Project.R

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Project.R
出身地 日本の旗 日本
ジャンル 特撮ソング
活動期間 2008年 -
レーベル 日本コロムビア
メンバー 高橋秀幸
大石憲一郎
谷本貴義
Sister MAYO
NoB
岩崎貴文
大橋恵
マイクスギヤマ
高取ヒデアキ
五條真由美
サイキックラバー
籠島裕昌
松原剛志
高木洋
三宅一徳
押谷沙樹
宮葉勝行
山下康介
亀山耕一郎
鈴木盛広
Z旗
鎌田章吾
大西洋平
幡野智宏
藤ヶ谷優香

Project.R(プロジェクト ドット アール)は、日本音楽グループ日本コロムビア所属。

概要[編集]

元々は2008年放送の特撮作品『炎神戦隊ゴーオンジャー』の主題歌を制作・歌唱するために結成されたユニット。「Project.R」のRは「Ranger」の頭文字である[1][注 1]

2008年3月の時点で発表されているメンバーは高橋、大石、MAYO、谷本、岩崎の5名であったが[2][1]、他にも近年のスーパー戦隊シリーズの主題歌に関わった歌手や作曲家らが参加し、以後発表される楽曲を制作・歌唱した。但し、担当作品に関わった全てのアーティストがProject.Rではない模様である。

2009年の『侍戦隊シンケンジャー』以降、音楽のプロデュースに携わりながらも引き続き音楽制作に携わる。『獣電戦隊キョウリュウジャー』及び『手裏剣戦隊ニンニンジャー』ではProject.Rとしては携わらず、日本コロムビア名義での音楽プロデュースとなる。

2014年には、渡辺宙明とともに『宇宙刑事 NEXT GENERATION』の音楽製作を担当した。(主題歌の歌唱は串田アキラ

来歴[編集]

コロムビアミュージックエンターテインメント(当時)のディレクターのアイデアにより、過去に「スーパー戦隊シリーズ」楽曲を手がけた歌手、作曲家が参加するユニットとして誕生した[2][1]。結成当初のメンバーは、特撮テレビドラマ『炎神戦隊ゴーオンジャー』のエンディングテーマ「炎神ファーストラップ -Type Normal-」を担当する大石、MAYO、谷本の3名。[3]、直後に同番組オープニングテーマ「炎神戦隊ゴーオンジャー」の作曲者の岩崎、歌手の高橋、同番組の劇伴を担当する大橋、選曲の宮葉が加わる[1][4][5]。その後、NoB、高取、五條、サイキックラバーが加入した[5][3]


メンバー[編集]

単独で項目のあるものについては詳細を割愛する。

歌手[編集]

