日本宣伝賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本宣伝賞(にほんせんでんしょう)は、日本の宣伝広告界の発展に貢献した人物に贈られる。全広連日本宣伝賞選考委員会が受賞者の選定・授賞を行っている。

日本宣伝クラブが1956年(昭和31年)から実施してきたが、2013年度からは公益社団法人全日本広告連盟(全広連)が公益目的事業として運営を引き継いだ[1][2]

部門[編集]

  • 日本宣伝大賞(1956年に制定)
  • 日本宣伝賞正力賞(媒体関係者に贈られる)
  • 日本宣伝吉田賞(広告業関係者に贈られる)
  • 日本宣伝松下賞(広告主関係者に贈られる)
  • 日本宣伝山名賞(クリエーターに贈られる)
  • 特別功労賞が贈られることもある。

歴代受賞者[編集]

2015年[編集]

2014年[編集]

2013年[編集]

2007年[編集]

2006年[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 全日本広告連盟 ホームページ
  2. ^ 全広連が「日本宣伝賞」引き継ぐ――5月の全広連大会で「第1回」発表 #宣伝会議 | AdverTimes(アドタイ)

外部リンク[編集]