佐藤安弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 安弘 (さとう やすひろ、1936年 - 2020年1月24日)は、日本の実業家。東京都出身。キリンビール(麒麟麦酒)株式会社元社長[1]

来歴[編集]

早稲田大学商学部卒業後、1958年麒麟麦酒入社。不動産事業開発部長、経営企画室長、常務、専務を経て、1996年3月から社長に就任。
営業畑の出身ではなく、ビール業界トップとしては異色の経歴をもつ。発泡酒の投入などで同社の市場シェアの低迷を食い止めた。人事面では、知識や技能よりも人柄や人格を重視した[2]。2020年1月24日、虚血性心疾患のため東京都内の病院で死去[3]。83歳没。

註釈[編集]

  1. ^ キリンビールホームページ、リーダーたちの名言集、企業家人物辞典、早稲田大学校友会
  2. ^ キリンビールホームページ、リーダーたちの名言集、企業家人物辞典、早稲田大学校友会
  3. ^ 佐藤安弘氏が死去 元キリンビール(現キリンホールディングス)社長” (日本語). 日本経済新聞 (2020年1月31日). 2020年1月31日閲覧。