高橋秀幸
スーパー戦隊シリーズは『ゴーオンジャー』が初参加であり、同作品のOP歌唱でデビュー。『ゴセイジャー』ではEDの歌唱を担当。『ゴーバスターズ』で再びOPを歌唱。
谷本貴義
スーパー戦隊シリーズには『獣拳戦隊ゲキレンジャー』(2007年)より参加。同作品のOPや挿入歌「高みの空へ」等を手がけている。Project.Rでは『ゴーオンジャー』EDと挿入歌の歌唱を担当。
Sister MAYO
スーパー戦隊シリーズには『魔法戦隊マジレンジャー』(2005年)より参加。同作品のED「呪文降臨〜マジカル・フォース」等を手がけている。Project.RではEDと挿入歌の歌唱を担当。
NoB
スーパー戦隊シリーズには『マジレンジャー』より参加。同作品の挿入歌「魔導騎士ウルザード」(本名の山田信夫名義)や『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006年)OP等を手がけている。Project.Rでは挿入歌の歌唱を担当。『ゴセイジャー』ではOPと挿入歌の歌唱を担当。
岩崎貴文
スーパー戦隊シリーズには『爆竜戦隊アバレンジャー』より参加。同作品のOPや『マジレンジャー』OP等を手がけている。Project.Rでは作・編曲、挿入歌の歌唱を担当。
高取ヒデアキ
スーパー戦隊シリーズには『忍風戦隊ハリケンジャー』(2002年)より参加。同作品のOPや挿入歌の歌唱の他、『デカレンジャー』ED等の作曲も手がけている。Project.Rでは『ゴーオンジャー』『シンケンジャー』のEDと『動物戦隊ジュウオウジャー』のOPを歌唱。自身が参加しているバンド「Z旗」にも演奏やアレンジで参加。
五條真由美
スーパー戦隊シリーズには『マジレンジャー』より参加。同作品の挿入歌「永遠に…」を手がけている。Project.RではEDや挿入歌の歌唱を担当。
なお、レコード会社は異なるものの、『ニチアサ』関連ではプリキュアシリーズにも主題歌や挿入歌、ボーカルアルバムの歌唱で参加している[注 2](※キュア・カルテットも参照)。
サイキックラバーYOFFY、IMAJO)
スーパー戦隊シリーズには『特捜戦隊デカレンジャー』(2004年)より参加。同作品のOPや『ボウケンジャー』ED等を手がける他、ボーカルのYOFFYは『マジレンジャー』EDや『ボウケンジャー』OP&キャラクターソングの作曲も担当、ギターのIMAJOは『マジレンジャー』『ボウケンジャー』キャラクターソングの作曲も担当するなど単独での参加もある。Project.Rでは『ゴーオンジャー』にそれぞれEDや挿入歌で参加、『シンケンジャー』ではサイキックラバーでOPを担当。
松原剛志
スーパー戦隊シリーズは『シンケンジャー』が初参加。Project DMMのメンバーとしてウルトラシリーズ関連の楽曲を手がけた。Project.Rでは『シンケンジャー』の挿入歌と『海賊戦隊ゴーカイジャー』(2011年)のOP、『宇宙戦隊キュウレンジャー』(2017年)のEDを担当。
押谷沙樹
スーパー戦隊シリーズは『シンケンジャー』が初参加。同作品のキャラクターソングの作曲を手がける。Project.Rでは『ゴーカイジャー』のEDの歌唱を担当。
鎌田章吾
スーパー戦隊シリーズは『キョウリュウジャー』が初参加であり、同作品のOPでデビューした[6]。Project.Rでは『トッキュウジャー』のEDの歌唱をYOFFY、谷本とともに担当[7]
大西洋平
『トッキュウジャー』よりスーパー戦隊シリーズに参加し、『ニンニンジャー』のOPを歌唱した。Project.Rでは『ジュウオウジャー』のEDを担当。
幡野智宏
スーパー戦隊シリーズ『キュウレンジャー』より参加。同作品でデビューを果たす。

作詞家・作曲家[編集]

