大国男児

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大国男児
出身地 韓国の旗 韓国ソウル市
ジャンル K-POP
活動期間 2010年3月4日 -
レーベル LOENエンターテインメント
MASTERSIX FOUNDATION
事務所 POOM エンターテインメント
公式サイト 대국남아 Offiacl Web Site
大国男児
各種表記
ハングル 대국남아
漢字 大國男兒
発音: テグンナマ
日本語読み: だいこくだんじ
ローマ字 Daeguk Nama
英語 THE BOSS
テンプレートを表示

大国男児(だいこくだんじ)は、韓国の5人組男性アイドルグループ

2010年男性アイドルグループ シン (Xing) 出身[1] のメンバーによって結成され、2010年3月4日、シングル「トンギョンソニョン (동경소년、憧憬少年)」でデビューした[2] [3]。“クリーミー系弟アイドル”がキャッチフレーズとなっている[4]

来歴[編集]

大国男児のメンバー5人は、全員が元 シン (Xing) のメンバーで、現在とは異なる芸名で活動していた[1]

大国男児としてデビュー曲を発表する前から、インターネット上のホームページで人気を呼び、ホームページの登録会員は約4万人になった [3] [5] [6]

2010年3月4日、Mnet の音楽番組『エム・カウントダウン』で、同日発売のシングル収録曲「トンギョンソニョン (憧憬少年)」でデビューした[3]

2011年4月13日、日本でのデビュー・シングル「Love Power」を発売[7]。デビュー・イベントにファン約1万人が集まった[8]4月10日レコチョクデイリーランキングで初登場4位を記録した[9]

2011年5月15日、『The 4th K-POP Super Live』に出演した[10]。このコンサートは他にスーパージュニアSHINee などが出た[10]

2012年4月10日、所属事務所の代表が10代を含む歌手志望生に性的暴行を加えた容疑で逮捕されたことの影響を受けて活動を停止した[11]が、翌5月に日本で活動を再開した[12]

2014年4月19日に日本で1年ぶりのコンサートを開いた[13]

メンバー[編集]

ミカ[編集]

・ ハングル表記:미카 英語表記:Mika
・ 本名:イ・スフン(이수훈)(李秀訓)
1990年6月28日生まれ、身長178cm、B型
・ リーダー
・ メンバー共同生活において、髪の毛拾い、リーダー担当
2007年ソウル創作歌謡祭 金賞
2PM ジュンスの親戚
・ メインヴォーカル
・ Xingの時はWhite[ホワイト]という名前で活動していた
・ 大邱出身
・ 手足が綺麗な女性が好き
・ 中国語が少し話せる
・ 好きな場所は大阪

カラム[編集]

・ ハングル表記:가람 英語表記:Karam
・ 本名:パク・ヒョンチョル(박현철)(朴賢哲)
1991年6月28日生まれ、身長178cm、B型
・ サブヴォーカル、リードダンサー担当
・ メンバー共同生活において、料理担当
・ Xingの時はRising[ライジング]という名前で活動していた
・ 好きなタイプはお母さんみたいな人で愛嬌があり優しい子
2012年、日本映画「愛を歌うより俺に溺れろ!」に主演で出演
・ 東方神起のユンホの熱狂的なファンとして知られる
・ 頭が良く 法曹界を目指していたが、中学2年生の時にユンホのダンスを見て芸能界入りを決意
・ 7才下の弟と1才下の妹がいる
・ 魚が苦手(子供の頃に市場で売られている魚と目が合ってからトラウマ)
・ 大邱出身
・ 左利き
・ 好きな場は京都
・ 映画「愛を歌うより俺に溺れろ!」で初主演をつとめる。

ヒョンミン[編集]

・ ハングル表記:현민 英語表記:Hyunmin
・ 本名:ウ・ヒョンミン(우현민)(禹炫敏)
1991年7月22日生まれ、身長181cm、O型
・ リードヴォーカル担当
・ メンバー共同生活において、トイレ掃除担当
2007年 ソウル創作歌謡祭 金賞
・ Xingの時は「Husky[ハスキー]」という名前で活動していた
・ ナチュラル系の女性が好き
・ ホモサピエンスの真似が得意
・ 好きな場所は世田谷と原宿

インジュン[編集]

・ ハングル表記:인준 英語表記:Injun
・ 本名:イ・インジュン(이인준)(李仁俊)
1992年3月9日生まれ、身長175cm、O型
・ リードヴォーカル担当
・ メンバー共同生活において、洗濯担当
・ 2008年 仁川延寿区青少年歌謡祭 銀賞
・ 2009年 仁川・東区青少年歌謡祭 大賞
・ ボイスパーカッションが得意
・ Xingの時はSoul[ソウル]という名前で活動していた
・ 脚がきれいと日頃メンバーから言われている
・ 韓国のアニメキャラクターマシマロに似ている
・ 子供好き
・ 好きな場所富士急ハイランド
・ お化け屋敷が苦手

Jay[編集]

・ 本名:チョン・ジファン
・ ハングル表記 전지환(全志煥)
1994年3月31日生まれ、身長170cm、A型
・ メインラッパー、メインダンサー担当
・ メンバー共同生活において、皿洗い、食べること担当
・ 兄が一人いる
・ 特技 愛嬌
・ ダンスが得意
・ Xingの時はKipalang[キパラン]という名前で活動していた
・ poppin’ダンスが得意で、「スターキング」という番組で[poppin’ダンスの神童]と呼ばれていた
・ 2011年韓国映画「海」に出演
・ 猫みたいな女性が好き
・ 愛嬌がありとてもかわいらしい
・ 好きな場所は富士急ハイランド

