足立直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

足立 直樹(あだち なおき、1939年2月3日 - )は、日本の実業家凸版印刷代表取締役会長。

人物[編集]

1939年2月23日生まれ、静岡県出身。[1]
1962年3月、中央大学法学部法律学科卒業。
1962年4月、凸版印刷株式会社入社。
2000年6月、常務取締役専務取締役、代表副社長などを歴任した後、凸版印刷株式会社代表取締役社長に就任。
2010年6月、社長を金子眞吾に譲り、凸版印刷株式会社代表取締役会長に就任(現在)

中央大学[編集]

2005年11月、学校法人中央大学理事
2012年10月29日、この日開催された理事会で中央大学理事長に選出された。[2]

南甲倶楽部[編集]

2006年5月、第8代会長に就任した。[3]

  • 「南甲」とは、「駿河台校舎」を建設されたときの所有地の町名が駿河台南甲賀町であったことによるものである。
  • 1952年初代会長俣野健輔(当時・飯野海運社長)が命名した。

対外活動[編集]

  • 経済同友会幹事、お茶の水女子大学経営協議会委員。[4]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本漢字能力検定協会”. 2015年11月11日閲覧。
  2. ^ 学校法人中央大学理事長が交代:足立直樹臣理事長が就任 ご報告とお詫び”. 2015年11月11日閲覧。
  3. ^ 南甲倶楽部”. 2015年11月11日閲覧。
  4. ^ 日本漢字能力検定協会”. 2015年11月11日閲覧。
  5. ^ YAHOO!ニュース”. 2015年11月11日閲覧。