獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スーパー戦隊シリーズ > 獣電戦隊キョウリュウジャー > 獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ
ジャンル 特撮テレビドラマ
放送期間 2017年4月1日 - 6月3日 (韓国)
2017年4月14日 - 6月23日(日本)
監督 坂本浩一
原作 八手三郎
脚本 下山健人
プロデューサー 白倉伸一郎武部直美
音声 ステレオ放送
テンプレートを表示
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』(じゅうでんせんたいキョウリュウジャーブレイブ、파워레인저 다이노포스 브레이브、POWER RANGERS DINO FORCE BRAVE)は、韓国のドラマ作品。1話15分で全12話。

概要[編集]

スーパー戦隊シリーズ獣電戦隊キョウリュウジャー』の続編に当たる作品で、韓国で放送された『パワーレンジャー ダイノ・フォース[注釈 1]』が社会現象を巻き起こすまでの人気を博したのを受け[1]、日本版と同じく東映バンダイも関わる形で新規に制作された[2]。日本版の続編として原典の設定を踏襲しつつも、獣電竜や敵組織などに新規の要素が盛り込まれている。

スーパー戦隊シリーズを韓国に配給している大元メディアとバンダイコリアは韓国独自の作品を作ることを考えており、本作品制作のきっかけの一つであるとされる[3]。韓国ではテレビドラマは週2回放送が行われることから、日本の1年分の話数が半年分にしかならず、次回作の放送までの半年間を埋める作品が必要だったとされる[3]

韓国での撮影も考えられていたが、韓国人スタッフを集める時間が無いことや、韓国のスーツアクターの実力が不足していることなどから基本的には日本で撮影し、監督の坂本浩一とプロデューサーの白倉伸一郎のみが韓国に渡って実景合成用の素材を現地スタッフとともに撮影した[3]

韓国では短い尺の子供向け番組が流行っていたことから放送時間が15分と設定された[3]。白倉は、インターネット配信作品として先行していた『仮面ライダーアマゾンズ』(シーズン1)がテレビ番組の模倣的なスタイルであったことの反省や、白倉個人がスーパー戦隊シリーズでのドラマの必要性を疑問視していたことなども理由に挙げているが、結果として15分では尺が足りなかったと述べている[4]

本作品について監督の坂本は、スーパー戦隊シリーズの新たな方向性やパワーレンジャーシリーズ以外の海外展開の可能性を示すことができたと考えている[5]

日本での放送は予定されていなかったが[3]、日本では2017年4月14日11:00(JST)より、バンダイ公式YouTubeチャンネル、東映特撮ファンクラブにて毎週金曜日に1話更新(初回のみ2話配信)で配信開始[2]、またCSでも東映チャンネルにて同年6月2日より字幕版が放送されている。日本での玩具展開はプレミアムバンダイ限定で発売される[2]。2017年8月31日をもって第3話~第12話の配信が終了した(バンダイ公式YouTubeチャンネルのみ。第1話・第2話は引き続き視聴可能)。

あらすじ[編集]

桐生ダイゴ率いる獣電戦隊キョウリュウジャーが、蝶絶神デーボスを倒してから数年後。平和を取り戻した地球へ、1億年前のキョウリュウジャーに撃退されたデイザルスがネオデーボス軍を率いて襲いかかる。その手始めとして韓国が蹂躙される危機に際し、トリンはスピリット状態の身を押して新たなる強き竜の者たちを選ぶ。その結果、「竜の子」ことクォン・ジュヨンをはじめとする4人の男女に「恐竜ハンター」ことジュヒョクも加わり、彼ら5人は獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブとしてネオデーボス軍に立ち向かう。

登場人物[編集]

獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ[編集]

字幕版ではパワーレンジャー ダイノフォースブレイブ。キョウリュウチェンジのダンスや名乗りは、かつてのキョウリュウジャーとは異なっている。

初期メンバーは、かつてのキョウリュウジャーとはスーツの彩色が変更されており、マスクや胴体に白が追加されている。また、レッドとゴールド以外の4人は獣電竜のモチーフの恐竜が入れ替えられている[注釈 2]が、マスクの形状だけは入れ替えられずそのまま流用[注釈 3]されている。