派生グループ[編集]

  • Popsicle (ミカ、カラム、Jay が参加) 2011年1月結成

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • トンギョンソニョン(憧憬少年) (2010年3月4日、韓国)
  • Lady (2011年11月7日、韓国)
  • Rilla Go! (2014年10月21日、韓国)
  • ヌグセヨ (Who?) (2015年2月25日、韓国、デジタルシングル)

シングル(日本)[編集]

… 10位以内 … 20位以内 … 30位以内

  タイトル 発売日 タイアップ 最高
2011年
1st Love Power 4月13日 9位
2nd Love Bingo! 6月15日 11位
3rd Love Parade 9月21日 8位
4th Love Days 12月7日 7位
2012年
5th Jumping 3月28日 5位
6th 本気Magic 8月1日 7位
2013年
7th バレンタイン・ファイター 2月6日 10位

※順位はオリコンウィークリーチャート

アルバム[編集]

  • Awake (2010年6月17日、ミニアルバム、韓国)
  • Love Letters (2012年1月18日、フルアルバム、日本)
  • On The Way (2013年3月13日、フルアルバム、日本)
  • Chapter II (2013年12月4日、ミニアルバム、韓国)

出演[編集]

  • 『ほほえみプロジェクト Message! to Asia』 (2010年12月、東京ドーム)
  • 『K-POP wave charity concert』(2011年4月29日)
  • 『The 4th K-POP Super Live』 (2011年5月15日、幕張イベントホール[10]
  • 『大国男児 プレミアムLive&Bingo大会』(2011年5月21日、sibuya AX)
  • 『Korean idols Music Concert Hosted in indnesia』(2011年6月4日)
  • 『KOREAN MUSIC WAVE in singapore』(2011年7月15日)
  • 『LOVE-1 2011 FESTIVAL』(2011年7月30日、千葉ポートパーク)
  • 『PATi★Night Premium Live DAIKOKUDANJI "Love★Summer"』(2011年8月21日、東京 sibuya O-EAST)
  • 『お台場合衆国 めざましライブ 2011』(2011年8月23日、お台場合衆国MUSICスタジアム)
  • 『K-POP MUSIC FESTIVAL 2011 in KAGOSHIMA』(2011年9月10日、桜島多目的広場野外ステージ)
  • 『OPENWORLD FESTIVAL in TOKYO』(2011年11月26日、お台場ティパ有明公演会場)
  • 『K-POP Festival X-mas Edition』(2011年12月3日、横浜アリーナ)
  • 『K-POP LIVE for X'mas 2011』(2011年12月23日、東京国際フォーラム Aホール)
  • 『アースコンサート 絆』(2011年12月28日、埼玉スーパーアリーナ)
  • 『HUIS TEN BOSCH COUNT DOWN 2011-2012』(2011年12月31日、ハウステンボス)

受賞[編集]

  • 2011年1月 ソウル歌謡大賞 新人賞

出典[編集]

  1. ^ a b SPOTLIGHT: The Boss 「The Boss started out a few years ago as members in the third and fourth generation of rotation band Xing. (「The BOSS は Xing (世代によってメンバーが替わるグループ) の第3・第4世代のメンバーとして数年前に (活動を) 開始した。)」 koreaboo (2011年4月8日) (英語) 2011年6月5日閲覧。
  2. ^ CDJournal 「4月13日(水)にリリースした日本デビュー・シングル」 (2011年5月30日) 2011年6月5日閲覧。
  3. ^ a b c cyworld 뮤직(ミュージック)[싱글] 동경소년…발매…2010.03.04 한국…첫 선을 보이는 타이틀곡 [동경소년] ([シングル] 憧憬少年…発売…2010.03.04 韓国…初めてデビューするタイトル曲 [憧憬少年])」 (日付記載なし) (朝鮮語) 2011年6月3日閲覧。
  4. ^ 平均18歳“クリーミー系韓流”大国男児に2500人スポニチ2011年6月11日閲覧
  5. ^ 앨범 소개 (アルバム紹介) NAVER MUSIC 「동경소년 (憧憬少年) (Single) 데뷔 전 홈페이지 가입자수 4만명 돌파! (デビュー前、ホームページ加入者数4万人突破! )」(日付記載無し) (朝鮮語) 2011年6月3日閲覧。
  6. ^ 大国男児のプロフィール Innolife (日付記載無し) 2011年6月4日閲覧。
  7. ^ ORICON STYLE 「2011年4月13日、シングル「Love Power」で日本デビュー。(大国男児のヒストリー)」 (2011年04月13日) 2011年6月5日閲覧。
  8. ^ “大国男児、デビューイベントで感激の涙 1万人のファンが集結”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年4月17日). http://www.oricon.co.jp/news/music/86747/ 2014年11月15日閲覧。 
  9. ^ “大国男児、配信チャート4位達成!”. CDジャーナル. (2011年4月12日). http://www.cdjournal.com/main/news/daikokudanji/37733 2011年4月27日閲覧。 
  10. ^ a b c navicon (2011年「5月17日」) 2011年6月3日閲覧。
  11. ^ 韓フルタイム [1]
  12. ^ 男女逆転ラブコメ『愛俺』、大国男児が初の日本映画主題歌!予告映像も初公開 ORICON STYLE (2012年5月19日) 2014年12月21日閲覧。
  13. ^ 【公演レポ】「大国男児」1年ぶりの日本単独ライブ「大国男児 TOKYO LIVE」で新曲初披露! WOW! Korea (2014年5月16-17日) 2014年12月21日閲覧。

外部リンク[編集]