天原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天原(あまはら)は、日本の漫画家漫画原作者同人作家。高知県高知市在住。

概要[編集]

2000年代中期からインターネット上での漫画創作活動を始め、個人サイト運営を経て、Web漫画投稿サイト『新都社』への投稿や、個人サークル「天原帝国」名義での成人向け同人誌発表などで2010年代前期に活動を広げた。非エロ系バトル作品『平穏(ゆとり)世代の韋駄天達』は、『新都社』投稿でネット上の好評を得ていたシリーズである。2015年以降、本格的に商業誌での活動を開始した。

一方でPixivTwitter等の媒体において、不定期で1〜数コマのネタ絵を公表し続けている。ファンタジーロールプレイングゲームの定番化した設定を下敷きに、とんちやブラックユーモアを利かせたパロディを絡ませるネタを得意とし、特にサキュバスネタを好んで取り上げる癖がある。その大部分がエロネタでR-18な内容。毒気が強いこのスタイルのラフ画群をネタ出しの叩き台に、ファンタジー世界での風俗店レポート漫画『異種族レビュアーズ』、中世封建世界風の設定でブラック労働環境を描いた『33歳独身女騎士隊長。』などの意表を突いた設定の作品に発展・反映させる手法をしばしば用いている。

その奇想天外なアイデアメーカーぶりから、ネット上ではしばしば発想の常勝無敗と評される[1]。アイデア先行型の作風であり、同人作品を後から商業編集したもののほかは、短ページ連載の『33歳独身女騎士隊長。』を除き、漫画原作者としての活動がメインとなっている。

同人誌の代表作は『貞操逆転世界』。男性と女性の貞操観念が逆転した世界が舞台。ポルノグラフィを視るのも性犯罪を起こすのもおもに女性側で、男性は性的消費の対象である。天原本人いわく、もともとは「友人の結婚式に出席する費用稼ぎに執筆した」作品であったが、この世界観が評判となり、同人誌は続編が作られ、さらには商業出版化、アダルトビデオでの実写化、別の作画者による連載漫画などが展開された。またかならずしも天原自身が関わってはいないが、この世界観を共有するアンソロジーなどが出版されている[2]

趣味は自宅近傍の汽水域での釣りなどDIY系で、自ら魚をさばいて調理するレポも行なっている。

連載[編集]

同人誌の『貞操逆転世界』とは別の話。同人版に登場したキャラクター(川島あゆ、神崎花子)の同級生「市川桃奈」が貞操逆転世界に迷い込み、彼女の視点から語られるというストーリー。コミックス2巻で同人版の主人公・瓜杉(うりすぎ)が登場、2巻の終盤で彼も貞操逆転世界に現れた。
『モン娘ソープ街』『異種風俗ソープレビュー』などの同人作品が元型。風俗巡りが趣味の冒険者たちが主人公。人間の剣士・スタンク、エルフのレンジャー・ゼルが、酒場で働く天使・クリムヴェール(両性具有)やハーフリングのシーフ・カンチャル、犬獣人の戦士・ブルーズ他多くの知人と共に様々な種族の「サキュバス嬢(種族名でもあるが、風俗嬢全般も指す)」を体験したレビューを書くというストーリー。
  • 『33歳独身女騎士隊長。』 電子雑誌『アナンガ・ランガ』掲載[3]
ファンタジーな(ただし、魔法や魔物の類は登場していない)世界の小国「クロノワーク」にある騎士団王女護衛女騎士部隊々長・メイル(33歳)が周囲の同僚や上司と絡む下ネタギャグ漫画[3]。作者自身も「エロ漫画雑誌の箸休め作品」と言い切っており、1話2ページで2話づつ掲載されている。原稿が単行本一冊分(60話+電子版表紙と目次やカットなどの描き下ろし分が)貯まるの丸3年かかることをネタにしているほか、作中のキャラクターが妊娠中でも子供のキャラが成長したとしても、タイトル通り「主人公が33歳である」ことに言及している。
世界に危機を及ぼす存在・魔族と、世界を守る存在・韋駄天の戦いが終結して800年。戦いがなくなってから生まれた新世代の韋駄天たちはある日、魔族の生き残りを探す人間たちを発見する。

著書[編集]

単著[編集]

同人誌をまとめたもの。
  1. 2018年11月 ISBN 978-4-86675-038-5
  2. 2021年1月 ISBN 978-4-86675-136-8

原作[編集]

  1. 2017年9月 ISBN 978-4-04-072434-8
  2. 2018年12月 ISBN 978-4-04-072970-1
  3. 2019年7月 ISBN 978-4-04-073257-2
  4. 2020年1月 ISBN 978-4-04-073460-6
  5. 2020年9月 ISBN 978-4-04-073793-5
  • ノベライズ版『異種族レビュアーズ』 著者:葉原鉄。キャラクター原案:masha。イラスト:W18。KADOKAWAノベルズ発行
  1. 『異種族レビュアーズ えくすたしー・でいず』、2018年12月7日。ISBN 978-4-04-073008-0
  2. 『異種族レビュアーズ まりおねっと・くらいしす』、2020年1月9日。ISBN 978-4-04-073453-8
  • 『異種族レビュアーズコミックアンソロジー ~ダークネス~』、2020年1月9日。ISBN 978-4-04-073461-3
『異種族レビュアーズ』の二次創作アンソロジー。表紙:masha。参加作家:たくのみ、ガしガし、Zトン(以上イラスト)、オカヤド、クール教信者、奥ヴぁ、カラスちゃん、眼魔礼、田倉まひろ、ソロピップB、シンドール、臼歯カゲロウ、遠田マリモ、ユウキレイ、かふん、檜山大輔、石村怜治、特急みかん、中村モリス、新津ニイ、こめつぶ、西義之。
  1. 2017年8月 ISBN 978-4-7992-1068-0
  2. 2019年8月 ISBN 978-4-7992-1292-9
  3. 2020年12月 ISBN 978-4-7992-1449-7
  1. 2019年1月 ISBN 978-4-5921-6321-3
  2. 2019年11月 ISBN 978-4-5921-6322-0
  3. 2020年8月 ISBN 978-4-5921-6323-7

短編[編集]

共に作画は「昼沖太」。

  • 『羞恥心インストール』 (成人向け)電子雑誌『アナンガ・ランガ Vol.15』に掲載。電子書籍のみ。
  • 『即オチ新入社員』 (成人向け)電子雑誌『アナンガ・ランガ Vol.20』に掲載。電子書籍のみ。

同人誌・電子同人誌[編集]

多数。

その他[編集]

同人誌を実写化したもの。

出典[編集]

外部リンク[編集]

  • 天原帝国(fc2のためWikipedia側フィルターによりブロック)
  • Pixiv
  • 天原 (@amaharateikoku) - Twitter