日本マーケティング協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本マーケティング協会
Japan Marketing Association
団体種類 公益社団法人
設立 1957年10月7日
所在地 東京都港区六本木3丁目5番27号
北緯35度39分51.6秒東経139度44分7.6秒座標: 北緯35度39分51.6秒 東経139度44分7.6秒
法人番号 6010405010455
主要人物 会長 後藤 卓也
活動地域 日本の旗 日本
主眼 マーケティングの普及啓発
活動内容 マーケティングに関する研修会、セミナー及び人材育成などの実施 他
ウェブサイト http://www.jma2-jp.org/
テンプレートを表示

公益社団法人日本マーケティング協会(にほんマーケティングきょうかい、: Japan Marketing Association)は、マーケティングに関する普及啓発、調査研究、研修・セミナー、情報提供、国際交流事業などを実施している公益法人。元経済産業省所管。

概要[編集]

日本マーケティング協会は、日本におけるマーケティングの進歩・発展をはかることを目的に1957年(昭和32年)10月に設立された。

マーケティングの定義[編集]

マーケティングとは、企業および他の組織[1]がグローバルな視野[2]に立ち、顧客[3]との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動[4]である。

脚注[編集]

  1. ^ 教育・医療・行政などの機関、団体などを含む
  2. ^ 国内外の社会、文化、自然環境の重視。
  3. ^ 一般消費者、取引先、関係する機関・個人、および地域住民を含む。
  4. ^ 組織の内外に向けて統合・調整されたリサーチ・製品・価格・プロモーション・流通、および顧客・環境関係などに係わる諸活動をいう。

外部リンク[編集]