大石憲一郎
Project.Rのリーダー[8][注 3]。スーパー戦隊シリーズには、サイキックラバーが初参加した『デカレンジャー』より参加。同作品の挿入歌である「デカレンジャーアクション」や『ボウケンジャー』のED「冒険者 ON THE ROAD」等を手がけている。Project.Rでは作・編曲を担当する。また、Sister MAYOの歌う『マジレンジャー』ED(※前述参照)の作・編曲も手掛けていた。
籠島裕昌
スーパー戦隊シリーには『ハリケンジャー』より参加。同作品のEDなどを手がけている。Project.Rでは『シンケンジャー』ED、『ゴセイジャー』OP、『ゴーカイジャー』OPの編曲などを担当。高取と共に「Z旗」にも演奏やアレンジで参加。
宮葉勝行(みやば かつゆき、1964年6月27日[10] - )[11]
東京都杉並区出身、早稲田大学文学部卒業。電器メーカーでの2年半のサラリーマン生活を経て、ドラマ業界へ入る。
地球戦隊ファイブマン』の後半で見習いとして参加し、『鳥人戦隊ジェットマン』より選曲を担当。『激走戦隊カーレンジャー』よりサントラ盤の企画・構成を、『アバレンジャー』後半より録音・整音を担当。『電磁戦隊メガレンジャー』では挿入歌の作曲も行っている他、『ゴーオンジャー』よりマルチオーディオも手がけている。『ゴーカイジャー』の各映画作品では、『宮葉勝行.R』名義でクレジットされている。
脚本家の會川昇とはかつて同人活動を行っていた間柄であり、現在でも交流がある[12]
マイクスギヤマ
スーパー戦隊シリーズは『ゴーオンジャー』が初参加。イマジン所属。Project.Rでは『ゴーオンジャー』関連の大半の楽曲[注 4]と『ゴセイジャー』『ゴーバスターズ』の挿入歌で作詞を担当。
大橋恵
フェイスミュージック(フェイス音楽出版)に所属している劇伴主体の作曲・編曲家。スーパー戦隊シリーズには『アバレンジャー』より参加。同作品にて「羽田健太郎 with Healty Wings」のメンバーとして劇伴を担当し、『ゴーオンジャー』『ゴーバスターズ』では単独名義で劇伴を担当。Project.Rでは挿入歌の作・編曲を担当。
高木洋
スーパー戦隊シリーズには『アバレンジャー』より参加。同作品にて「羽田健太郎 with Healty Wings」のメンバーとして劇伴を担当し、『シンケンジャー』では単独名義で劇伴を担当。Project.Rではゴセイジャー挿入歌の作・編曲を担当。
三宅一徳
大橋と同じくフェイスミュージック所属。スーパー戦隊シリーズには『カーレンジャー』より参加。その他、『ハリケンジャー』『ゲキレンジャー』でも劇伴を担当。Project.Rでは『ゴセイジャー』の劇伴を担当。
山下康介
スーパー戦隊シリーズには『アバレンジャー』より参加。同作品にて「羽田健太郎 with Healty Wings」のメンバーとして劇伴を担当し、『マジレンジャー』では単独で劇伴を担当。Project.Rでは『ゴーカイジャー』『ニンニンジャー』の劇伴を担当。
亀山耕一郎
スーパー戦隊シリーズには『カーレンジャー』より参加。その後、『未来戦隊タイムレンジャー』『デカレンジャー』の劇伴などを担当。Project.Rでは挿入歌の編曲や『ジュウオウジャー』の劇伴を担当。
鈴木盛広
スーパー戦隊シリーズには『ゴーオンジャー』より参加。Project.Rでは挿入歌の作・編曲などを担当。
Z旗
高取と籠島が所属するブラスロックバンド。Project.Rでは主題歌・挿入歌の歌唱・演奏を担当。
高取伸和
高取ヒデアキの実弟。

手がけた楽曲(一部)[編集]

2008年度(『炎神戦隊ゴーオンジャー』)[編集]

