金の国 水の国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金の国 水の国
ジャンル ファンタジー
漫画
作者 岩本ナオ
出版社 小学館
掲載誌 月刊flowers
レーベル フラワーコミックスα
発表号 2014年12月号 - 2016年6月号
発表期間 2014年10月28日 - 2016年4月28日
巻数 全1巻
話数 全8話
映画
原作 岩本ナオ
監督 渡邉こと乃
脚本 坪田文
制作 マッドハウス
製作 「金の国 水の国」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
封切日 2023年春(予定)
上映時間
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

金の国 水の国』(きんのくに みずのくに)は、岩本ナオによる日本漫画作品。『月刊flowers』(小学館)にて2014年12月号から前後編の読み切りを経て[1]、2016年6月号まで[2]不定期に掲載された。2016年、「このマンガがすごい!オンナ編1位」を受賞した[3]。同年、「THE BEST MANGA 2017 このマンガを読め!」で3位に選ばれた[4]。2017年、「マンガ大賞2017」で第2位を受賞した[5]

あらすじ[編集]

昔から仲が悪く、頻繁にいがみ合っていた、隣接する2つの国「A国」と「B国」の物語[6]。両国は神の仲裁によって、和平の印にそれぞれ相手国から花嫁と花婿を送り合うことを約束。その後、A国の王女サーラと、B国の青年ナランバヤルが出会う…。そんな2人の姿を描く[7]

登場人物[編集]

サーラ
主人公。A国の100人ほどいるお姫様のひとり。国王の妾の娘。おっとりとした性格。
ナランバヤル
B国の図書館長の息子。
ばあや
サーラの面倒を見ている。
ルクマン
サーラのもとに送られた子犬。
オドンチメグ
ナランバヤルのもとに送られた子猫。オドンチメグとは「星の輝き」という意味である。

書誌情報[編集]

  • 岩本ナオ『金の国 水の国』小学館〈フラワーコミックスα〉、2016年7月8日発売[8][9]ISBN 978-4-09-138668-7

劇場アニメ[編集]

金の国 水の国
監督 渡邉こと乃
脚本 坪田文
原作 岩本ナオ
制作会社 マッドハウス
製作会社 「金の国 水の国」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 日本の旗 2023年春(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2023年春に公開予定[10]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “岩本ナオの新作ファンタジー読切、flowersに”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年10月28日). https://natalie.mu/comic/news/129787 2021年4月4日閲覧。 
  2. ^ “竹宮惠子×さいとうちほ対談がflowersに、名作付録やプレゼント企画も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年4月28日). https://natalie.mu/comic/news/185435 2021年4月4日閲覧。 
  3. ^ 【インタビュー】岩本ナオ『金の国 水の国』【祝!『このマンガがすごい!2017』オンナ編1位!!】 ”. このマンガがすごい!WEB. 宝島社 (2016年12月10日). 2017年3月12日閲覧。
  4. ^ “「このマンガを読め!」今年の1位はスケラッコ「盆の国」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年12月26日). https://natalie.mu/comic/news/214718 2021年4月4日閲覧。 
  5. ^ “マンガ大賞2017、柳本光晴「響 〜小説家になる方法〜」に決定”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年3月28日). https://natalie.mu/comic/news/226405 2021年4月4日閲覧。 
  6. ^ 金の国 水の国” (日本語). 小学館 (2016年7月8日). 2021年4月1日閲覧。
  7. ^ Inc, VOYAGE MARKETING. “金の国 水の国(漫画)” (日本語). マンガペディア. 2021年4月1日閲覧。
  8. ^ “岩本ナオがとある国の姫と若者描くファンタジー、「天狗の子」とコラボ特典も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年7月8日). https://natalie.mu/comic/news/193905 2021年4月4日閲覧。 
  9. ^ 金の国 水の国”. 小学館. 2021年4月4日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h “岩本ナオ「金の国 水の国」来春アニメ映画化!制作はマッドハウス、監督は渡邉こと乃”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年6月23日). https://natalie.mu/comic/news/482608 2022年6月23日閲覧。 

外部リンク[編集]