鈴木勝吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき しょうご
鈴木 勝吾
本名 鈴木 勝吾
生年月日 (1989-02-04) 1989年2月4日(30歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
身長 172 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビ舞台
活動期間 2009年 -
事務所 ヒラタオフィス
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
侍戦隊シンケンジャー』(2009年)
青空の卵』(2012年)
映画
BADBOYS』(2011年)
Miss Boys!』(2011年)
舞台
ミュージカル 薄桜鬼』(2012年 - )

鈴木 勝吾(すずき しょうご、1989年2月4日[1] - )は、日本俳優

神奈川県出身[1]ヒラタオフィス所属。

略歴[編集]

2009年2月、『侍戦隊シンケンジャー』のシンケングリーン / 谷千明役で俳優デビュー。

2010年4月、自身が出演したバラエティ番組『イケメンデルの法則』をきっかけとし、バンド『ココア男。』を結成する。「甘い罠 苦い嘘、、、」でavexよりデビュー。

2012年3月、ココア男。を解散。

2014年5月、『ミュージカル『薄桜鬼』〜風間千景篇〜』で舞台初主演を果たし、10月には映画『カバディーン!〜花吹雪高校篇〜』でも初主演を務める。

2015年3月、ココア男。が1日限定で復活し、『心愛祭〜いまさらだけどココア男。の「。」っている?〜』LIVEを開催。

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 源氏物語×大黒摩季songs〜ボクは、十二単に恋をする〜(2010年10月27日 - 11月6日、天王洲銀河劇場) - 惟光
  • ミュージカル『薄桜鬼』(2012年 - ) - 風間千景 役
  • コーサ・ノストラの掟(2012年11月1日 - 4日、渋谷CBGKシブゲキ!!) - レイ 役
  • ライブ&朗読劇 激奏三国志〜Soul Of Rock〜(2012年、田町STUDIO CUBE326) - 趙雲子龍(DJ-パイロン) 役
  • ダブルブッキング!(2013年1月9日 - 20日、本多劇場・「劇」小劇場・小劇場「楽園」) - 武田陽介 役
  • 劇団たいしゅう小説家Present't『おれの舞台』(2013年4月13日 - 21日、あうるすぽっと)
  • ロボ・ロボ(2014年8月29日 - 9月1日、サンシャイン劇場) - コック900 役
  • 東京喰種 トーキョーグール - 西尾錦 役
    • 東京喰種 トーキョーグール(2015年7月2日 - 8日、AiiA 2.5 Theater Tokyo/7月18日 - 20日、京都劇場)
    • ~或いは、超越的美食学をめぐる瞑想録~(2017年6月29日 - 7月4日、シアター1010/7月8日 - 9日、梅田芸術劇場シアタードラマシティ)
  • 小林少年とピストル(2015年8月12日 - 16日、CBGKシブゲキ!!) - 主演 少年探偵・小林 役
  • ベイビーさん〜あるいは笑う曲馬団について(2015年11月7日 - 14日、六本木ブルーシアター) - 少年(ボーズ) 役
  • パラノイア★サーカス(2016年2月26日 - 3月6日、サンシャイン劇場)
  • Color of Life(2016年3月25日 - 31日、東京芸術劇場シアターイースト)
  • 瞑るおおかみ黒き鴨(2016年9月、天王洲銀河劇場/森ノ宮ピロティホール/北九州芸術劇場 大ホール) - 佐川官兵衛[7]
  • エン*ゲキ#02『スター☆ピープルズ!!』(2017年1月5日 - 11日、紀伊國屋ホール[8]
  • さらば俺たち賞金稼ぎ団(2017年2月16日 - 22日、シアター1010) - エメラルドの翠斗 役
  • ミュージカル『スタミュ』 - 天花寺翔 役
  • ジョーカー・ゲーム(2017年5月4日 - 7日、Zeppブルーシアター六本木) - 三好 役
  • 少年社中×東映『モマの火星探検記』(2017年8月9日 - 13日、天王洲 銀河劇場/8月19日 - 20日、サンケイホールブリーゼ)-テレスコープ 役
  • 少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』(2018年1月6日-15日、サンシャイン劇場/1月20日-21日、サンケイホールブリーゼ/1月27日、岡崎市民会館)-マクベス 役
  • 音楽朗読劇『Jekyll vs Hyde』(2018年3月24日、TOKYO FM ホール) - アタソン 役
  • エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』(2018年4月20日 - 30日、紀伊國屋ホール/5月11日 - 13日、ABCホール)- 吉田稔麿 役
  • LADY OUT LAW!(2018年9月14日 - 24日、品川プリンスホテル クラブeX)
  • 少年社中『トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~』 (2019年1月10日 - 20日、サンシャイン劇場/1月24日 - 27日、梅田芸術劇場 シアタードラマシティ/1月30日 - 31日、ももちパレス)
  • DisGOONie『PHANTOM WORDS』(2019年3月15日 - 24日、ヒューリックホール東京)[10]
  • ミュージカル『憂国のモリアーティ』(2019年5月10日 - 19日、天王洲 銀河劇場/5月25日 - 26日、柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール) - ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ 役
  • ちょっと今から仕事やめてくる(2019年6月13日 - 23日、CBGKシブゲキ!!) - ヤマモト 役[11]
  • エン*ゲキ#04『絶唱サロメ』(2019年10月5日 - 13日、紀伊國屋ホール/10月下旬、サンケイホールブリーゼ)