各キャラクターの漢字表記は、ジュヨン=朱龍、ヒョンジュン=玄俊、セチャン=世蒼、ドヒ=桃希、ジュヒョク=黈赫[6]

クォン・ジュヨン / ブレイブキョウリュウレッド(字幕版:ブレイブレッドダイノ)
キョウリュウジャーブレイブのリーダー。「竜の子」を名乗る青年で、困難に陥れば陥るほど笑顔になる頼もしい存在。トリンをして先代のキョウリュウレッドである「桐生ダイゴの再来」と言わしめた。
幼い頃から力を求めてずっと山に籠って修行しており、道路標識を引き抜くほどの怪力の持ち主。生き別れになった兄を探していた。
チョン・ヒョンジュン / ブレイブキョウリュウブラック(字幕版:ブレイブブラックダイノ)
キョウリュウジャーブレイブのサブリーダー。本職は警察官で、怪力の持ち主。ルールに厳しい体育会系な青年で、融通の利かないところがあるが、心は優しい。
キム・セチャン / ブレイブキョウリュウブルー(字幕版:ブレイブブルーダイノ)
人気アイドルグループ「スーパーボーイズ」の1人。キザで美意識が高く、スマートな戦い方が信条のハンサムボーイ。先代のキョウリュウブルーとは異なり、パワー戦法ではなく華麗な剣技を得意とする。
イ・プルン / ブレイブキョウリュウグリーン(字幕版:ブレイブグリーンダイノ)
金持ちの御曹司で金銭感覚が一般庶民とズレている。甘えん坊の現代っ子だが、集中するとすさまじい能力を発揮する。先代のキョウリュウグリーンとは異なり、剣術ではなく射撃が得意。
ユン・ドヒ / ブレイブキョウリュウピンク(字幕版:ブレイブピンクダイノ)
キョウリュウジャーブレイブの紅一点。生意気な性格だが、間違ったことは許せない真直ぐさをもつ。看護師志望。ファッションにうるさく、ピンクはダサいと感じている。先代のキョウリュウピンク同様、速さを活かした足技を使用する。
ジュヒョク / ブレイブキョウリュウゴールド(字幕版:ブレイブゴールドダイノ)
「恐竜ハンター」の異名をもつ一匹狼の宇宙傭兵で、ジュヨンからは生き別れた兄と思われている。1人でキョウリュウジャーブレイブ5人に匹敵するするほどの圧倒的な力をもつ。
当初はネオデーボス軍と契約しキョウリュウジャーブレイブと敵対していたが、king6で裏切られたことで契約を破棄し、キョウリュウジャーブレイブと共闘する。また首筋に竜の形の痣があることから「竜の王」を持つ者と思われていたが、ジュヨンの覚醒に伴い痣も消滅している。これは「竜の王」の真の継承者である弟のジュヨンを守るための作戦であった。

賢神[編集]

トリン
地球の危機を察知して帰還するが、スピリット状態ゆえに力の限界があり、新たなる強き竜の者たちを選び出す。
ラッキューロ
元・デーボス軍の「楽しみの密偵」で、現賢神の1人。
キャンデリラ
元・デーボス軍の「喜びの戦騎」で、現賢神の1人。

ネオデーボス軍[編集]

