Sランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士として暮らしてます

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、
猫と間違われてエルフ娘の騎士として暮らしてます
ジャンル ハイファンタジー
小説
著者 銀翼のぞみ
イラスト 夜ノみつき
出版社 マイクロマガジン社
レーベル GCノベルズ
刊行期間 2018年3月 -
巻数 既刊2巻(2018年10月現在)
漫画
原作・原案など 銀翼のぞみ(原作)
夜ノみつき(キャラクター原案)
作画 東雲太郎
出版社 白泉社
掲載誌 ヤングアニマル嵐
ヤングアニマル
レーベル ヤングアニマルコミックス
発表号 2018年4号 - 7号(ヤングアニマル嵐)
2018年14号 - (ヤングアニマル)
発表期間 2018年3月 -
巻数 既刊6巻(2021年5月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画
ポータル 文学漫画

Sランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士として暮らしてます』(エスランクモンスターのベヒーモスだけどネコとまちがわれてエルフむすめのペットとしてくらしてます)は、銀翼のぞみによる日本のオンライン小説。略称は『ベヒーモス[要出典]

2017年『小説家になろう』に投稿され、2018年にマイクロマガジン社GCノベルズより書籍化された(イラスト:夜ノみつき)。また同年には『ヤングアニマル嵐』(白泉社)でコミカライズの連載(作画:東雲太郎)もスタートしたが、同年7月に同誌が休刊したため『ヤングアニマル』(同社刊)に移籍している。

2021年5月時点で電子版を含めたシリーズ累計発行部数は60万部を突破している[1]

あらすじ[編集]

命を落とした騎士はベヒーモスに転生した。ダンジョンで戦い続け、アースドラゴンとの遭遇戦で命からがら逃亡するものの魔力が尽き意識を失うが、ダンジョンに探索で来ていた冒険者のアリアに拾われた。結局ネコと勘違いされた挙げ句「タマ」という名前を与えられ、以後アリアのペット兼護衛としてダンジョンの探索等に同行することになる。

登場人物[編集]

タマ
騎士から転生した、ベヒーモスの幼生。元々非常に豊富なマナを保有する上に、固有スキル「スキル喰奪」により、捕食したモンスターの持つスキルを吸収し使用できるという能力を持つ。ただ見た目は子猫にしか見えないため、アリアからは「エレメンタルキャット」という希少種と勘違いされている。
アリア
エルフの女性冒険者。巨乳かつ美形。パーティーを組む名目で男性冒険者に言い寄られる(いわゆるナンパ)ことがあまりにも多いため、通常はパーティーを組まずソロで活動していた。密かに獣姦されることに憧れを抱いている。
ヴァルカン
獣人(Web版では虎耳族)の鍛冶師兼冒険者で見た目は少女。それまで組んでいたパーティーが解散したため、アリアと組むことになった。
ステラ
タマに倒されたアースドラゴンの転生体でドラゴニュート。強き者の子を成すことが望みで隙あらばタマに交尾を迫る変態。迷宮をさまよっている時にアリアのパーティーに拾われ、以後行動を共にする。

既刊一覧[編集]

小説[編集]

  • 銀翼のぞみ(著)/夜ノみつき(イラスト)『Sランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士として暮らしてます』マイクロマガジン社〈GCノベルズ〉、既刊2巻(2018年10月30日現在)
    1. 2018年3月30日発売、ISBN 978-4-89637-700-2
    2. 2018年10月30日発売、ISBN 978-4-89637-829-0

漫画[編集]

  • 東雲太郎(漫画・キャラクター原案)/銀翼のぞみ(原作)/夜ノみつき(キャラクター原案)『Sランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士として暮らしてます』白泉社〈ヤングアニマルコミックス〉、既刊6巻(2021年5月28日現在)
    1. 2018年10月29日発売、ISBN 978-4-592-16271-1
    2. 2019年3月29日発売、ISBN 978-4-592-16272-8
    3. 2019年10月29日発売、ISBN 978-4-592-16273-5
    4. 2020年3月27日発売、 ISBN 978-4-592-16274-2
    5. 2020年11月27日発売、 ISBN 978-4-592-16275-9
    6. 2021年5月28日発売、 ISBN 978-4-592-16336-7

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ コミカライズ第6巻帯の表記より

外部リンク[編集]