縦ロール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
縦ロールの一例

縦ロール(たてロール)とは、髪型の一種である。結ばないロングヘアーや左右におさげにした髪を縦巻きにカールしたロールヘア巻き毛)の一種を示す語として使われることが多い。

概要[編集]

古くは、蔦谷喜一の塗り絵や[1]いがらしゆみこ作『キャンディ・キャンディ』のイライザなど、古くから少女漫画作品のキャラクターの髪型に使われることが多い。『エースをねらえ!』では、“お蝶夫人”竜崎麗香がこの髪型で[2][3]貴族趣味と豪華さを体現していた。『ガラスの仮面』の姫川亜弓も「お嬢様ファッションと縦ロールっぽい髪」が特徴となっていた[4]

2000年代には、名古屋嬢の特徴的な髪型として注目された[5]

また、プーリップジェニーリカちゃん等のドールでもこの縦ロールを採用しているものがある。

ロールヘアの種類[編集]

「ゆる巻き」[6]

出典・脚注[編集]

  1. ^ “懐かしの塗り絵、集めて美術館に 蔦谷喜一氏のめい、開館”. 朝日新聞(朝刊・東京): p. 33. (2002年8月22日)  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  2. ^ “アニメの人物、面倒な「着替え」に挑戦 ファッショナブルに”. 朝日新聞(夕刊): p. 13. (1993年8月6日)  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  3. ^ 東伊里弥は、“お蝶夫人” の「おでこを出した縦ロールのパーマ」について「『お嬢様はこうだ』という記号ともいえる」と述べている。増田のぞみ (2007年4月10日). “(熱血! マンガ学)エースをねらえ! 華麗で力強い「スポ根」の女王”. 朝日新聞(夕刊・大阪): p. 3  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  4. ^ 大上朝美 (2005年1月29日). “超時代性 『ガラスの仮面』でケータイとは(ピンホールコラム)”. 朝日新聞(夕刊): p. 10  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  5. ^ 大貫聡子「日本最強のお嬢さま「名古屋嬢というパワー」」、『週刊朝日』2005年7月1日、 69頁。 - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  6. ^ これだけマスターしたら大丈夫 憧れゆる巻きを作るコテの基本テクニック”. 2012年9月5日閲覧。