総帥 デイザルス
ネオデーボス軍総帥。地球にある全宇宙を支配できるという「竜の王」の力を求めて地球に来た。1億年前のキョウリュウジャーに屈辱を受けている。12話でジュヨンの竜の王の力を取り込もうとしたが阻まれて敗北、巨大化すると変形した基地と融合して決戦に挑むが、「竜の王」の力を開放したブレイブライデンキョウリュウジンによって撃破された。
雷の魔王 ライメイン
雷の力を司る魔王。勝つためならどんな手段もいとわない絶対勝利主義者。king12で、基地に侵入したゴールドに倒される。
炎の魔王 ホムラス
炎の力を司る魔王。人が命乞いするのを見るのが何よりも好きな残虐な性格を持つ。king11で、ブレイブギガントキョウリュウジンに倒される。
水の魔王 ウェイハブ
水の力を司る魔王で、デイザルスの忠実な右腕。king9で、ジュヨンも竜の王の力の持ち主であると知ってしまい、ジュヒョクに倒される。
氷の魔王 ツライラ
氷の力を司る魔王。気分屋で、気分のおもむくままに悪行を行う。king7でジュヒョクを始末するべく出撃するも、ブレイブライデンキョウリュウジンの前に敗れ去った。
風の魔王 アラッシュ
風の力を司る魔王。残虐な行為や弱者をいたぶることを好み、何を起こすかわからない。king10で、ブレイブギガントキョウリュウジンに倒される。
土の魔王 ジナリック
土の力を司る魔王。獣電竜を封印する力を持っており、ギガブラギガスを封じ込めた。左手はフックになっており、片言で話す。倒されても復活する再生能力を持つ。king9で、復活したブレイブギガントブラギオーに倒される。
ゾーリ魔
戦闘員。
ボージン魔
ネオデーボス軍基地から射出される巨大ロボ。地球に降り立つと変形し、顔と武器が各機で異なる。
巨大ゾーリ魔
ネオデーボス軍が操る巨大獣。

動物戦隊ジュウオウジャー[編集]

風切大和 / ジュウオウイーグル(字幕版:イーグルレンジャー)
ジュウオウシャーク(字幕版:シャークレンジャー)
ジュウオウライオン(字幕版:ライオンレンジャー)
ジュウオウエレファント(字幕版:エレファントレンジャー)
ジュウオウタイガー(字幕版:タイガーレンジャー)
king12の終盤で、ジュヒョクが持っていた獣電池により召喚された新たなスーパー戦隊(韓国での次回作)である「動物戦隊ジュウオウジャー(字幕版:パワーレンジャー アニマルフォース)」のメンバー。

キョウリュウジャーブレイブの戦力[編集]

獣電池[編集]

No. 名称(吹替版) 名称(字幕版) 生物 能力 備考
1 ガンティラ
GUNTYRA
ケノンティラ
CANNONTYRA
ティラノサウルス ブレイブキョウリュウレッドへの変身
ガンティラの召喚
ブレイブキョウリュウジンセット付属
ガブガブリボルバー付属
ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット付属
2 ステゴンソー
STEGONSAW
ステゴトップ
STEGOTOP
ステゴサウルス ブレイブキョウリュウブラックへの変身
ステゴンソーの召喚
ブレイブキョウリュウジンセット付属
3 ショベケラ
SHOVECERA
ポクケラ
FORKCERA
トリケラトプス ブレイブキョウリュウブルーへの変身
ショベケラの召喚
ブレイブキョウリュウジンセット付属
4 パラサーザー
PARASASER
パラサイジャ
PARASASER
パラサウロロフス ブレイブキョウリュウグリーンへの変身
パラサーザーの召喚
ブレイブキョウリュウジンセット付属
5 ラプックス
RAPX
レプトエックス
RAPTORAX
ヴェロキラプトル ブレイブキョウリュウピンクへの変身
ラプックスの召喚
ブレイブキョウリュウジンセット付属
6 プテラボルトン プテラボルトゥ
PTERAVOLT
プテラノドン ブレイブキョウリュウゴールドへの変身
プテラボルトンの召喚
プテラボルトン付属
(日本未発売)
10 ギガブラギガス
GIGABRAGIGAS
ブラキオサウルス ギガブラギガスの召喚 ギガブラギガス付属
(日本未発売)
24 スピードルス スピールス
SPEERUS
スーパーサウルス 高速で移動できるようになる ガブガブリボルバー付属
ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット付属
25 プリスケオス
PLISUKEOS
プリオサウルス 身体を透明化させる ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット付属
26 フワニクト ブーニクト[注釈 4]
BUUNYCTO
ニクトサウルス 空中浮遊が可能になる ガブガブリボルバー付属
ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット付属
27 カチコックス ドレックス[注釈 5]
DOLLEX
ドラコレックス 身体を硬化させる ガブガブリボルバー付属
ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット付属
28 カラテーター コチュタトル
KOTSUTATOR
イリテーター 相手を辛くさせる攻撃をする ガブガブリボルバー付属
ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット付属
29 テコドント テコンドントス
TAEKWONDONTOS
テコドントサウルス テコンドーによる足技の連続攻撃をする ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット付属
K キョウリュウジャー
KYORYUGER
- キョウリュウジャーブレイブ ブレイブキョウリュウジンセット付属
C キャンデリラ
CANDERRILLA
- キャンデリラ ブレイブキョウリュウジンセット付属
L ラッキューロ
LUCKYULO
- ラッキューロ ブレイブキョウリュウジンセット付属
1 ジュウオウイーグル イーグルレンジャー
EAGLE
ジュウオウイーグル ジュウオウジャーを召喚 獣電池セット01付属
(日本未発売)
2 ジュウオウシャーク シャークレンジャー
SHARK
ジュウオウシャーク 獣電池セット01付属
(日本未発売)
3 ジュウオウライオン ライオンレンジャー
LION
ジュウオウライオン 獣電池セット02付属
(日本未発売)
4 ジュウオウエレファント エレファントレンジャー
ELEPHANT
ジュウオウエレファント 獣電池セット02付属
(日本未発売)
5 ジュウオウタイガー タイガーレンジャー
TIGER
ジュウオウタイガー 獣電池セット01付属
(日本未発売)

