変女 〜変な女子高生 甘栗千子〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
変女シリーズ
漫画:変女 〜変な女子高生 甘栗千子〜
作者 此ノ木よしる
出版社 白泉社
掲載誌 ヤングアニマルあいらんど
ヤングアニマル
レーベル ジェッツコミックス
→ヤングアニマルコミックス
発表期間 2012年 - 連載中
巻数 既刊15巻(2021年6月29日現在)
漫画:進撃のえろ子さん
〜変なお姉さんは男子高生と仲良くなりたい〜
作者 此ノ木よしる
出版社 白泉社
掲載誌 ヤングアニマル
レーベル ヤングアニマルコミックス
発表号 2019年No.15 - 連載中
巻数 既刊4巻(2021年6月29日現在)
漫画:セキララ姫とマイナス王子
作者 此ノ木よしる
出版社 白泉社
掲載サイト マンガPark
発表期間 2017年8月7日 - 不定期連載中
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

変女 〜変な女子高生 甘栗千子〜』(へんじょ へんなじょしこうせい あまぐりせんこ)は、此ノ木よしるによる日本漫画。『ヤングアニマルあいらんど』(白泉社)で連載が始まり、のちに『ヤングアニマル』(同社刊)に移籍し、2015年No.6から連載。2019年No.15から『進撃のえろ子さん 〜変なお姉さんは男子高生と仲良くなりたい〜』(しんげきのえろこさん へんなおねえさんはだんしこうせいとなかよくなりたい)の連載を開始。また、第1作のスピンオフ作品として『セキララ姫とマイナス王子』が『マンガPark』(同社)にて不定期連載中。2020年6月時点で電子版を含めたシリーズ累計発行部数は125万部を記録している[1]

あらすじ[編集]

就職活動に疲れた高村亮はある日、公園で甘栗千子と出会う。初見で「もの凄くかわいい」と思った高村であったが、千子の堂々とした性的発言に翻弄されるだけで終わる。しかし就職先の「便利屋 甘栗」で2人は予期せぬ再会を果たすことに。

千子は「便利屋 甘栗」の一人娘であり、現役の女子高生。普段から学業だけでなく家業の便利屋を手伝っており、周囲からの評価も高い。見た目は可愛いのに普段から性的な発言を堂々と行う千子に、周囲の亮たちは振り回されることになる。

登場人物[編集]

