瀬川亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
せがわ りょう
瀬川 亮
生年月日 1978年10月19日(35歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
民族 日本人
血液型 A型
ジャンル 俳優(テレビ、映画)
活動期間 2003年 -
配偶者 松田沙紀(2012年 - )
事務所 クリオネ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
超星神グランセイザー
ファイト

瀬川 亮(せがわ りょう、1978年10月19日 - )は、日本俳優神奈川県出身。クリオネ所属。身長174cm。血液型A型。妻は女優の松田沙紀

略歴[編集]

日本大学藤沢高等学校を卒業[1]。学生時代にラグビーで活躍するものの引退。

その後は試行錯誤して劇団に入団。2003年に『超星神グランセイザー』の主役・弓道天馬/セイザータリアス役に大抜擢され、デビュー。

2005年NHK朝の連続テレビ小説ファイト』ではヒロインが恋焦がれる男性・品川太郎を演じた。

実際の彼も気さくな性格で、共演した本仮屋ユイカは再び共演したいとコメントしている。

2007年NHK大河ドラマ風林火山』に主役山本勘助の親類に当たる庵原之政役で出演した。第12回「勘助仕官」で一旦姿を消すことになったが、第22回「三国激突」にて再登場した。

2011年7月31日に、それまで所属していた吉住モータースを退社。2011年11月11日に本人がブログで所属事務所がクリオネになったことを報告している。

2012年12月19日、『夏の秘密』で共演した女優の松田沙紀と結婚した。

主な出演作品[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

DVD[編集]

  • 「超星神グランセイザー スーパーバトルメモリー」(2005年、弓道天馬)

ラジオ[編集]

  • アニゲマスター(2003年、文化放送
  • 10 NIGHTS STORIES(2004年、JFN

舞台[編集]

  • ヒツジの絵(2002年)
  • 凹凸(2003年)
  • 喝采〜旅芸人の唄(2003年)
  • 動物園物語(2004年)
  • トランス(2004年)
  • みんな昔はリーだった -EXIT from The DRAGON-(2006年)
  • 死のバリエーション(2007年)
  • 宝塚BOYS(2008年)
  • ビロクシー・ブルース(2009年) - セルリッジ 役
  • ハロー,グッドバイ(2012年) - 橋本和夫 役

映画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東京に、 瀬川亮オフィシャルブログ・亮☆想い、2013年11月20日

外部リンク[編集]