沢海陽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
そうみ ようこ
沢海 陽子
プロフィール
本名 沢海 陽子[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本新潟県[2]
生年月日 (1962-05-31) 1962年5月31日(59歳)
血液型 O型[2]
職業 声優舞台女優
事務所 マウスプロモーション[3]
公式サイト 沢海 陽子|所属タレント|マウスプロモーション
公称サイズ([2]時点)
身長 / 体重 167 cm / 53 kg
声優活動
活動期間 1990年代 -
ジャンル アニメ吹き替えゲーム
デビュー作 『スパイ大作戦』
女優活動
活動期間 1987年 -
ジャンル 舞台
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

沢海 陽子(そうみ ようこ、1962年5月31日[4][5] - )は、日本声優舞台女優所属事務所マウスプロモーション[3]劇団AUN劇団員。新潟県出身。東京文化短期大学(現:新渡戸文化短期大学)卒業[1]文学座付属演劇研究所卒業[3]

人物[編集]

声域は低音で、アニメーションの声優としては少女役から年配の女性役、少年役もこなす。

声優業では海外ドラマ・洋画の吹き替えが中心で、特に後者ではキャメロン・ディアスを当てられることが多い。

大日本絵画の模型雑誌『モデルグラフィックス』の『スタートレック』情報コーナー「スタトレ雑記帳」内にて、近況コラム「沢海陽子の徒然星間日記」を連載中。

アニメーションの主人公に対して、「メンタルな部分を前面に押し出しているタイプが多く、それもそれなりの良さはあるが、深すぎたり重すぎたりしている」と苦言を呈したことがある[6]

死去した杉田郁子嶋村カオルから持ち役の一部を引き継いでいる。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

吹き替え[編集]

担当女優[編集]

キャメロン・ディアス
サンドラ・オー

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

テレビアニメ[編集]

1992年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2012年
2013年
2014年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年

劇場アニメ[編集]

1992年
1995年
2000年
2001年
2002年
2007年
2009年
2010年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

OVA[編集]

1994年
1995年
1997年
  • 神秘の世界エルハザード2(ディーバ)
  • B'T X NEOローズマリー
1998年
1999年
2000年
2001年
  • 倒凶十将伝 封魔五行伝承 巻の壱(連衹)
  • 倒凶十将伝 封魔五行伝承 巻の参(森羅眼)
2004年
2005年
  • ストラトス・フォー アドヴァンス(宙美春)
2006年
  • ストラトス・フォー アドヴァンス 完結編(宙美春)
  • HELLSING(ゾーリン・ブリッツ)
2009年
2016年
2018年
  • 幽☆遊☆白書 のるかそるか(浦飯温子)

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2015年
2016年
2019年
2020年
2021年

ドラマCD[編集]

※五十音順

オーディオブック[編集]

特撮[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • G-SAVIOUR(シズレーヌ・フォスター少佐)

テレビドラマ[編集]

  • 真夜中の百貨店〜シークレットルームへようこそ〜 シーズン1#6,#7(スーパースタイリスト)

ナレーション[編集]

舞台[編集]

  • 第1回マウスプロモーション公演「誘拐」
  • 第2回マウスプロモーション公演「新版・相続法概説」
  • 第3回マウスプロモーション公演「喜劇 桜の田」
  • 第4回マウスプロモーション公演「桜の花にだまされて」
  • 劇団AUN公演「夏の夜の夢」(ヒポリタ)
  • 劇団AUN公演「マクベス」(マクダフ夫人)
  • 劇団AUN公演「トロイアの女たち」(ヘカベ)
  • 劇団AUN公演「終わりよければすべてよし」(伯爵夫人)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b 『日本タレント名鑑(2017年版)』VIPタイムズ社、2017年1月27日、605頁。ISBN 978-4-904674-08-6
  2. ^ a b c 沢海 陽子”. 日本タレント名鑑. 2020年1月29日閲覧。
  3. ^ a b c 沢海 陽子”. マウスプロモーション. 2020年1月29日閲覧。
  4. ^ 沢海陽子”. 劇団AUN. 2021年1月7日閲覧。
  5. ^ 沢海陽子 [@531ysoumi] (2021年1月2日). "実は…Wikipediaには「1965年生まれ」とあるが、ホントは私「1962年生まれ」である。" (ツイート). Twitterより2021年1月7日閲覧
  6. ^ 大江戸ロケット』インタビューの藤村知可の発言より[信頼性要検証]
  7. ^ 君の名前で僕を呼んで”. ふきカエル大作戦!!. 2018年4月21日閲覧。
  8. ^ スピード”. 金曜ロードSHOW!. 2016年8月4日閲覧。
  9. ^ デビアスなメイドたち”. Dlife. 2015年1月25日閲覧。
  10. ^ THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~”. ワーナー公式. 2021年9月18日閲覧。
  11. ^ スタッフ&キャスト”. シャーマンキング. テレビ東京. 2017年3月12日閲覧。
  12. ^ ルパン三世 アルカトラズコネクション”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  13. ^ 大江戸ロケット”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  14. ^ STAFF&CAST”. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 公式ホームページ. 2016年6月4日閲覧。
  15. ^ Character”. 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ. 2016年2月15日閲覧。
  16. ^ “STORY”. TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』公式サイト. http://jokergame.jp/story/story08.html 2016年5月3日閲覧。 
  17. ^ CHARACTER”. TVアニメ「SUPER LOVERS」スーパーラヴァーズ 公式サイト. 2016年2月15日閲覧。
  18. ^ 王室派”. とある魔術の禁書目録III アニメ公式サイト. 2018年9月30日閲覧。
  19. ^ 「キンプリ」全15名の新キャラ公開!キャストに千葉繁や南條愛乃、茶風林ら”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年3月7日). 2019年3月7日閲覧。
  20. ^ 「ログ・ホライズン 円卓崩壊」新規キャスト第2弾!!”. NHKアニメワールド. 日本放送協会. 2020年12月7日閲覧。
  21. ^ CAST”. TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト. 2021年2月18日閲覧。
  22. ^ VAMPIRE HUNTER D”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  23. ^ 映画「エウレカセブン」キービジュ&新たな特報が到着、公開日は11月26日に”. コミックナタリー (2021年8月10日). 2021年8月10日閲覧。
  24. ^ 青の6号”. GONZO公式サイト. 2016年5月16日閲覧。
  25. ^ STAFF/CAST”. アニメ「7SEEDS」公式サイト. 2018年11月27日閲覧。
  26. ^ 若き日のララ・クロフトの冒険を描く新生『トゥームレイダー』が4月25日発売決定!”. ファミ通.com. 2013年2月4日閲覧。
  27. ^ CHARACTER”. キューピット・パラサイト. オトメイト. 2020年4月24日閲覧。
  28. ^ CHARACTER”. ブレイブ フロンティア レゾナ. 2021年7月8日閲覧。
  29. ^ “「大奥」初のドラマCD付き特装版、本日発売!有功は興津和幸、家光は金元寿子”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年12月28日). https://natalie.mu/comic/news/263203 2018年1月3日閲覧。 

外部リンク[編集]