オリジナルビデオ[編集]

PV[編集]

ゲーム[編集]

  • 千銃士(2018年) - エンフィールド(声) 役

写真集[編集]

配信[編集]

  • 恋愛は必然である。第7話(2014年2月、BeeTV
  • ソイカレ〜わたしがイケメンと添い寝する30の方法〜 第4・6・11話(2015年2月、UULA

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 鈴木勝吾 プロフィール”. ヒラタオフィス. 2012年2月20日閲覧。
  2. ^ 新年|鈴木勝吾オフィシャルブログ「Smiling days★」Powered by Ameba”. 2011年4月1日閲覧。
  3. ^ 『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕』のDVDメイキング映像より。
  4. ^ “イケメン解体新書 Vol.3 GUEST : 鈴木勝吾”. DD. (2013年6月14日). http://www.dd-magazine.net/2013/06/ik_03.html 
  5. ^ 出演キャスト”. ミュージカル『薄桜鬼』~斎藤一篇~. 2017年6月19日閲覧。
  6. ^ “特集 DD独占インタビュー 最注目イケメン!鈴木勝吾のブレない魅力”. DD-magazine. (2013年2月18日). http://www.dd-magazine.net/2013/02/sp_52.html 
  7. ^ ““もののふ”新作は「瞑るおおかみ黒き鴨」、鈴木勝吾ら全キャスト発表”. ステージナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/stage/news/182583 2016年4月7日閲覧。 
  8. ^ “池田純矢作・演出の宇宙コメディに鈴木勝吾、透水さらさ、赤澤燈、井澤勇貴ら”. ステージナタリー. (2016年7月25日). http://natalie.mu/stage/news/195466 2016年7月25日閲覧。 
  9. ^ “杉江大志ら続投「スタミュ」第2弾、空閑愁役はレコ大新人賞の新里宏太”. ステージナタリー. (2018年4月21日). https://natalie.mu/stage/news/279105 2018年5月9日閲覧。 
  10. ^ “西田大輔「PHANTOM WORDS」にDa-iCE花村想太、生駒里奈”. ステージナタリー. (2018年4月21日). https://natalie.mu/stage/news/313545 2018年12月25日閲覧。 
  11. ^ “「ちょっと今から仕事やめてくる」舞台化!飯島寛騎、鈴木勝吾ら出演”. ステージナタリー. https://natalie.mu/stage/news/318057 2019年1月31日閲覧。 

外部リンク[編集]