装備[編集]

ガブガブリボルバー
ガブリボルバーと同等の能力を持つキョウリュウジャーブレイブの銃型アイテム。5人が同時に放つ必殺技は「獣電ブレイブフィニッシュ」(ダイノブレイブフィニッシュ)。
  • ガブリボルバーのリカラー版。
ガブガブリカリバー
ガブリカリバーと同等の能力を持つキョウリュウジャーブレイブの武器。必殺技は「獣電ブレイブスラッシュ」(ダイノブレイブスラッシュ)。
  • ガブリカリバーのリカラー版。
ガブガブルキャノン
ガブガブリボルバーとガブガブリカリバーを合体させた形態。
ガブガブリチェンジャー
ブレイブキョウリュウゴールド専用アイテム。
  • ガブリチェンジャーのリカラー版。
ザンダーサンダー
ブレイブキョウリュウゴールド専用武器。色はオリジナルのキョウリュウゴールドが使っていたものと同様。必殺技は「ブレイブフィニッシュ・雷電残光」。

獣電竜[編集]

ガンティラ(GUNTYRA)/字幕版「ケノンティラ」(CANNONTYRA)
ブレイブキョウリュウレッドが召喚するティラノサウルスが進化した獣電竜。獣電池番号No.1。頭部からガトリングガンを発射する。初登場時はミニティラの姿でクォンの肩に乗っていた。
  • オリジナルのガブティラのリデコ版。
ステゴンソー(STEGONSAW)/字幕版「ステゴトップ」(STEGOTOP)
ブレイブキョウリュウブラックが召喚するステゴサウルスが進化した獣電竜。獣電池番号No.2。頭部にチェーンソーを持つ。
  • オリジナルのステゴッチのリデコ版。
ショベケラ(SHOVECERA)/字幕版「ポクケラ」(FORKCERA)
ブレイブキョウリュウブルーが召喚するトリケラトプスが進化した獣電竜。獣電池番号No.3。頭部にショベルを持つ。
  • オリジナルのドリケラのリデコ版。
パラサーザー(PARASASER)/字幕版「パラサイジャ」(PARASASER)
ブレイブキョウリュウグリーンが召喚するパラサウロロフスが進化した獣電竜。獣電池番号No.4。口からロングバレルを発射、尻尾からビームを発射する。
  • オリジナルのパラサガンのリデコ版。
ラプックス(RAPX)/字幕版「レプトエックス」(RAPTORAX)
ブレイブキョウリュウピンクが召喚するヴェロキラプトルが進化した獣電竜。獣電池番号No.5。尻尾にアックスを持つ。
  • オリジナルのザクトルのリデコ版。
プテラボルトン(PTERAVOLTON)/字幕版「プテラボルトゥ」(PTERAVOLT)
ブレイブキョウリュウゴールドが召喚するプテラノドンが進化した獣電竜。獣電池番号No.6。
  • プテラゴードンのリカラー版。
ギガブラギガス(GIGABRAGIGAS)
ブラキオサウルスが進化した獣電竜。獣電池番号No.10。最強の獣電竜だが、第1話冒頭でジナリックによって封印されてしまう。その際ラッキューロとキャンデリラはトリンと共にギガブラギガス内のスピリットベースにいたが、トリンがスピリットベースをギガブラギガスから分離したことで難を逃れた。
第8話で封印を解かれるもジナリックに操られてしまうが、その後キョウリュウジャーブレイブが倒したジナリックが再び復活するまでの間に、トリンがスピリットベースをギガブラギガスに戻すことでジナリックの制御下から取り戻した。
  • ブラギガスのリカラー版。

