. 50の空
  6. 帰っておいで
2nd mini 2014.9 君に幸あれ RNCS-1002
  1. 君に幸あれ [パン・アキモト「きらむぎ」ラジオCMソング]
  2. 風船の歌
  3. 涙の舟
  4. 今日もどこかで雨が降る
  5. 母の子守唄
3rd 2016.4.6 慎太郎行進曲〜SHINTARO KUDO 10th ANNIVERSARY LIVE〜 CVOV-10031

[DISC1]

  1. 愛でいこうぜ!
  2. 今日もどこかで雨が降る
  3. Film
  4. ふたりで
  5. 声をなくしても
  6. Squall
  7. 君を想う *ユニクロカシミヤTVCMソング
  8. ウソツキ
  9. 心はふるさと(那珂川町 町うた)
  10. 50の空

[DISC2]

  1. 空白の月
  2. Rhapsody In Summer
  3. 椿 *新曲(初音源化)
  4. 桜予報
  5. 君に幸あれ *パン・アキモトラジオCMソング
  6. 2つで1つ *NHKユアソング(2009年4-5月)
  7. Message *映画「光州5・18」イメージソング
  8. シェフ *第39回日本有線大賞新人賞受賞
  9. 明日への賛歌 *新曲(初音源化)
4th 2017.9.20 Love Letter CVOV-10044
  1. 君だけが消えない
  2. 風を抱きしめて
  3. 椿
  4. ラブレター
  5. 葉桜の頃
  6. 戦友
  7. 極夜
  8. 同じ朝
  9. 再会
  10. 明日への賛歌
  11. 木立の歌~川口市立高等学校 校歌~
5th 2018.7.18 工藤慎太郎 song collection 足跡に咲く花 COCP-40469・40470

[DISC1]

  1. 2つで1つ
  2. 愛でいこうぜ!
  3. 声をなくしても
  4. Squall
  5. Film
  6. ウソツキ
  7. 空白の月
  8. 君を想う
  9. 眠りの森
  10. 桜予報
  11. シェフ
  12. 願い
  13. Message
  14. 旅の途上(なか)

[DISC2]

  1. 遠い場所の君へ
  2. 涙ひとつぶ
  3. Rhapsody In Summer
  4. 笑っておくれよ
  5. 薔薇の日々
  6. エデン
  7. Snowdrop

-Special Tracks-
  8.ハッピーエンド
  9.木立の歌~川口市立高等学校 校歌~
   (コーラス:川口市立高等学校 在校生有志)

企画盤/その他[編集]

  1. DVD「光州5・18」コレクターズ・エディション/スタンダード・エディション (2008.12)
  2. CD 「誰も知らない泣ける歌 外伝 もらい泣き篇」(コンピレーションアルバム)(2009.2)
  3. CD「2つで1つ」~山田姉妹の2ndアルバム「ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ」のカバー曲~(2018.3)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
金子雅伸 「シェフ」
須藤カンジ 「声をなくしても」
山城竹識 2つで1つ」(出演:田中要次)
田村寛 君に幸あれ
蓮見亮
不明 「願い」「愛でいこうぜ!」(出演:萩原利久)「薔薇の日々

エピソード[編集]

  • 君を想う
    アルバム『愛でいこうぜ!』の最後を飾るこの楽曲は、2007年1月1日に、ニッポン放送『ヤンキー先生 夢は逃げていかない』にゲスト出演した際に工藤慎太郎が“いじめと闘う人達へのメッセージソング”として披露し、放送後にリスナーから沢山のメッセージが寄せられた。ヤンキー先生こと義家弘介のHPや、ゲスト出演した番組でもこの「君を想う」が紹介されている。また、ユニクロのTV-CMでも同曲が起用されたことにより、着うたランキング等でも上位にランクインした。
  • シェフ
    デビュー曲「シェフ」は、自身が20歳の時に作った作品。イタリア料理屋でのアルバイト経験を綴り、独立したシェフのために作った歌であるが、路上ライブを開始して間もない頃に「シェフ」に一目惚れをして、様々な形でメジャーデビューまでの道のりをバックアップしてくれた一人のファンとのエピソードは、2007年8月にフジテレビ(関東ローカル)のドキュメンタリー番組『NONFIX』の「千の風になってスペシャル」で取り上げられる。
  • 愛でいこうぜ!
    2008年にリリースされた自身4枚目となるシングル曲。1stアルバムと同タイトルだがコーディング過程にて完成しなかった為収録はされていない。この曲は歌詞にキューポラ等の自身の故郷でもある埼玉県川口市を連想させるキーワードを盛り込んでおり、地元の商店街でのキャンペーンをはじめ、川口市長である岡村幸四郎への表敬訪問や「広報かわぐち」での対談が実現した。
    アイスリボン所属の女子プロレスラーみなみ飛香が2012年8月まで入場曲として使用していた。
  • Snowdrop
    2008年9月に行われた新曲「愛でいこうぜ!」の新曲購入者特典として実施された全国ツアーにて初披露された楽曲。CD化を熱望するファンの声を受け、デビュー3周年の記念アイテムとして完全限定生産333枚にてリリースした「3rd Anniversary Special CD」に収録。カップリングには、文化放送で放送されている自身のレギュラー番組『工藤慎太郎 愛でいこうぜ!〜〇〇編〜』の特別版も収録されている。
  • 木立の歌~川口市立高等学校 校歌~
    校歌に込めた想い<出典:川口市立高等学校 ホームページより>
子どもたちを、風や雨から鳥を守る木立になぞらえました。「鳥」は、子どもたち(木立)が、雨や風などから「守る存在」をイメージしており、具体的には、友だちや好きな人など、守りたいと思う“大切な人” を意味しています。 自分だけでなく、他人も大切にできる人になってほしいとの想いを込めました。
また、川口市全体で口ずさめるように、さらには川口市の外にも広がっていくように、あえて校名など、限定されるフレーズを入れずに制作しました。

ラジオ[編集]

インターネットラジオ[編集]

テレビ[編集]

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2007年 - 工藤慎太郎 Concert Tour 2007 「愛でいこうぜ!」
  • 2008年 - Special Autumn Tour '08
  • 2009年 - 翔く瞬間(とき)~3rd Anniversary Concert2009~
  • 2010年 - 工藤慎太郎コンサート2010~ふたつでひとつ~
  • 2014年〜2015年 - リリースツアー「君に幸あれ」
  • 2015年〜2016年 - 工藤慎太郎2015/2016コンサートツアー「慎太郎行進曲」
  • 2016年 - 工藤慎太郎 10周年記念公演「慎太郎行進曲」
  • 2016年 - SHINTARO KUDO 10th TOUR「羅針盤~旅の途中~」
  • 2017年 - SHINTARO KUDO 2017 CONCERT「Love Letter」
  • 2018年 - 工藤慎太郎コンサート「春うらら」

出演イベント[編集]

  • 2007年09月15日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2007
  • 2007年11月16日 - 熊木杏里 ライブツアー~私は私をあとにして~
  • 2017年7月4日 - 第8回 花と音楽の祭典 Kajiki's Artist Show in NY(ニューヨーク・カーネギーホール)
  • 2018年9月16日 - 川口ストリートジャズフェスティバル2018

外部リンク[編集]