宮下ともみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みやした ともみ
宮下 ともみ
生年月日 1982年4月30日(34歳)
出生地 日本の旗 日本北海道浦河郡浦河町
身長 164 cm[1]
血液型 B型[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2001年 -
配偶者 高橋光臣(2014年 - )
事務所 青年座映画放送
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
ウルトラマンネクサス

宮下 ともみ(みやした ともみ、1982年4月30日 - )は、日本女優

北海道[1]浦河郡浦河町[要出典]出身、青年座映画放送所属。夫は俳優の高橋光臣

略歴[編集]

北海道浦河高等学校卒業[要出典]

2001年、映画『ウォーターボーイズ』のインサイドストーリーとして制作された短編『がきんちょハート』のヒロイン役でデビュー。 その後、ユーロスペースの独自企画「映画番長シリーズ」に連続出演。

2005年、『ウルトラマンネクサス』の第25話から野々宮瑞生役で出演。これ以後のウルトラシリーズにも出演しており、『ULTRASEVEN X』の第2話ではゲスト出演、『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』ではサロメ星人ヘロディアを演じた。

2007年1月、新宿シアターアプルで初舞台の『メモリーズ』に出演。

2014年1月、公式ブログにて高橋光臣との入籍を発表[2]

人物[編集]

コンビニで新製品のドリンク類を見つけると、ついつい買ってしまう「新製品好き」を自称している。

趣味は日舞乗馬北海道弁バレーボールスピードスケートエレクトーン日舞乗馬は、時間が空いたときにどちらかのレッスンに通っている。好物は駄菓子で、外出先やロケ地付近で駄菓子屋を見かけると入らずにはいられない。特にラムネ(錠菓の方)と甘いフルーツ味のガムが好きである。

女優業を始めてからは紫外線対策に気をつけ、夏の外出時には日焼けしない服装を心がけている。また、自分が出演した作品のほとんどのDVDを所持している[3]

ペットとしてミニチュアダックスフントを飼っている。

2004年公開の映画『稀人』で組んで以来、監督の清水崇に気に入られており、その後も映像作品やイベントで度々組んでいる。宮下が初舞台を踏んだ『メモリーズ』のパンフレットでも、彼女への推薦文は清水が寄稿していた。

少女向け、少年向けを問わず漫画好き。お気に入りは『ぼくの地球を守って』、『天は赤い河のほとり』、『幽☆遊☆白書』、『宇宙兄弟』など[3]

出演[編集]

太字は主演。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

吹き替え[編集]

海外アニメ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • コスモ★エンジェル 第16回(2002年、東海テレビ)
  • 週刊エンターテイメントニュース(2005年、The MUSIC 272) - レギュラーMC
  • 超古代からの挑戦状!
    • 超古代からの挑戦状!「縄文ストーンサークル編」(2013年8月18日、NHK BSプレミアム)
    • 超古代からの挑戦状!2「行き倒れ“縄文・仮面男”の謎」(2016年3月25日、NHK BSプレミアム)

舞台[編集]

  • メモリーズ ~かつてすごし日々を愛でるというコト~(2007年 新宿シアターアプル)
  • ダブルブッキング!(2008年 新宿紀伊國屋ホール)
  • オフィスインベーダー「美人税」(2011年9月8日 - 12日、スタジオモモンガ) - 一条エレナ 役

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 公式プロフィール
  2. ^ ご報告|宮下ともみオフィシャルブログ もみの木” (2014年1月1日). 2014年1月1日閲覧。
  3. ^ a b 公式ブログ | 完成
  4. ^ DVD化の際に『幽霊vs宇宙人 GREAT』に改題された。
  5. ^ <http://m.imdb.com>

外部リンク[編集]