獣電巨人[編集]

フルCGによるロボットバトルは、スーパー戦隊シリーズとしてはパワーレンジャーも含めても初の試みとなる[7]

ブレイブキョウリュウジン / 字幕版「ブレイブティラノキング」
ガンティラにステゴンソーが右腕、ショベケラが左腕としてカミツキ合体した獣電巨人。右腕のドリルや右肩と頭部のガトリングガンを武器にする。必殺技は「獣電剣ブレイブフィニッシュ(ダイノ剣ブレイブフィニッシュ)」。
ブレイブキョウリュウジンウエスタン / 字幕版「ブレイブティラノキングウエスタン」
ガンティラに武器は左腕のアックスと右腕のキャノン砲。必殺技は「ブレイブキョウリュウジンウエスタン・ブレイブフィニッシュ」。
ブレイブプテライデンオー / 字幕版「ブレイブプテラキング」
プテラボルトンが単独でカミナリ変形した獣電巨人。武器は両腕のカッター。必殺技は「ブレイブプテライデンオー・ブレイブフィニッシュ」。
  • スーツは存在せずフルCGで描かれている。
ブレイブライデンキョウリュウジン / 字幕版「ブレイブライデンティラノキング」
ブレイブキョウリュウジンとブレイブプテライデンオーがライデンカミツキ合体した獣電巨人。必殺技は「獣電剣・稲妻ブレイブフィニッシュ」。
ブレイブギガントブラギオー / 字幕版「ブレイブギガントブラギオキング」
ギガブラギガスが超カミツキ変形した獣電巨人。スピリットベース内からトリンが操る。必殺技は「超獣電ギガブレイブフィニッシュ(超ダイノギガブレイブフィニッシュ)」。
ブレイブギガントキョウリュウジン / 字幕版「ブレイブギガントティラノキング」
ブレイブキョウリュウジン、パラサーザー、ラプックス、ブレイブギガントブラギオーが超カミツキ合体(超恐竜合体)した獣電巨人。キョウリュウジャーとゴールド、トリンの7人で操る。武器はアックスと左肩のビームガン。必殺技は。「超獣電ギガントフルブレスター(超ダイノギガントフルブレスター)」。
ブレイブプテライデンオーウエスタン
ブレイブプテライデンオーにパラサーザーが右腕、ラプックスが左腕としてカミツキ合体した獣電巨人。劇中未登場。玩具やカタログ等のみ紹介。

キャスト[編集]

キャストオーディションは、日韓2か国で敢行された[1]。韓国と同時期の展開となったことで日本語吹き替え版の声優のキャスティングは10日で行われた[3]。日本語吹き替え版ではトリン、キャンデリラ、ラッキューロは、日本版『キョウリュウジャー』のオリジナルキャストが声を担当する[2]。また、「『キョウリュウジャー』のキャストから誰か来てもらいたい」という理由から、かつてキョウリュウブルー / 有働ノブハル役を演じていた金城大和が、チョン・ヒョンジュン / ブレイブキョウリュウブラック役として起用された[8]

