仲條正義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

仲條 正義(なかじょう まさよし、1933年5月4日 - )は日本グラフィックデザイナー女子美術大学客員教授

「仲条正義」「中條正義」と誤記されることもある。

経歴・人物[編集]

東京都生まれ。千葉県立匝瑳高等学校東京芸術大学美術学部図案科卒業。1956年に資生堂宣伝部に入社。河野鷹思を中心に八幡製鐵(現・新日本製鐵)との共同出資で設立されたデスカに福田繁雄江島任森下俊彦日下弘らとともに参加。

翌年にフリーランス。1961年に中條デザイン事務所を設立。以降、グラフィックデザインを領域に資生堂、松屋銀座、東京都現代美術館など中心に様々なクライアントで活躍する。

2011年まで資生堂PR誌「花椿」のアートディレクターを務めた。その洒落たモダンだが力強い都会的なデザインは若いアートディレクター、グラフィックデザイナーに人気が高い。また近年話題になり評価が割れる千葉県のロゴは仲條のデザインでもある。ヒーローはピカソ

2007年から女子美術大学芸術学部デザイン・工芸学科ヴィジュアルデザイン専攻客員教授。紫綬褒章東京ADC 会員最高賞、毎日デザイン賞、東京TDC 会員金賞など受賞多数。

著書・作品集等[編集]

  • 『ggg books 15 仲條正義 (世界のグラフィックデザイン)』(ギンザ・グラフィック・ギャラリー/1994-11)
  • 『地球からの手紙』(井本由紀、仲條正義/文化出版局/1995-03) ※絵
  • 『GINZABOUT 1975-1995』(ザ・ギンザ/1995-06) ※エッセイ
  • 『Nakajooo』(リトル・モア/1997-04)
  • 『仲條正義の仕事と周辺 Director and designer scan 6』(六耀社/1998-01)
  • 『タイムトンネルシリーズVOL15「仲條のフジのヤマイ」』(ガーディアン・ガーデン/2002)
  • 『仲條のフジのヤマイ フジ三十六景』(リトル・モア/2002-05)
  • 『変わる価値─変わりつつある価値』(北川一成ワークスコーポレーション/2008) ※対談
  • 『花椿ト仲條』(ピエ・ブックス/2009-02)
  • 『無名の頃』(小宮山さくら、晴山香織/パイインターナショナル/2010-07) ※インタビュー

ロゴ・デザイン[編集]

参考文献[編集]

  • 『広告批評』2001年3月号「21世紀デザイン事始」

脚注[編集]

外部リンク[編集]