チョーク・ゾーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チョーク・ゾーン』(原題:ChalkZone)は、アメリカ合衆国のテレビアニメニコロデオン2002年3月22日から2008年8月28日まで放送された。全4シーズン、39話。制作はBill Burnett and Larry Huber、Frederator Studios

アメリカ合衆国外ではカナダのアニメーション製作会社ネルバナが配信を行っている。

概要[編集]

全てがチョークで描かれた世界への扉を開くマジック・チョークを授けられた小学生ルディの冒険を描いたアニメ。もともとはOh Yeah! Cartoonsの一つだった。

登場人物[編集]

ルディ
声 - エリザベス・デイリー/日本語版 - 津村まこと
この番組の主人公である小学5年生。父親(声 - ジェス・ハーネル)は肉屋を経営している。
ペニー
声 - ヒンデン・ウォルチ/浜野ゆうき
ルディの親友。
スナップ
声 - キャンディ・ミロ/
ルディの親友で、当時8歳だった彼によって描かれたロボット。
フープス
声 - ロジャー・バンパス/細谷佳正
ナーディ・サイファ・コンペンション・グル
声 - レックス・ラング
ベロンママ
声 - /長谷瞳
キング・グリム
声 - ジム・カミングス
レジー
声 - キャンディ・ミロ
いじめっ子。
ウィルター先生
声 - ロバート・カイト
ルディの担任。漫画嫌い。
ラップリンセス
声 -松浦チエ

サブタイトル[編集]

スタッフ[編集]

  • 制作総指揮:Bill Burnett、Larry Huber、Fred Seibert

外部リンク[編集]