世田谷駐在刑事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世田谷駐在刑事
著者 濱嘉之
発行日 2010年6月18日
発行元 講談社
ジャンル 警察小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 304
公式サイト 世田谷駐在刑事 濱嘉之 講談社
コード ISBN 978-4-06-216280-7
ISBN 978-4-06-277197-9A6判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

世田谷駐在刑事』(せたがやちゅうざいけいじ)は、濱嘉之による日本の小説2009年11月14日号から2010年5月8・15日合併号まで、講談社の『週刊現代』に連載され、2010年6月19日に講談社より単行本が刊行された。2012年2月15日には、加筆、修正の上、『鬼手 世田谷駐在刑事・小林健』と改題して、講談社文庫版が発刊された。

世田谷区の街の駐在所勤務でありながら実は組織対策課の鬼刑事だった警官の活躍を描いた作品。2012年からTBS系で単発シリーズとしてテレビドラマ化されている。

書籍情報[編集]

テレビドラマ[編集]

世田谷駐在刑事
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2012年6月18日 -(3回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
監督 村松弘之
原作 濱嘉之
脚本 安井国穂
プロデューサー 内丸摂子
出演者 哀川翔
羽田美智子
外部リンク 月曜ゴールデン
テンプレートを表示

TBS系の2時間ドラマ月曜ゴールデン」(毎週月曜日21:00 - 22:54)で2012年から放送されているシリーズ。主演は哀川翔

キャスト[編集]

小林家[編集]

小林 健(こばやし たけし)
演 - 哀川翔
世田谷中央警察署成城南駐在所の警部補で元警視庁捜査一課の刑事[1]。7年前、自分の行動で同僚・加藤を死なせた贖罪の意識から、拳銃を持たず特殊警棒一本で犯人に身一つで立ち向かうようになり、悪党の間で「鬼コバ」と恐れられるようになる。しかし、ある事件で被弾し、家族のそばにいられるように駐在所勤務に転じる。
小林 陽子(こばやし ようこ)
演 - 羽田美智子
小林の亡き同僚・加藤の妻。加藤亡き後小林に支えられ、再婚する。
小林 修平(こばやし しゅうへい)
演 - 山崎竜太郎(1、2)、池田優斗(3)
陽子の連れ子。義父である小林のことを「ボス」と呼んでいる

警察関係者[編集]

神代 哲也(くましろ てつや)
演 - 嶋田久作
警視・管理官。小林の元上司で、実力を高く評価している。第1作で小林に復帰の話を持ち掛けるも固辞されている。
山吹 昭夫(やまぶき あきお)
演 - ベンガル
警視庁世田谷中央警察署の刑事(第1作、第2作)。警視庁成城中央警察署の刑事(第3作)
五十嵐 光男(いがらし みつお)
演 - 正名僕蔵
地域課係長。警部補。
小石川(こいしかわ)
演 - 山中崇
警視庁世田谷中央警察署の刑事。

その他[編集]

三田 千代子(みた ちよこ)
演 - 大島蓉子
近所の住民。
鈴井(すずい)
演 - 浅見小四郎
ホームレス。
沢村 篤(さわむら あつし)
演 - 中根徹(♯1、3)
小林の知人。科捜研勤務。

ゲスト[編集]

第1作(2012年)
第2作(2014年)
第3作(2015年)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2012年6月18日 鬼コバと恐れられた刑事が世田谷の駐在に!高級住宅街に渦巻く嘘と裏切り…
消えた息子が目撃した衝撃的真実!その意外な結末とは
安井国穂 村松弘之 13.3%
2 2014年4月07日 高級住宅街にうず巻く見栄と欲望…紙袋に2千万円!父が隠し通した衝撃的真実とは 坂梨公紀 10.8%
3[1] 2015年8月10日 安井国穂
藤原健彦

※視聴率はビデオリサーチ社調べによる関東地区のもの

脚注[編集]

外部リンク[編集]