電通テック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社電通テック
DENTSU TEC INC.
Shinsaiwaibashi Bldg.JPG
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
100-8508
東京都千代田区内幸町1-5-3
設立 1996年4月1日
業種 サービス業
法人番号 7010001180643
事業内容 セールスプロモーション全般の企画制作
代表者 代表取締役社長執行役員CEO松原 靖広
資本金 10億円
売上高 860億9100万円(2018年12月31日時点)[1]
営業利益 15億1500万円(2018年12月31日時点)[1]
経常利益 19億8100万円(2018年12月31日時点)[1]
純利益 11億3000万円(2018年12月31日時点)[1]
純資産 214億0500万円(2018年12月31日時点)[1]
総資産 468億9200万円(2018年12月31日時点)[1]
従業員数 807名(平成29年1月4日現在)
主要株主 電通 100%
外部リンク https://www.dentsutec.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社電通テック(でんつうテック)は、東京都千代田区に本社を置く電通グループの広告制作会社。

印刷プロモーションの(株)電通アクティス(旧電通印刷)、(株)電通アクティス(大阪)、製版・デザインの(株)電通コーテック(旧電通製版所)及びイベント・スペース・CM・映像制作会社であった(株)電通プロックス(旧電通映画社)の4社合併により、1996年4月に創立された。広告制作プロダクションとしては世界最大の規模と売り上げを誇る。オリンピック、ワールドカップ、愛知万博などメガイベントの実制作も手がけた。2014年9月に本社を東京都中央区築地電通テック本社ビルから千代田区内幸町に移転した。

沿革[編集]

  • 1996年4月、電通アクティス東京(1950年設立)、電通プロックス(1943年設立)、電通コーテック(1956年設立)、電通アクティス大阪(1952年設立) の4社合併により「株式会社 電通テック」創立。電通築地第三ビル(電通テック本社ビル)を本社ビルとする
  • 1997年9月、株式を店頭公開(現:JASDAQ上場)2003年5月、分散している事務所を統合し、本社を移転。新所在地 東京都中央区築地一丁目11番10号とする。2004年7月、増資引き受けを行い、中影電通テック広告有限公司を子会社とする
  • 2006年4月、株式交換により株式会社電通の完全子会社となり上場廃止
  • 2006年7月、大型撮影用スタジオを持つ「株式会社横浜スーパー・ファクトリー」の全株式を取得し、子会社とする
  • 2007年7月、顧客対応サービス専門会社「株式会社電通カスタマーアクセスセンター」を設立
  • 2008年2月、郵便事業株式会社、株式会社電通と共同でダイレクトプロモーションを推進する合併会社「株式会社JPメディアダイレクト」を設立
  • 2009年4月、クリエーティブコンテンツ制作事業の専門会社「株式会社電通クリエーティブX(クロス)」を設立
  • 2011年1月、株式会社ピクト、株式会社横浜スーパー・ファクトリー、および株式会社電通クリエーティブXの3社を電通子会社へ異動
  • 2011年4月、オンデマンド印刷を基盤としたグラフィック制作サービス会社「株式会社電通オンデマンドグラフィック」を設立
  • 2011年10月、アジア地域におけるプロモーション関連事業を手掛ける「プロモテック」をシンガポールに設立
  • 2011年12月、中影電通テック広告有限公司を独資化し、社名を「電通テック北京広告有限公司」に変更
  • 2012年3月、プロモテック(本社:シンガポール)の子会社「プロモテックインド(グルガオン)」と「プロモテックインドネシア(ジャカルタ)」を設立
  • 2012年7月、株式会社アイコンは「株式会社電通イベントオペレーションズ」に社名変更
  • 2012年8月、電通テック北京広告有限公司(本社:中華人民共和国北京市)は販促プレミアム類の調達および生産管理強化のため広東省東莞市に支社開設
  • 2012年12月、プロモテックの子会社「テックアクションインドネシア(ジャカルタ)」と「テックデザインインドネシア(ジャカルタ)」を設立
  • 2013年4月、プロモテックの子会社「プロモテックベトナム(ホーチミン)」を設立
  • 2013年7月、プロモテックの子会社「プロモテックシナジー(クアラルンプール)」と「プロモテックタイランド(バンコク)」を設立
  • 2014年9月、本社を移転。新所在地 東京都千代田区内幸町一丁目5番3号とする
  • 2015年11月、プロモテック各社の統括会社「プロモテックIHQ(バンコク)」を設立
  • 2017年1月、プロモーション領域における成長戦略を加速させるため事業再編を行い、株式会社電通のイベント&スペース・デザイン局と電通テックのイベント&スペース関連部署を統合し、これまでの電通テックを「株式会社電通ライブ」に改組改称。また新たに「株式会社電通テック」を設立

関係会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]