オオゼキタク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オオゼキタク
生誕 (1974-08-04) 1974年8月4日(43歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
学歴 横浜市立大学商学部経済学科卒業
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
作詞家
作曲家
活動期間 1995年 -
レーベル ビクターエンタテインメント(2004年 - )
TAKUworks(2010年 - )
TAKUworks/FLY HIGH RECORDS/VIVID SOUND(2013年 - )
事務所 ホリプロ(2003年 - )
TAKUworks(2010年 - )
公式サイト オオゼキタク OFFICIAL WEB SITE

オオゼキタク(本名:大関 拓1974年8月4日 - )は、日本歌手シンガーソングライター血液型O型。2010年にTAKUworksを設立、現在に至る。

プロフィール[編集]

神奈川県横浜市出身。横浜市立領家中学校神奈川県立光陵高等学校を経て横浜市立大学卒業。好きなアーティストはダニー・ハサウェイポール・マッカートニートッド・ラングレン。デビュー前は地元でライブ活動をする傍らオリジナル曲を制作。ストリートライブでの人との交流、出会いがきっかけでCF音楽の制作に携わる中で出会った古き良き邦楽洋楽の美しい音色に惹かれ音楽への道を決心。メジャーデビュー前の2004年6月までTAKUという名前で活動していた。2004年10月20日ビクターエンタテインメントより「群青グラフィティ」でデビュー。デビュー時のキーワードは「せつなPOP(せつなくてPOP)」。「夜明けのスピード」から作品のプロデューサーとして、Mr.ChildrenのサポートSUNNY(キーボード)が参加。また、WEBペット育成型コミュニティ、リヴリーアイランドにテーマ楽曲「恋オーラ」を提供。そこで個人島も持ち、同ゲームのユーザーの間では非常によく知られている。横浜市からの依頼を受けて、2009年4月に開校した「横浜サイエンスフロンティア高校」の校歌「知の開拓者」を作詞・作曲した。2011年東日本大震災発生後サンプラザ中野くん東北慰問に同行しライブサポート出演した。鉄道ファンでもあり、自身のブログには、鉄道旅行を中心とした記事を書いている。また、元アイドルの豊岡真澄と共に、鉄道をテーマとしたポッドキャスト「恋する!たび鉄部」を配信している。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 群青グラフィティ
  2. ナインボール
  3. LOVER LOVER
  1. レモン
  2. 春風の街
  3. OYASMI
  1. 「恋オーラ 〜ミミマキムクネ ベーシックバージョン〜」
    1. 恋オーラ
    2. 恋オーラ ハワイアン・バージョン
    3. 恋オーラ(カラオケ)
    「恋オーラ 〜ピキ KissLivlyスタジオ・バージョン〜」
    1. 恋オーラ
    2. 恋オーラ サンバ・バージョン
    3. 恋オーラ(カラオケ)
    「恋オーラ 〜ミミマキムクネ サウンドクルー・バージョン〜」
    1. 恋オーラ
    2. 恋オーラ テクノ・バージョン
    3. 恋オーラ(カラオケ)
  1. Destination(「Ns'あおい」(フジテレビ)オープニングテーマ曲、weather info. 2006年2月のBGM)
  2. 早春列車
  3. 星のドライブ
  1. トライアングルライフ(「富豪刑事デラックス」(テレビ朝日朝日放送)主題歌)
  2. ロードムービースター(「第88回全国高等学校野球選手権神奈川大会」(tvk)中継テーマソング)
  3. Destination(アコースティックバージョン)
  1. なでしこ(「給与明細」(テレビ東京系列)5月度エンディングテーマ,「個人授業II Privare Lesson」(TBS系列)エンディングテーマ)
  2. 夏のチカラ (「ハマナビ」(tvk) エンディングテーマ)
  1. ほのかたび(鉄道写真家中井精也写真展「ほのかたび」テーマソング)
  2. ほのかたび-インスト-
  3. 旅の空
  4. 旅の空-インスト-
  1. 桜道 ※アレンジで向谷実が参加。
  2. 桜道 [inst.]

アルバム[編集]

  1. 渚エレジー
  2. ニューデイ!
  3. すきま風
  4. 風の交差点-柏ラブソング-
  5. 夜明け
  6. ドリンクバー
  1. 虹が丘
  2. アッパーグラウンド
  3. 朝焼け倶楽部
  4. 群青グラフィティ
  5. 百段坂
  6. 遠回り
  7. 春風の街
  8. 恋オーラ
  9. プリズム
  10. フラワー
  11. 声が嗄れるまで
  12. レールの向こう
  13. レモン
  14. 恋オーラ(ラヴァーズロックver.)※初回盤限定ボーナストラック
  1. Destination
  2. トライアングルライフ
  3. 恋と毒薬
  4. Bye Bye Summer Girls
  5. 僕とダリアと週末に
  6. 虹が丘
  7. 星のドライブ
  8. レモン(a cappella)
  9. ロードムービースター
  10. 早春列車
  1. 青空
  2. ヒバリ
  3. 涙色
  4. だいじょうぶ
  5. パズル
  6. DREAM TRAIN (鉄道写真家中井精也写真集「DREAM TRAIN」テーマソング)
  7. 旅の空(bonus track)
  8. ほのかたび(bonus track)

コンピレーションアルバムへの参加[編集]

  1. 20番のD
  1. 夏旅スケッチ

TAKU時代[編集]

  • 「STILL」(2001年8月10日)SHIBUYA DESEOでのインディーズ中心のライブ「音の穴」出演アーティストによるコンピレーション「音の穴3」収録楽曲
  • 「コバルト原チャリ」(2003年1月25日)元C-C-Bのキーボーディスト田口智治がTAKU時代にサポートで弾いていた事もあり、最後の曲「相談」では田口をピアノとして迎えている
  • 「蛍橋/真夜中のボート」(2003年8月22日東海テレビ「☆もの」企画 神山さやか☆TAKU名義
  • 「風の交差点-柏ラブソング-」(2004年3月bayfm「GROOVE FROM K-WEST」より生まれた300枚限定シングル

楽曲提供[編集]

東海テレビ「☆もの」にて共演していた神山より依頼を受け制作。神山の声質に合うと和風のメロディを目指した。
コーラス参加。
曲のみ提供。楽曲ドリンクバー(アルバム「夜明けのスピード」収録)とは歌詞が全て違い、「兄弟ソング」と称されている。
横浜市からの依頼を受けて作詞作曲。フジテレビエチカの鏡〜ココロにキクTV〜2009年5月24日放送分で紹介された。「エチカの鏡 ココロにキクTV」 2009年5月24日(日)放送内容
曲のみ提供。アレンジは鉄道好きミュージシャン向谷実。東日本大震災慰問活動をきっかけにクリステル・チアリより依頼を受けて制作。向谷倶楽部より配信限定リリースした。

出演[編集]

ラジオ[編集]

外部リンク[編集]