ドリル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドリルは、以下の意味を持つ。

drill[編集]

穴をあける、掘るための道具・装置[編集]

  • ドリル (工具) - (きり)の一種、切削工具
  • 穿孔、削岩に用いる建設機械。クローラドリル、ブラストホールドリル、ロックドリルなど。
  • ロボットアニメや特撮番組によく見られる、地面に穴を掘るためや相手を攻撃するための円錐螺旋状の装備。地底戦車の前方やロボットの腕に取り付けられることが多い。パンチやキックなどの体術に円錐螺旋状の力場を纏った攻撃も良く見られる。
  • ねじったようなきついカールがかかった髪型を指すインターネットスラング縦ロールの項目を参照。

訓練[編集]

  • 英語で「演習」、「訓練」の意味。「教練」の意味でも用られる。
  • ドリルサージェント - 米軍などでの新兵の教育をたたき込む軍曹の呼称。
  • 主に学習に使われる問題集のこと。算数ドリル、漢字ドリルなど。
  • マーチングドリル - 吹奏楽バンドが行う、曲を演奏しながら、様々な図形を作るように行進する演目のこと。

その他[編集]

フランス語の姓[編集]

Delille[編集]

Delisle[編集]