  • 作詞:八手三郎、マイクスギヤマ / 作曲、編曲:大石憲一郎(Project.R) / 歌:Project.R(谷本貴義Sister MAYO、大石憲一郎) with 炎神キッズ
  • 「炎神セカンドラップ -TURBO CUSTOM-」(22話、27 - 30話、32 - 35話、46話ED)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:大石憲一郎 / 歌:Project.R(高取ヒデアキ五條真由美、谷本貴義、Sister MAYO、大石憲一郎) with 炎神キッズ
  • 「炎神エコラップ -Recycle Custom-」(23話、24話ED)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:大石憲一郎 / 歌:炎神キッズ with Project.R(谷本貴義、Sister MAYO、大石憲一郎)
  • 「炎神フォーメーションラップ -劇場BANG! Custom-」(劇場版OP、25話ED)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:大石憲一郎 / 歌:Project.R with 炎神キッズ
  • 「G3プリンセスラップ -PRETTY LOVE☆Limited-」(31話ED、31話・45話挿入歌)
  • 「炎神サードラップ-AERO Dynamic CUSTOM-」(36 - 41話ED)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:大石憲一郎 / 歌:Project.R(YOFFY、岩崎貴文、高取ヒデアキ、五條真由美、谷本貴義、Sister MAYO、大石憲一郎)with 炎神キッズ
  • 「炎神ファイナルラップ -Type Evolution-」(42 - 44話ED)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:大石憲一郎 / 歌:Project.R(高橋秀幸、谷本貴義、Sister MAYO、大石憲一郎)with 炎神キッズ
  • 「G5プリンスラップ -BONバイエ★Limited-」(45話ED)
  • 「炎神ウィニングラン -Type Formla-」(50話(最終話)ED)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:大石憲一郎 / 歌:Project.R(高橋秀幸、谷本貴義、Sister MAYO、大石憲一郎)with 炎神キッズ
  • 「炎神合体! エンジンオー」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:大橋恵(Project.R) / 編曲:Project.R(大橋恵、大石憲一郎) / 歌:石原慎一
  • 「BANG! BANG! ゴーオンジャー」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:古家学 / 編曲:TAKKARATTS / 歌:NoB(Project.R)
  • 「明日もゴーオンジャー」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:TAKKARATTS / 歌:岩崎貴文 (Project.R)
  • 「炎神合体エンジンオー G6」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:浅田直 / 編曲:高木洋 / 歌:MoJo
  • 「レッツ・ゴー音頭」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:鈴木盛広 / 歌:高橋秀幸 (Project.R)
  • 「テイクオフ! ゴーオンウイングス」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:大橋恵 / 編曲:Project.R(大石憲一郎、大橋恵) / 歌:Project.R(谷本貴義、五條真由美、大石憲一郎)
  • 「害悪産業革命宣言」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:IMAJO / 編曲:籠島裕昌 / 歌:IMAJO (Project.R)
  • 「G9! チューンナップ」(挿入歌)
  • 「GO! BABABANG! ゴーオンジャー」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:鈴木盛広 / 歌:高橋秀幸 (Project.R)
  • 「G12! チェッカーフラッグ」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:大橋恵 / 編曲:大石憲一郎 / 歌:串田アキラ
  • 「Smile×Smile」(キャラクターソング)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:岩崎貴文 / 編曲:大石憲一郎 / 歌:楼山早輝(逢沢りな)
  • 「夢の翼」(キャラクターソング)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:谷本貴義 / 編曲:大石憲一郎 / 歌:須塔美羽(杉本有美)
  • 「桃源郷(ユートピア)」(キャラクターソング)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲:YOFFY / 編曲:大石憲一郎 / 歌:ケガレシア(及川奈央)

2009年度(『侍戦隊シンケンジャー』)[編集]

  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:高取ヒデアキ / 編曲:籠島裕昌(Project.R) / 演奏:Z旗 / 歌:高取ヒデアキ(Project.R)
  • 「斗え! シンケンジャー」(挿入歌)
  • 作詞:高取ヒデアキ / 作曲:IMAJO / 編曲:Project.R / 歌:高取ヒデアキ (Project.R)
  • 「侍合体! シンケンオー」(挿入歌)
  • 作詞:桑原永江 / 作曲:高木洋 (Project.R) / 編曲:Project.R(大石憲一郎) / 歌:串田アキラ
  • 「モヂカラ大行進」(挿入歌)
  • 「どこまでもシンケンジャー」(挿入歌)
  • 作詞、作曲:高取ヒデアキ / 編曲:籠島裕昌 / 歌:高取ヒデアキ (Project.R)
  • 「つらぬけ武士道」(挿入歌)
  • 作詞、作曲:高取ヒデアキ / 編曲:籠島裕昌 / 歌:小野田浩二
  • 「シンケン祭り」(挿入歌)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲、編曲:ジャック・伝ヨール / 歌:Sister MAYO (Project.R)
  • 「一貫献上! シンケンゴールド」(挿入歌)
  • 作詞:YOFFY / 作曲:高木洋 / 編曲:大石憲一郎 / 歌:YOFFY (Project.R)
  • 「六人の侍」(挿入歌)
  • 「シンケンレッド 一筆奏上」(キャラクターソング)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲、編曲:高木洋 / 歌:ヤング・フレッシュ、志葉丈瑠(松坂桃李
  • 「青浪(あおなみ)世直し」(キャラクターソング)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:高取ヒデアキ / 編曲:真崎修 / 歌:池波流ノ介(相葉弘樹
  • 「ナデシコ真剣 花吹雪」(キャラクターソング)
  • 「シンケンデイズ Never give up 道中」(キャラクターソング)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲、編曲:籠島裕昌 / 歌:谷千明(鈴木勝吾
  • 「はんなり めっちゃ武士道ガール」(キャラクターソング)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:IMAJO / 編曲:川瀬智 / 歌:花織ことは(森田涼花
  • 「ゴールド人情 一本締め」(キャラクターソング)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲、編曲:岩崎貴文 / 歌:梅盛源太(相馬圭祐