レギュラー[編集]

役名 役名(字幕版) 俳優 日本語吹替
クォン・ジュヨン
ブレイブキョウリュウレッド(声)
ブレイブレッドダイノ セヨン(MYNAME 本城雄太郎
チョン・ヒョンジュン
ブレイブキョウリュウブラック(声)
ブレイブブラックダイノ ホン・ソンホ(Apeace 金城大和
キム・セチャン
ブレイブキョウリュウブルー(声)
ブレイブブルーダイノ オ・セヒョン(Apeace 坂井易直
イ・プルン
ブレイブキョウリュウグリーン(声)
ブレイブグリーンダイノ インジュン(大国男児 小林大紀
ユン・ドヒ
ブレイブキョウリュウピンク(声)
ブレイブピンクダイノ イ・ユジン 沖佳苗
ジュヒョク
ブレイブキョウリュウゴールド(声)
ブレイブゴールドダイノ イ・セヨン(CROSS GENE 山本匠馬
風切大和
ジュウオウイーグル(声)
イーグルレンジャー 中尾暢樹
ファン・チャンヨン(韓国語吹き替え)
中尾暢樹

声の出演[編集]

役名 役名(字幕版) 声優 日本語吹替
トリン ソン・ジュンソク 森川智之
キャンデリラ キム・ドヨン 戸松遥
ラッキューロ チェ・ミンジ 折笠愛
総裁デイザルス ミン・ウンシク 堀内賢雄
雷の魔王ライメイン イ・ヒョン 林大地
炎の魔王ホムラス イ・ジャンウォン 稲田徹
水の魔王ウェイハブ キム・テフン あべそういち
氷の魔王ツライラ ファン・チャンヨン 渡辺和貴
風の魔王アラッシュ イ・ギソン 藤巻大悟
土の魔王ジナリック キム・ミンジュ 西谷修一
ナレーション、各種アイテム音声 ユ・ヘム 千葉繁
ジュウオウシャーク シャークレンジャー チャン・ミ 柳美稀
ジュウオウライオン ライオンレンジャー クォン・チャンウク 南羽翔平
ジュウオウエレファント エレファントレンジャー チョン・ジュオン 渡邉剣
ジュウオウタイガー タイガーレンジャー ソ・ユリ 立石晴香

スーツアクター[編集]

スタッフ[編集]

監督・アクション監督はオリジナルと同じく坂本浩一が担当する[2]。制作期間が短いことと、明るい作風が得意ということから、脚本には下山健人が起用された[3][注釈 6]。アクションはスーパー戦隊シリーズ初参加となるB.O.S-Entertainmentが担当[3]

音楽[編集]

オープニンゲテーマ「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ(韓:다이노포스 브레이브)」
韓国詞 - 여희(Yeo Hee) / 日本詞 - 井上望 / 作曲 - 大西洋平 / 編曲 - 中畑丈治 / 歌 - ブレイブキョウリュウレッド(セヨン)(韓国版)、鎌田章吾(Project.R)(日本版)
エンディングテーマ「ダイノダンス!(韓:다이노 댄스!)」
作詞・歌 - Yeo Hee(Project.R)(日本/韓国版) / 訳詩 - 井上望 / 作曲 - 高取ヒデアキ / 編曲 - 龍島裕昌 / 振付 - パパイヤ鈴木

放送日程[編集]

