穂積 (漫画家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

穂積(ほづみ、10月28日[1] - )は、日本漫画家神奈川県出身[2]

2010年、「式の前日」で『月刊フラワーズ』(以下、フラワーズ)コミックオーディションで銀の花賞を受賞し、フラワーズ2010年11月号増刊『凛花』に掲載されデビュー[2]。同作を表題作とする短編集が2012年9月に刊行され、単行本デビューとなる[3]。短編集は2013年に第4回ブクログ大賞マンガ部門を受賞したほか[4]、「このマンガがすごい! オンナ編」で第2位[5]、「このマンガを読め!」で第5位[6]にランクインするなど高い評価を得た。

『フラワーズ』2012年10月号から2013年10月号まで連載された「さよならソルシエ」は、画商のテオドルス・ファン・ゴッホを主人公に、その実兄で画家のフィンセント・ファン・ゴッホの生き様に新解釈をした作品で、「このマンガがすごい! 2014(オンナ編)」で第1位に輝いた[7]

最新作は、『フラワーズ』2016年7月号から連載が開始された「僕のジョバンニ」である。

作品リスト[編集]

単行本未収録作品
  • 居酒屋さちこ(『月刊フラワーズ』2012年1月号 - 3月号、全3話) - 初連載作品
  • かのじょの笑顔が好きなんだ(『月刊フラワーズ』2014年1月号)

出典[編集]

  1. ^ 穂積”. 月刊flowers. 小学館. 2015年6月8日閲覧。
  2. ^ a b インタビュー 穂積先生の巻”. 2015年6月8日閲覧。
  3. ^ 「さよならソルシエ」の穂積、デビュー作含む初単行本発売”. コミックナタリー (2012年9月10日). 2015年6月8日閲覧。
  4. ^ 穂積「式の前日」ブクログ大賞受賞、イラストで喜び語る”. コミックナタリー (2013年5月22日). 2015年6月8日閲覧。
  5. ^ 「このマンガがすごい!」1位はテラフォーマーズ&俺物語!!”. コミックナタリー (2012年12月10日). 2015年6月8日閲覧。
  6. ^ このマンガを読め!1位は、真造圭伍「ぼくらのフンカ祭」”. コミックナタリー (2012年12月21日). 2015年6月8日閲覧。
  7. ^ 「このマンガがすごい!」1位は暗殺教室&さよならソルシエ”. コミックナタリー (2013年12月9日). 2015年6月8日閲覧。