2010年度(『天装戦隊ゴセイジャー』)[編集]

  • 作詞:吉元由美 / 作曲:YOFFY / 編曲:籠島裕昌(Project.R) / 歌:NoB(Project.R)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:岩崎貴文 / 編曲:大石憲一郎(Project.R) / 歌:高橋秀幸(Project.R)
  • 「降臨! ゴセイグレート」(挿入歌)
  • 作詞:八手三郎 / 作曲、編曲:三宅一徳 / 歌:NoB (Project.R)
  • 「闘え! そして糧を得よ!」(挿入歌)
  • 作詞:八手三郎 / 作曲:高取ヒデアキ / 編曲:高木洋 / 歌:高取ヒデアキ (Project.R)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:岩崎貴文 / 編曲:大石憲一郎(Project.R) / 歌:高橋秀幸(Project.R)
  • 「☆Fight☆」(挿入歌)
  • 作詞:マイクスギヤマ / 作曲、編曲:岩崎貴文 / 歌:五條真由美 (Project.R)
  • 「撃て! その殻を打ち破れ!」(挿入歌)
  • 作詞:八手三郎 / 作曲:谷本貴義 / 編曲:大石憲一郎 / 歌:谷本貴義 (Project.R)
  • 「ゴセイナイトは許さない」(挿入歌)
  • 作詞:八手三郎 / 作曲:三宅一徳 / 編曲:Project.R / 歌:宮内タカユキ
  • 「スーパーゴセイジャー」(挿入歌)
  • 作詞:YOFFY / 作曲:IMAJO / 編曲:大石憲一郎 / 歌:サイキックラバー (Project.R)
  • 「ゴセイアルティメット〜希望の樹の華」(挿入歌)
  • 作詞:八手三郎 / 作曲:NoB / 編曲:籠島裕昌 / 歌:NoB (Project.R)
  • 「夢 Dream」(挿入歌)
  • 作詞:八手三郎 / 作曲:IMAJO / 歌:和田慎太郎
  • 「Over The Rainbow」(挿入歌)

2011年度(『海賊戦隊ゴーカイジャー』)[編集]

  • 作詞:藤林聖子、荒川稔久 / 作曲・編曲:大石憲一郎(Project.R) / 歌:Project.R(松原剛志、押谷沙樹、高橋秀幸、五條真由美、YOFFY、IMAJO、高取ヒデアキ、Sister MAYO、谷本貴義、NoB、岩崎貴文、大石憲一郎、籠島裕昌)
  • 「豪快全開ダッシュ!!」(挿入歌)
  • 作詞・作曲・編曲・歌:谷本貴義 (Project.R)
  • 「海賊合体! ゴーカイオー」(挿入歌)
  • 作詞:YOFFY / 作曲:山下康介 / 編曲:大石憲一郎(Project.R) / 歌:サイキックラバー (Project.R)
  • 「派手に行くぜ!」(挿入歌)
  • 作詞:井上望 / 作曲・編曲:岩崎貴文(Project.R) / 歌:安崎求、阿部誠司
  • 「鋼の心 ゴーカイシルバー」(挿入歌)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:山下康介 / 編曲:鈴木盛広(Project.R) / 歌:高橋秀幸(Project.R)
  • 「お宝を探せ!」(挿入歌)
  • 作詞・作曲:高取ヒデアキ / 編曲:籠島裕昌(Project.R) / 歌・演奏:Z旗(Project.R)
  • 「完成! 豪獣神」(挿入歌)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:山下康介 / 編曲:亀山耕一郎(Project.R) / 歌:NoB(Project.R)
  • 「パイレーツ・ガールズ」(挿入歌)
  • 作詞:井上望 / 作曲・編曲:岩崎貴文(Project.R) / 歌:Project.R(五條真由美、Sister MAYO)
  • 「海賊(つわもの)たち〜宇宙海賊のテーマ〜」(挿入歌)
  • 作詞:高取ヒデアキ / 作曲・編曲:鈴木盛広(Project.R) / 歌:宮内タカユキ
  • 「ないしょのユーレイヒー」(挿入歌)
  • 作詞:岩里祐穂 / 作曲:持田裕輔 / 編曲:籠島裕昌(Project.R) / 歌:松原剛志、串田アキラ
  • 「スーパー戦隊 ヒーローゲッター〜Now&Forever ver.」
  • 作詞:藤林聖子、荒川稔久 / 作曲・編曲:大石憲一郎(Project.R) / 歌:Project.R(松原剛志、押谷沙樹、高橋秀幸、五條真由美、YOFFY、IMAJO、高取ヒデアキ、Sister MAYO、谷本貴義、NoB、岩崎貴文、大石憲一郎、籠島裕昌)