話数 サブタイトル(日) サブタイトル(韓)
(翻訳)
配信日(日) 放送日(韓)
KING 1 でたァーッ! 竜の子キング 새로운 킹의 탄생!
(新しいキングの誕生!)
2017年
4月14日
2017年
4月01日
KING 2 集まれ! 新たな戦士たち 모여라! 새로운 전사들이여!
(集まれ! 新たな戦士たちよ!)
KING 3 ガブガブリンチョ! 全員集合 가브가브린초, 우리는 팀이다!
(ガブガブリンチョ! 俺たちはチームだ!)
4月21日 4月08日
KING 4 強すぎだぜ! 宇宙傭兵 강적! 우주용병
(強敵! 宇宙傭兵!)
4月28日
KING 5 大反撃! 壁は超えてやる 반격! 어떤 벽이든 이겨내라!
(反撃! どんな壁でも乗り越えろ!)
5月05日 4月15日
KING 6 兄さん! ジュヨンが叫ぶとき 형! 울부짖는 주용의 영혼!
(兄さん! 泣き叫ぶジュヨンの魂!)
5月12日 4月22日
KING 7 降臨! 我こそデイザルス 강림! 네오 데보스군의 총재!
(降臨! ネオデーボス軍の総帥!)
5月19日 4月29日
KING 8 大復活! ギガブラギガス 부활! 기가브라기가스!
(復活! ギガブラギガス!)
5月26日 5月06日
KING 9 見せてやる! 最強最大の合体 보여주마! 최강 최대의 합체!
(見せてやる! 最強最大の合体!)
6月02日 5月13日
KING 10 さらば! ブレイブキョウリュウゴールド 안녕! 브레이브 골드 다이노!
(さらば! ブレイブゴールドダイノ!)
6月09日 5月20日
KING 11 本物は誰だ?! 竜の王 진정한 용왕은 누구인가!
(真の竜王は誰か!)
6月16日 5月27日
KING 12 永遠に!キョウリュウジャーブレイブ! 영원히라! 다이노보스 브레이브  !
(永遠に! ダイノフォースブレイブ!)
6月23日 6月03日

DVD[編集]

備考[編集]

  • 韓国作品では企業名や商品名が映り込むのはNGのため、看板等はあえて撤去されている[10]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 英語版ローカライズ作品『パワーレンジャー・ダイノチャージ』ではなく、『キョウリュウジャー』の韓国語吹き替え版。
  2. ^ 獣電竜のモチーフの恐竜はブラック:パラサウロロフス→ステゴサウルス、ブルー:ステゴサウルス→トリケラトプス、グリーン:ヴェロキラプトル→パラサウロロフス、ピンク:トリケラトプス→ヴェロキラプトルに変更されている。
  3. ^ マスクの形状はブラック:パラサウロロフス、ブルー:ステゴサウルス、グリーン:ヴェロキラプトル、ピンク:トリケラトプスのまま。
  4. ^ 字幕版劇中では、ガブガブリボルバーで使用した際にケノンティラの次に音声が鳴っているが字幕ではケノンティラのみが表示されていたため正確な表記は不明。
  5. ^ 字幕版劇中では、使用時に字幕が表示されなかったため正確な表記は不明。
  6. ^ 武部直美が最初に韓国に行った際、『キョウリュウジャー』が韓国でヒットしたのは明るい作風だったからだと大元メディアの関係者から聞かされたとされる[3]

参照話数[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 東映公式サイト, 獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ (2017年3月27日閲覧)[1]
  2. ^ a b c d e 宇宙船156 2017, pp. 72-73, 「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」
  3. ^ a b c d e f g h i 「武部直美インタビュー」、『ハイパーホビー』VOL. 3、徳間書店、2017年、 74 - 75頁、 ISBN 978-4197301478
  4. ^ フィギュア王233 2017, pp. 28-29, 「PRODUCER INTERVIEW SHINICHIRO SHIRAKURA」.
  5. ^ フィギュア王233 2017, pp. 44-45, 「坂本浩一INTERVIEW」.
  6. ^ 降臨! 我こそデイザルス公式サイト 2017年5月19日
  7. ^ 強すぎだぜ! 宇宙傭兵公式サイト 2017年4月28日
  8. ^ 獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ KING5 大反撃! 壁は超えてやる - 東映
  9. ^ a b c d e f g h i さらば!ブレイブキョウリュウゴールド公式サイト
  10. ^ 本物は誰だ?! 竜の王公式サイト 2017年6月16日

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]