泣きたい私は猫をかぶる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
泣きたい私は猫をかぶる
監督 佐藤順一
柴山智隆
脚本 岡田麿里
出演者 志田未来
花江夏樹
寿美菜子
小野賢章
千葉進歩
川澄綾子
大原さやか
浪川大輔
山寺宏一
小木博明
音楽 窪田ミナ
主題歌 ヨルシカ花に亡霊[1]
撮影 松井伸哉
編集 西山茂
制作会社 スタジオコロリド
製作会社 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
配給 Netflix
公開 2020年6月18日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

泣きたい私は猫をかぶる』(なきたいわたしはねこをかぶる)は、スタジオコロリド制作による日本の長編アニメーション映画[2]。2020年6月18日16時よりNetflixにて全世界独占配信された[3]。略称は『泣き猫』。

監督は佐藤順一と柴山智隆、脚本は岡田麿里、主演は志田未来花江夏樹

公開に向けた動向[編集]

本作は当初、東宝映像事業部が2020年6月5日の公開を予定していた[2]

2020年4月2日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、全国同時での発売が困難と判断して翌日から予定されていた劇場前売券発売を延期することを発表した[4]。この時点では、公開日については変更しないとしていた[4]。しかし4月27日になって、新型コロナウイルス感染症の状況により、公開日の延期が発表された[5]。2020年4月29日、劇場公開はせずに全世界でNetflixが独占配信すると発表された[6]

登場人物[編集]

笹木美代(通称:ムゲ)
声 - 志田未来[2]
主人公。 愛知県常滑市に住む中学2年生[注釈 1]
空気の読めない性格で、周りの同級生からムゲ(無限大謎人間)と呼ばれているが、実は周りに気を使っている。誰にも言えない秘密があり、その秘密とは、猫のお面をかぶることで白い猫に変身できることだった。同級生の日之出賢人に好意を抱いている。
普段から裸足の上に靴を履いている。上履きやローファーも素足履きである。同級生である日之出賢人に思いがあるため人間に戻るための自分と戦いながらの冒険に出ることになる。
日之出賢人
声 - 花江夏樹[2]
美代の同級生。家は陶芸工房を営み、自身も陶芸家への志望がある。父は死亡しており、祖父・母・姉と暮らしている。
自分が思っていることをなかなか素直に出せない。以前は「太郎」という犬を飼っており、自分の前に現れた白猫(実は美代)に同じ名前を付けてかわいがっていた。
深瀬頼子
声 - 寿美菜子
小学生時代からの美代の親友。
美代のそばにいつもいてとても友達思い。
伊佐美正道
声 - 小野賢章
賢人の親友。
笹木洋治
声 - 千葉進歩
美代の父親。
美代が小学生の頃に離婚し、その後美代と同居しながら薫に家事を手伝わせている。
水谷薫
声 - 川澄綾子
斎藤美紀
声 - 大原さやか
坂口智也
声 - 浪川大輔
猫店主
声 - 山寺宏一[7]
美代に猫の仮面を渡す物語のキーパーソン。
楠木先生
声 - 小木博明[7]
美代の担任。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

主題歌「花に亡霊」と挿入歌「夜行」とエンドソング「嘘月」は、ヨルシカによる書き下ろし楽曲であり、n-bunaが作詞・作曲・編曲を手掛けている[1][9][10]

書誌情報[編集]

ノベライズ
  • 岩佐まもる『泣きたい私は猫をかぶる』、KADOKAWA角川文庫〉、2020年5月22日発売[11]ISBN 978-4-04-109601-7
  • 岩佐まもる(文)・永地(挿絵)『泣きたい私は猫をかぶる』、KADOKAWA〈角川つばさ文庫〉、2020年6月12日発売[12]ISBN 978-4-04-632015-5
コミカライズ

注釈[編集]

  1. ^ 通学先は「常滑市立常滑北中学校」(実在しない)である。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “ヨルシカ、志田未来&花江夏樹ダブル主演アニメ映画の主題歌書き下ろし”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年3月10日). https://natalie.mu/music/news/370491 2020年3月10日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g “スタジオコロリド長編アニメ第2弾は主演・志田未来&花江夏樹! 岡田麿里の脚本で6月5日公開”. 映画.com. (2020年1月28日). https://eiga.com/news/20200128/4/ 2020年1月28日閲覧。 
  3. ^ 映画「泣きたい私は猫をかぶる」劇場公開を取りやめNetflix独占配信に(コメントあり / 動画あり)”. コミックナタリー (2020年4月30日). 2020年4月30日閲覧。
  4. ^ a b 上映劇場情報(劇場前売券発売日延期のお知らせ)”. 泣きたい私は猫をかぶる公式サイト (2020年4月2日). 2020年4月24日閲覧。
  5. ^ アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』公開延期のお知らせ”. 泣きたい私は猫をかぶる公式サイト (2020年4月27日). 2020年4月27日閲覧。
  6. ^ Colorido's Nakitai Watashi wa Neko o Kaburu Film Streams Globally on Netflix on June 18”. 2020年4月19日閲覧。
  7. ^ a b “「泣きたい私は猫をかぶる」本予告映像ほか公開 山寺宏一と「おぎやはぎ」小木博明の出演も決定”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2020年3月10日). https://eiga.com/news/20200310/3/ 2020年3月10日閲覧。 
  8. ^ “スタジオコロリド新作に志田未来&花江夏樹!W監督に佐藤順一、脚本は岡田麿里”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年1月28日). https://natalie.mu/comic/news/364871 2020年1月28日閲覧。 
  9. ^ 映画「泣き猫」主題歌に続き挿入歌もヨルシカ、W監督も絶賛”. 2020年4月10日閲覧。
  10. ^ ヨルシカの新曲「嘘月」がアニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」のエンドソングに決定しました。来週6/18よりNetflixにて全世界配信となります。是非ご覧ください。”. 2020年6月12日閲覧。
  11. ^ 泣きたい私は猫をかぶる 岩佐 まもる:児童書”. KADOKAWA. 2020年6月20日閲覧。
  12. ^ 泣きたい私は猫をかぶる 岩佐 まもる:児童書”. KADOKAWA. 2020年6月20日閲覧。
  13. ^ 泣きたい私は猫をかぶる(1)巻 黒丸 恭介:コミック”. KADOKAWA. 2020年6月20日閲覧。

外部リンク[編集]