2012年度(『特命戦隊ゴーバスターズ』)[編集]

  • 作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:大石憲一郎(Project.R) / 歌:高橋秀幸 (Project.R)
  • 「キズナ〜ゴーバスターズ!」(ED)
  • 「Perfect Mission」(挿入歌)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:NoB / 編曲:河野陽吾 歌:NoB(Project.R)
  • 「One wish,One day」(キャラクターソング・ED)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:鈴木盛広(Project.R)/ 歌:桜田ヒロム&チダ・ニック(CV:鈴木勝大&藤原啓治
  • 「バスターマシン、発進せよ!」(挿入歌)
  • 作詞:八手三郎 / 作曲・編曲:大橋恵 / 歌:山形ユキオ
  • 「Boost Up! ビートバスター」(挿入歌)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:高取ヒデアキ / 編曲:川瀬智 / 歌:高取ヒデアキ(Project.R)
  • 「Brand New Spark!」(挿入歌)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:黒田晃太郎 / 編曲:黒田晃太郎、平木LAGGY宏隆 / 歌:高取ヒデアキ(Project.R)
  • 「Blue Banana Moon」(キャラクターソング・ED)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:高木洋 / 歌:岩崎リュウジ&ゴリサキ・バナナ(CV:馬場良馬&玄田哲章
  • 「モーフィン! ムービン! バスターズシップ!」(後期(28話 - )OP)
  • 作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:大石憲一郎(Project.R) / 歌:高橋秀幸 (Project.R)

2014年度(『烈車戦隊トッキュウジャー』)[編集]

  • 作詞:藤林聖子 / 作曲:俊龍 / 編曲:坂部剛 / 歌:Project.R(YOFFY、谷本貴義、鎌田章吾)

その他[編集]

  • 作詞:八手三郎 / 作曲:高木洋 / 編曲:Project.R(高木洋、大石憲一郎[13]) / 歌:Project.R(高取ヒデアキ、YOFFY、谷本貴義)
  • 「3Dパジャマックスがやってきた!」(『3Dパジャマックス』コマーシャルソング[14]
    • 歌:高橋秀幸(Project.R)

出演[編集]

ラジオ[編集]

2011年10月から2012年3月までメンバー二人が持ち回りで担当。9月までは五條・谷本が担当。
2012年10月から文化放送でスタートした特撮による特撮の為の特撮ラジオ番組で現在はラジオ福島ラジオ大阪HBCラジオ熊本放送長崎放送の6局ネットで放送している。2015秋(11月)から同番組とProject.Rが完全コラボレーションを開始して2017夏(7月)まで11回に渡って第一期の同企画を放送した。

イベント[編集]

