細谷巖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

細谷 巖(ほそや がん、ほそや いわお、1935年9月2日[1] - )は、日本のアートディレクターグラフィックデザイナー

神奈川県(現・相模原市[2]古淵生まれ。神奈川県立神奈川工業高等学校工芸図案科を卒業。1954年ライトパブリシティ社に入社。[3]2014年現在、同社の代表取締役会長である。また、東京アートディレクターズクラブ会長、日本グラフィックデザイナー協会会員、毎日広告デザイン賞審査員なども務めている[4]秋山晶コピーライター)とのコンビで、長年にわたって多くの広告制作に携わってきた。

作品[編集]

広告[編集]

パッケージデザイン[編集]

その他[編集]

受賞[編集]

  • 日宣美展特選(1955、56年)
  • 東京ADC金賞・銀賞(1959年)
  • 毎日産業デザイン賞(1963年)
  • 日宣美展会員賞(共同制作、1967年)
  • ADC会員最高賞(1971、78、84、88年)
  • 朝日広告最高賞(1988年)
  • 日本宣伝賞山名賞(1990年)
  • 紫綬褒章(2001年)[8]
  • 旭日小綬章(2014年)[9]

著書[編集]

  • 「イメージの翼・細谷巖アートディレクション」中央公論社 1974年
  • 「イメージの翼2・GAN HOSOYA ART DIRECTION」旺文社 1988年
  • 「細谷巖のデザインロード69」白水社 2004年
  • 「LAST SHOW」 ギンザ・グラフィック・ギャラリー 2010年
  • 「細谷 巌(世界のグラフィックデザイン90)」 DNAアートコミュニケーションズ 2010年

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]