ハズブロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hasbro, Inc.
Public corporation
ティッカー NASDAQ: HAS
S&P 500 Component
ISIN US4180561072 Edit this on Wikidata
業種 玩具、ゲーム、メディア、娯楽
設立 1923 (as Hassenfeld Brothers)
1968 (as Hasbro Industries)
1984 (as Hasbro Bradley)
1985 (as Hasbro, Inc.)
創業者 Henry, Hillel, and Herman Hassenfeld
本社 Pawtucket, RI, US
主要人物
ブライアン・ゴールドナー
会長 and CEO
John Frascotti
社長
売上高 減少 US$4.58 billion (2018)[1]
減少 US$331 million (2018)[1]
減少 US$220.4 million (2018)[1]
総資産 減少 US$5.26 billion (2018)[1]
純資産 減少 US$1.75 billion (2018)[1]
従業員数
5,800[1] (2018)
ウェブサイト Hasbro.com

ハズブロHasbro, Inc.)は、アメリカ合衆国ロードアイランド州ポータケットに本拠を置く玩具メーカー。

概要[編集]

ハズブロー、またはハスブロ等とも呼ばれる。マテル社と並んでアメリカを代表する世界規模の玩具メーカーで、規模的にはマテル社に次いで全米第二位である。多数の玩具会社を傘下に置いている。

Making the World Smile(世界を笑顔にする)を企業メッセージとして掲げており、ロゴマークも笑顔をモチーフにしたものである。モノポリー等のボードゲームアクションフィギュア等のキャラクター玩具が主力商品。

沿革[編集]

日本での展開[編集]

  • 1964年、「MONOPOLY」の商標を登録する。
  • 1992年、老舗玩具メーカーの株式会社野村トーイを買収の形で傘下に加え、その社名をハズブロージャパン株式会社に変更して日本法人を設立。
  • 1998年、経営不振により解散し、株式会社トミー(現・株式会社タカラトミー)との業務提携契約を結ぶ。
  • 2001年、株式会社タカラ(現・株式会社タカラトミー)は、ハズブロとの包括的業務提携契約を結ぶ。
  • 2013年、『マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜』の日本での展開に伴い、株式会社タカラトミーから株式会社ブシロードに移行。
  • 2018年、再び日本法人を設立。ハズブロ商品のタカラトミーからの販売を終了[3]。但し、人生ゲームや、元々旧タカラが国内で展開していたトランスフォーマーなどの一部商品は、これまで通り継続。

HASBROの日本語表記は、慣例的に「ハスブロ」とされる場合も多いが、実際の発音は、「ハズブロー」が近いとされ日本法人の表記では「ハズブロー」が採用された。後のトミーとの業務提携時には「ハズブロを日本での公式な表記としてこれ以後統一する」という公式見解がビジネス誌等に掲載されていた。なお、2018年に再び設立された日本法人では「ハズブロジャパン合同会社」となっている[4]


主な商品[編集]

子会社商品、ライセンス生産、過去の商品も含む。並びは五十音順とアルファベット順。

アタリ(二代目)[編集]

かつてのアタリ初代に対し、資産は共通だが別会社。

キャラクター商品[編集]

ボードゲーム[編集]

その他ゲーム[編集]

その他[編集]

  • Lincoln Logs:木製の棒を組み立てログハウスなどを作る玩具
  • Lite-Brite:発光ボードにプラスチック製の小片を差し込み、光るデザインを描く玩具
  • プレイドー(Play-Doh):小麦粉でつくった安全な粘土
  • スピログラフ:穴の開いたボードに歯車状のプレートをはめ込み、ペン先で回転させることによって幾何学図形を描く玩具
  • ナーフ:スポンジ製の弾体を撃ち出す玩具銃シリーズ

野村トーイ時代[編集]

キャラクター商品(野村トーイ時代)[編集]

その他ゲーム(野村トーイ時代)[編集]

玩具(野村トーイ時代)[編集]

  • カメレオンの舌
  • うなぎ小僧つるべえ
  • おさんぽダッキー - 事業を引き継いだタカラトミーから、しゃべるぬいぐるみ犬「おしゃべりダッキー」でネーミングが復活。ただし歩行はしない。

関連会社[編集]

日本の関連会社[編集]

  • ミムコ - ハズブロージャパン(旧・野村トーイ)時代の商品企画販売の子会社。旧・野村トーイ時代の宇宙戦艦ヤマトの製品の再発売や、新規に宇宙戦艦ヤマト関連のフィギュアなどを発売。親会社の解散に伴い、単独の企業として存続した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f Hasbro 2018 Annual Report (Form 10-K)”. U.S. Securities and Exchange Commission (2019年2月26日). 2019年12月31日閲覧。
  2. ^ 米玩具ハズブロ、医療従事者用フェースシールドを製造へ”. CNN (2020年4月30日). 2020年4月29日閲覧。
  3. ^ お客様へ 販売終了に関するご案内、タカラトミー - 2019年7月28日閲覧。
  4. ^ 国税庁 法人番号公表サイト
  5. ^ Saban Brands picks Hasbro as Power Rangers toy licensee”. デイリーニューズ (2018年2月16日). 2018年4月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]