※ 他に、「スーパー戦隊“魂”」と同じくバースデーソング主催のANIME JAPAN FES関連のライブ(「スーパーヒーロー魂」「スーパーアニソン魂」など)にメンバーが複数出演する際にもProject.R名義の楽曲がよく歌われる)
  • Project.R 1st Live~ソンググランプリ~(2009年2月11日)
  • スーパーヒーローミュージックスタジオ(2010年11月 - 2011年9月)
  • 仮面ライダー生誕40周年×スーパー戦隊シリーズ35作品記念 40×35 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW (2012年1月10 - 11日)
  • 仮面ライダー生誕45周年×スーパー戦隊シリーズ40作品記念 45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW スーパー戦隊DAY (2017年1月22日)
  • 超英雄祭 KAMENRIDER×SUPERSENTAI LIVE&SHOW
    • 超英雄祭 KAMENRIDER×SUPERSENTAI LIVE&SHOW 2013(2013年1月11 - 12日)
    • 超英雄祭 KAMENRIDER×SUPERSENTAI LIVE&SHOW 2014(2014年1月15日)
    • 超英雄祭 KAMENRIDER×SUPERSENTAI LIVE&SHOW 2015(2015年1月17 - 18日)
    • 超英雄祭 KAMENRIDER×SUPERSENTAI LIVE&SHOW 2016(2016年1月20 - 21日)
  • Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 8.29(2014年8月29日)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、2013年時点でタイトルが『〇〇ジャー』で終わる作品にはProject.Rとして携わっていない。
  2. ^ その他のメンバーでは、YOFFY、高取、籠島、岩崎、大石、亀山、高木、押谷、谷本も作曲・編曲などでプリキュアシリーズの楽曲に携わっている
  3. ^ 大石によると、Project.R結成初期に大石が主にレコーディングを仕切っていた関係でリーダーに抜擢されたとのこと[9]
  4. ^ 同作品の挿入歌「君とギュッと♪」「miss you」は徳山秀典の作詞・作曲
  5. ^ 出演者クレジットに正式にProject.Rとして表記されたのは2008年のみであるが、毎回Project.Rの楽曲は披露している。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 「CROSS TALK 大石憲一郎(Project.R)×サイキックラバー」、『東映ヒーローMAX』Vol.24、辰巳出版、 81頁、 ISBN 9784777804955
  2. ^ a b 「検証・Project.R」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 48頁、 ISBN 978-4777805266
  3. ^ a b Sister MAYO×谷本貴義「Sister MAYO 1号」リリース記念対談”. エキサイトアニメ. 2012年4月10日閲覧。
  4. ^ 「Project.R 4年目の挑戦」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』2011年4月号、角川書店、 65頁、 ISBN 4910170110415
  5. ^ a b 「検証・Project.R」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 49頁、 ISBN 978-4777805266
  6. ^ 鈴木美潮 (2013年3月5日). “夢と心届けるヒーロー”. ヨミドクター. 読売新聞社. 2014年1月1日閲覧。
  7. ^ a b 烈車戦隊トッキュウジャー 主題歌”. 日本コロムビア. 2014年1月1日閲覧。
  8. ^ NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』2011年4月号、角川書店、64頁。
  9. ^ 超!A&G+『ANIMEX RADIO!!』(2011年8月1日放送)
  10. ^ 東映ヒーローネット マジレンジャー 音楽制作の現場から♪ ~作曲家 山下康介の世界~ 5頁”. 2012年1月29日閲覧。
  11. ^ スーパー戦隊VSシリーズ劇場 BATTLE-26 轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊(前編)|東映[テレビ]”. 2011年5月14日閲覧。
  12. ^ 「TOQGER MAIN STAFF INTERVIEW_07 會川昇(取材・構成 前田久)」『OFFICIAL PERFECT BOOK TOQGER ETERNAL MEMORIES 烈車戦隊トッキュウジャー 公式完全読本』 ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、東京、2015年6月20日、第1版、81頁。ISBN 978-4-7986-1031-3
  13. ^ アニぱら音楽館』第309回
  14. ^ 3Dパジャマックス”. プレミアムバンダイ. 2013年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]