阿部共実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

阿部 共実(あべ ともみ)は、日本漫画家兵庫県出身[1]

来歴[編集]

2005年、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の2005年5月期ジャンプ十二傑新人漫画賞の「最終候補まで後一歩」リストに入る。作品名は不明。

2009年、『COZ! 〜クロス オーバー ザン〜』で『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の2009年4月期月例フレッシュまんが賞のフレッシュ賞を受賞(同年26号発表)。同年末、『恋する殺人鬼』で同誌の第73回新人まんが賞奨励賞受賞(2010年1号発表)。2010年、『破壊症候群』で第74回新人まんが賞入選(同年27号発表)。同作品が『週刊少年チャンピオン』43号に掲載され、デビュー作となる。

同年11月から2011年1月末まで、秋田書店特設ホームページ『日刊!浦安鉄筋家族 THE WEB』上にて『ドラゴンスワロウ』を毎週連載した。同作品は『週刊少年チャンピオン』2011年2+3号、2月5日増刊号(毎度!浦安鉄筋家族 わしゃしゃお年玉増刊)にも描き下ろし読切で掲載。

2011年、『週刊少年チャンピオン』同年38号から40号まで『空が灰色だから手をはなそう』を短期集中連載。同年47号より2013年9号まで『空が灰色だから』と改題して連載した。2012年、『別冊少年チャンピオン』同年7月号(創刊号)から『ブラックギャラクシー6』を連載。

2013年、『もっと!』vol.2(エレガンスイブ5月1日増刊号)から『ちーちゃんはちょっと足りない』を連載。『Champion タップ!』7月4日更新分から『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』を連載。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)45号に読切『ボクの憂鬱』を掲載。

2014年、『ちーちゃんはちょっと足りない』が「このマンガがすごい!2015」にてオンナ編の1位を獲得。同作で第18回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 新人賞を受賞。

作品リスト[編集]

連載[編集]

2010年11月 - 2011年1月、日刊!浦安鉄筋家族 THE WEB
2011年38 - 40号、47号 - 2013年9号、週刊少年チャンピオン
2012年7月号 - 2013年8月号、別冊少年チャンピオン
2012年47号 - 50号、週刊少年チャンピオン、出張版
2013年Vol.2(エレガンスイブ5月1日増刊号)-、2014年Vol.6、もっと!
2013年7月4日更新分 - 連載中Champion タップ!
2015年2+3号、2016年1号、週刊少年チャンピオン、出張版
2014年Vol.7(エレガンスイブ8月1日増刊号)-、2014年Vol.8、もっと!
2017年25号 - 連載中週刊ビッグコミックスピリッツ

読切[編集]

週刊少年チャンピオン、2010年43号
  • ボクの憂鬱
週刊ビッグコミックスピリッツ、2013年45号
  • おなじクラスの鈴木くんのねこの人形
週刊少年チャンピオン、2014年21+22号
  • オレたちに愛をくれ
別冊少年チャンピオン、2014年6月号
  • どうせ幽霊は僕だけを殺してくれない
コミックもっと!、2014年Vol.8
  • なくした僕の心はどこにあるのか
2015年2・3号、週刊ヤングマガジン

単行本[編集]

出典[編集]

  1. ^ 週刊少年チャンピオン2009年26号、月例フレッシュまんが賞4月期発表ページ。

外部リンク[編集]