佐藤可士和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐藤 可士和(さとう かしわ、男性、1965年2月11日 - )は、東京都出身のクリエイティブディレクターアートディレクターグラフィックデザイナー慶應義塾大学環境情報学部特別招聘教授、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科客員教授

経歴[編集]

成城高等学校卒業後、御茶ノ水美術学院を経て多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン科進学、卒業。大貫卓也に憧れ、株式会社博報堂に入社[1]

2000年に独立し、クリエイティブスタジオ「株式会社サムライ」を設立し、同社代表取締役に就任。社名は、自分の名前(可士和の「士」)に由来。

主な仕事に、ホンダステップワゴンなどのTVCF、SMAPなどミュージシャンのアートワーク、NTTドコモFOMA N702iD / N703iD」のプロダクトデザイン、ユニクロNYグローバル旗艦店、UT STORE HARAJUKU.のクリエイティブディレクション、セブン-イレブンのブランディング、国立新美術館のVIとサイン計画、幼稚園や大学、病院のブランディング、「極生」(キリンビール)等の商品開発から広告キャンペーン、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIのVIと空間ディレクション、楽天グループ、ファーストリテイリングのCI、NHK教育テレビえいごであそぼ」のアートディレクション、NBOX ホンダのロゴデザインなどがある。2011年9月、横浜みなとみらい21にグランド・オープンした安藤百福発明記念館、愛称カップヌードルミュージアムのコンセプトワーク、トータルデザインを手がけた。近年は、今治タオルのブランディング、JAPAN国際コンテンツフェスティバルのシンボルマークデザインとクリエイティブディレクションなど、日本のコンテンツを国外に広く発信することにも力を注いでいる。明治学院大学(2007年4月 - )、多摩美術大学(2008年4月 - )客員教授。東京ADC理事、東京TDC理事、JAGDA運営委員、大阪府市特別参与(2012年7月 - 2013年3月)、2016年度文化交流使[2]

人物[編集]

本人について[編集]

仕事について[編集]

  • 直線的な表現や原色を使った色彩構成、ラフなタッチのイラスト表現を頻繁に用いる傾向がある。
  • セブン-イレブンなど、数多くのブランディングプロジェクトを手がける。特にSMAPとは、「S map ~SMAP 014」からアルバムのアートワークなどを手掛ける、馴染みの存在である。

主な仕事[編集]

広告[編集]

ブランディング[編集]

ユニクロ・ロゴマーク

CDジャケット[編集]

テレビ番組[編集]

サイトデザイン[編集]

上記2社のサイトは、共にWebユーザビリティコンサルティングの株式会社ビービットとの共同による。

ロゴ[編集]

ヤンマー・ロゴマーク
(2013年7月 - )

展覧会[編集]

  • 「佐藤可士和展 -BEYOND-」(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)2004年
  • 「TOKYO 02-03 <MORE THAN 2D, LESS THAN 3D>」(パリ「資生堂ラ・ボーテ」)2002年
  • 「The Power of Art Direction!」(クリエイションギャラリーG8)2002年

主な受賞歴[編集]

  • 東京ADCグランプリ
  • 毎日デザイン賞
  • 朝日広告賞
  • 第4回亀倉雄策賞[9]
  • 東京TDC金賞
  • 日本パッケージ大賞金賞

著書[編集]

  • 佐藤可士和の仕事と周辺 Artist,Designer and Director SCAN(2001年、六耀社
  • 佐藤可士和 世界のグラフィックデザイン(2004年、ギンザグラフィックギャラリー)
  • BEYOND - KASHIWA SATO(2004年、宣伝会議
  • 佐藤可士和の超整理術(2007年、日本経済新聞出版社
  • 佐藤可士和 デザインペディア(2008年、マガジンハウス
  • 佐藤可士和のクリエイティブシンキング(2010年、日本経済新聞出版社
  • 佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか? (2012年、宣伝会議)
  • 聞き上手 話し上手 38の可士和談議(2013年、集英社

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 特別インタビュー クリエイティブディレクター 佐藤可士和
  2. ^ “文化交流使に佐藤可士和さん、柳家さん喬ら6人”. スポニチアネックス. (2016年4月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/19/kiji/K20160419012431730.html 2016年4月19日閲覧。 
  3. ^ 週刊朝日」(朝日新聞社)※2006年8月18・25日号の「親子のカタチ」 より
  4. ^ 「人事興信録」(人事興信所)※第35版、第36版 より
  5. ^ 森永製菓、「ウイダーinゼリー」まさかの躓き | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
  6. ^ クールジャパンロゴは佐藤可士和デザイン、野田首相が決定 - Fashionsnap.com、2011年9月13日
  7. ^ http://www.imabaritowel.jp/
  8. ^ ヤンマー、佐藤可士和がデザインした新たなブランドロゴを発表 - マイナビニュース 2013年7月25日。
  9. ^ Japan Graphic Designers Association Inc.

外部リンク[編集]