ニコロデオン (TVチャンネル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニコロデオン
Nickelodeon logo new.svg
2009年9月28日以降のロゴ
開局 1977年12月1日
(ピンホイールとして)
1979年4月1日
(ニコロデオンとして)
所有者 ワーナー・ケーブル (1977-1986)
旧バイアコム
(1986-2005)
バイアコム
(2005-現在)
(MTVネットワークスの子会社)
映像形式 480i (SDTV)
1080i (HDTV)
アメリカ合衆国
放送地域 国内
本社 ニューヨーク
過去名 ピンホイール (1977-1979)
公式サイト http://www.nick.com

『ニコロデオン』(Nickelodeon)は、米国バイアコム傘下のMTVネットワークスが運営する幼児および児童向け番組専門のケーブルテレビチャンネル。「スポンジ・ボブ」、「ラグラッツ」、「ジミー・ニュートロン 僕は天才発明家!」などのアメリカで人気のアニメ番組などを多くの国で放送している。

歴史[編集]

ニコロデオン・スタジオ

1977年に「QUBE」というケーブルテレビ網で始まった児童向けチャンネルが改称し、1979年に「ニコロデオン」として開局[1][2][3]ワーナー・ケーブルで放送開始。1986年にはワーナー・ケーブルは各ケーブルチャンネルを独立会社とし、ニコロデオンもMTVなどとともにバイアコムに売却。 1990年、ニコロデオンは自社スタジオ兼テーマーパークニコロデオン・スタジオ英語版フロリダ州オーランドにあるユニバーサル・スタジオ・フロリダ内に開き、ここでシットコムやゲーム番組の収録を行ってきたが[4] 、2005年に閉鎖した。

日本での展開[編集]

  • 1998年11月 ディレクTVにより放送開始。当初は「ニッケル・オデオン」の局名で開局したが、後にアメリカ読みに合わせるため「ニコロデオン」に変更。
  • 2000年10月 ディレクTVの日本撤退に伴い、プラットフォームスカイパーフェクTV!に移行(委託放送事業者ジャパンイメージコミュニケーションズ、Ch.278)。チャンネル名は「ニコロデオン/教養バラエティータイム」。
  • 2001年 ニコロデオン・マネージメント・プライベート・Ltd日本支社(ニコロデオン・ジャパン)設立。
  • 2001年11月 チャンネル名を「ニコロデオン/アニメ・子どもTV」に変更。
  • 2005年1月 現在の日本での運営会社であるViacom International Japan(VIJ)株式会社設立(2006年にニコロデオン・ジャパンから運営を移行)。
  • 2006年1月 電気通信役務利用放送に移行(電気通信役務利用放送事業者はMTVジャパン株式会社、現在のMTV Networks Japan株式会社)。Ch.751に変更。
  • 2008年1月 VIJ、MTV Networks Japan株式会社(MTVNJ)に社名変更(のち合同会社に組織変更)。
  • 2009年9月30日 チャンネル放送を終了。
    • 放送終了後も、ホームページの更新はされており、現在MTVジャパンや他のCS局、TwellV等に配給を行っている。
ニコロデオン/アニメ・子どもTV
Nickelodeon
基本情報
運営(番組供給)事業者 MTV Networks Japan株式会社
旧チャンネル名 ニッケル・オデオン
ニコロデオン(~2000年9月30日)
ニコロデオン/教養バラエティータイム(2000年10月1日~2001年10月31日)
放送(配信)開始 1998年11月15日
放送(配信)終了 2009年9月30日
ジャンル アニメ
放送内容 幼児および児童向け番組専門
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 エム・ティー・ヴィー・ジャパン株式会社
チャンネル番号 Ch.278→751
放送開始 2000年10月1日
放送終了 2009年9月30日
ディレクTV(放送終了)
放送事業者 ワンダーウェーブ株式会社
チャンネル番号 Ch.272
放送開始 1998年11月15日
放送終了 2000年9月30日
公式サイト

日本で視聴可能だったチャンネル[編集]

日本のニコロデオンで放送されていた番組[編集]

スカパー!撤退後に日本で放送された番組[編集]

『スポンジ・ボブ』などスカパー!撤退前から放送されていた番組は除く。

その他[編集]

姉妹チャンネルおよび関連企業[編集]

ニックトゥーンズ英語版
2002年5月1日開局。
ニック・アット・ナイト英語版
元々は深夜の放送枠として開設され、現在はチャンネルとして独立している。1950年代から2000年代のシットコムの放送が主である[5]
ニック・ジュニア英語版
未就学児向け教育番組を中心に放送するチャンネル。
ティーンニック英語版
2002年4月1日に放送枠The N として開設。2007年12月31日にニコロデオンから独立し、2009年に現在の名称に改称した。ティーンエイジャーといった若者層を対象としており、番組中では汚い言葉が使われることもある。
TV Land英語版
1996年4月29日に開設されたチャンネル。ニック・アット・ナイトに近い番組構成であるが、 2006年に独立した。
ニコロデオン・ムービーズ
ニコロデオンの映画部門。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]