声優の記載はドラマCD版のキャスト。

甘栗 千子(あまぐり せんこ)
声 - 衣川里佳
本作の主人公。工業高校に通う女子高生。「便利屋 甘栗」の一人娘で、可愛くて胸も大きく、勉強も運動も非常に優秀な完璧少女だが、英語と雷とゴキブリは苦手。才能が優れていると思われているが、実際は弱点を克服する努力をして文武両道となった。性的な発言をいとわないだけでなく、他人の勃起の気配を感じ取る特技を持ち、また本人もよく興奮してしまう。便利屋の仕事に誇りをもっており、電気工事士の資格を持つなど便利屋としては非常に優秀で、将来は便利屋を継ごうと考えている。脚力が凄まじい。
高村 亮(たかむら りょう)
声 - 福島潤
眼鏡をかけた男性。便利屋 甘栗の社員。生粋の童貞。いつも千子に振り回されている。千子に好意を持っているが、素直になれていない。便利屋に就職したものの、母親には収入や景気の面で不安がられている。勉強は杉田よりできる。自慰を毎日している。祭りの遊びが得意。
杉田 航平(すぎた こうへい)
声 - 近藤孝行
細目の男性。亮の親友。便利屋 甘栗の社員。常識人的キャラだが、酔うとドS。怒ることは稀で、怒ると目が開く。流河からは「ビッグマウンテン」と呼ばれる。
瀬戸 流河(せと るか)
声 - 巽悠衣子
亮の従妹。大学生。ルックスは良いのでよく告白されるが、亮のことが好きなので全て振っている。千子の影響でエロい事ばかり考えるようになり、ちんこにかなり興味を持っている。高校時代は陸上でインターハイに出場経験がある。金魚すくいは亮以上の腕前。
桃木 りり(ももき りり)
声 - 小野早稀
千子に弟子入りした女子高生。千子の影響を強く受けた結果、学校では「勃起ちゃん」と呼ばれることに。
スピンオフ『セキララ姫とマイナス王子』は、りりを主人公の一人としてその学校生活を描く。
星 夏樹(ほし なつき)
声 - 白石稔
千子と同じ高校へ通う同級生の不良男子。千子に一目惚れするが、勃起角度の不足を理由に振られる。入学当初は金髪だったが、便利屋甘栗へのアルバイト開始時に杉田に黒髪にされた。実はオタクで美少女の絵を描くことが得意。
水上 麗紗(みなかみ りさ)
瀬戸流河の大学の友人。周囲からは「リサ」と呼ばれる。杉田に好意を寄せる。実は大学デビュー。
小野寺 翔太(おのでら しょうた)
イケメン男子高校生。イケメンは勃起しないと発言したことから「不能くん」と呼ばれている。
スピンオフ『セキララ姫とマイナス王子』のもう一人の主人公。
進藤 絵留子(しんどう えるこ)
『進撃のえろ子さん 〜変なお姉さんは男子高生と仲良くなりたい〜』の主人公。アカウント名「進撃のえろ子」を持つ27歳のニートであるが、エロい妄想を呟いていたらフォロワー数10万人の人気アカウントになっていた[2]。よくえろ子といい間違えられるらしい。ニート生活も貯金が底をついたため就いた職業が便利屋甘栗である。初日早々社長代理の杉田を見て「ち○こでかそう」と妄想している。最初の仕事で先輩である高校生の星クンにひとめぼれしてしまい自己紹介で25歳とサバを読んでしまう。仕事中は星クンの妄想ばかりしてついには「裸の男子高校生を抱きしめたい」という妄想を実現してしまう。星クンからは聖母と思われている。
星クンは高校生だから暴走しないようにしようと必死に我慢していたところ、星クンから告白されて付き合うことになる。
「夏休みの間住み込みでプログラミングを教えてほしい」と言われ、夏休みの最後にエッチをする約束までするが、一緒に入浴したことをきっかけに我慢できなくなり、自分から星クンを誘い、処女を捧げた。
太田 心春(おおた こはる)
星クンの幼馴染みの女子高生で、明るくて人懐っこい性格。星クンのことは「ナッ君」と呼んでいる。絵留子の隣の部屋に住んでいる。得意料理はポテトサラダ。「進撃のえろ子」の大ファン。

書誌情報[編集]

  • 此ノ木よしる 『変女 〜変な女子高生 甘栗千子〜』 白泉社〈ジェッツコミックス→ヤングアニマルコミックス〉、既刊15巻(2021年6月29日現在)
    1. 2014年6月27日発売、ISBN 978-4-592-14193-8
    2. 2015年8月28日発売、ISBN 978-4-592-14194-5
    3. 2015年11月27日発売、ISBN 978-4-592-14195-2
    4. 2016年4月28日発売、ISBN 978-4-592-14196-9
    5. 2016年8月29日発売、ISBN 978-4-592-14197-6
    6. 2017年1月27日発売、ISBN 978-4-592-14198-3
    7. 2017年7月28日発売、ISBN 978-4-592-14199-0
    8. 2017年11月29日発売、ISBN 978-4-592-14888-3
    9. 2018年3月29日発売、ISBN 978-4-592-14889-0
    10. 2018年7月27日発売、ISBN 978-4-592-14890-6
    11. 2018年11月29日発売、ISBN 978-4-592-16291-9
    12. 2019年3月29日発売、ISBN 978-4-592-16292-6
    13. 2019年7月29日発売、ISBN 978-4-592-16293-3
    14. 2020年1月29日発売、ISBN 978-4-592-16294-0
    15. 2021年6月29日発売、ISBN 978-4-592-16295-7
  • 此ノ木よしる 『進撃のえろ子さん 〜変なお姉さんは男子高生と仲良くなりたい〜』 白泉社〈ヤングアニマルコミックス〉、既刊4巻(2021年6月29日現在)
    1. 2020年1月29日発売、ISBN 978-4-592-16481-4
    2. 2020年5月29日発売、ISBN 978-4-592-16482-1
    3. 2020年10月29日発売、ISBN 978-4-592-16483-8
    4. 2021年6月29日発売、ISBN 978-4-592-16484-5

ゲーム[編集]

三国志大戦
セガ・インタラクティブアーケードゲーム
2018年8月より、本作の千子をモデルにした賈南風(声 - 小清水亜美)が登場している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 原作コミックス『変女 〜変な女子高生 甘栗千子〜』第15巻帯の表記より。
  2. ^ 『ヤングアニマル』2019年No.15より

外部リンク[編集]