キッズ・チョイス・アワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2009年度のキッズ・チョイス・アワードにて、パフォーマンスを行うジョナス・ブラザーズ

ニコロデオン・キッズ・チョイス・アウォーズ(Kids Choice Awards)とは、子供向け専門チャンネルニコロデオンが主催・放送している俳優映画アニメ音楽スポーツ選手など全16部門の賞を発表する子供たちの祭典。  

概要[編集]

ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワードは1986年に第1回の授賞式が行われ、1988年以降毎年開催される。授賞式はジ・フォーラムで開催されている。以前はグランド・オリンピック・オーディトリアム、ハリウッド・ボウルギブソン・アンフィシアターカリフォルニア大学ロサンゼルス校ポーリー・パビリオン南カリフォルニア大学ガレン・センターで開催されていた。投票は全米の3000万人の子供たちによって行われ、受賞者が決定される。

授賞式ではライブパフォーマンスのほかに受賞者によるスライム攻撃が名物である。

賞一覧[編集]

2015年授賞式時点の賞[編集]

映画部門[編集]

フェイバリット映画賞
フェイバリットアニメーション映画賞
2005年創設。
フェイバリット映画男優賞
フェイバリット映画女優賞
フェイバリット悪役賞
2013年創設。
フェイバリットアクション男優賞
2015年創設。
フェイバリットアクション女優賞
2015年創設。

テレビ部門[編集]

フェイバリット子供番組賞
初回から2014年までの「フェイバリットTV番組賞」を分割して創設。
フェイバリットファミリー番組賞
初回から2014年までの「フェイバリットTV番組賞」を分割して創設。
フェイバリットリアリティ番組賞
2009年創設。
フェイバリットカートゥーン賞
アニメーション番組の賞
フェイバリットTV男優賞
フェイバリットTV女優賞

音楽部門[編集]

フェイバリット音楽グループ賞
1997年創設。翌年は休止するが、1999年より毎年設置。
フェイバリット男性歌手賞
2000年創設。
フェイバリット女性歌手賞
2000年創設。
フェイバリット新人アーティスト賞
2015年創設。
フェイバリットソング賞
初回から創設されているが、1990年から1992年までと1995年の授賞式には除かれていた。

その他の賞[編集]

フェイバリットブック賞
1998年創設。2001年授賞式では休止。
アディクティング・ゲーム賞
2015年に「フェイバリットテレビゲーム賞」を置き換える形で創設。

廃止された賞[編集]

映画部門[編集]

アニメーション映画の声優賞
2000年に創設。2014年を最後に廃止。
フェイバリット・バットキッカー賞
2011年に創設。2013年に男優と女優の部門に分割し、2014年の授賞式を最後にいずれも廃止。

テレビ部門[編集]

フェイバリットTV番組賞
2014年まで設定されていた賞。1992年、1994年、1996年は休止。2015年に「フェイバリット子供番組賞」と「フェイバリットファミリー番組賞」に分割されて廃止。
フェイバリットTVサイドキック賞
2011年および2012年に設定されたが、受賞者はジェネット・マッカーディのみであった。

スポーツ部門[編集]

2014年授賞式までに全部門が廃止された。

フェイバリット男性アスリート賞
1990年、1992年から1998年、2001年から2002年は休止。2013年を最後に廃止。
フェイバリット女性アスリート賞
1990年から1998年、2001年から2002年は休止。2013年を最後に廃止。
最も熱烈なアスリート賞
上記2部門を置き換える形で2014年に創設したが、1年限りで廃止。この賞の廃止により、スポーツ部門は消滅。
フェイバリットスポーツチーム賞
1990年から1992年、1994年から1998年、2001年は休止。2004年を最後に廃止。

その他の賞[編集]

フェイバリットアプリ賞
2013年および2014年に設定された。
ホール・オブ・フェイム・アワード
1991年に創設。2000年を最後に廃止。
ウォナビー・アワード
2001年に創設。2008年を最後に廃止。
ビッグ・ヘルプ/ビッグ・グリーン・ヘルプ・アワード
2009年に創設。2012年を最後に廃止。
フェイバリットテレビゲーム賞
1992年に創設。2015年に「アディクティング・ゲーム賞」に置き換えられる形で廃止。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]